海の日とはどういう祝日?いつ?海の日が始まった由来など

スポンサード リンク

143

今年も“海の日”が近づいてきました。晴れると良いですね。
この三連休、あなたはどう過ごされますか?
そんな楽しみな海の日ですが、この海の日という祝日は、何時頃から始まったのでしょうか?また、どういう趣旨があるのでしょうか?
今回は海の日についてまとめてみました。

海の日とはどういう祝日?いつ?海の日が始まった由来など

海の日とはどういう祝日?いつなの?

海の日は海の恩恵に感謝し、海の繁栄を願う日とされており、日本の祝日の一つです。毎年7月の第三月曜日にあてられています。

海の日が制定されたのは平成7年(1995年)です。当初は7月20日でしたが、祝日法改正(ハッピーマンデー制度)により、平成15年(2003年)より7月の第三月曜日と変更になりました。

この日は国民の間で、海洋に理解と関心を深めるような行事やイベントが各地で行われます。

現在では海の日は三連休が定着しています。また海の日を含む7月1日〜31日までの一ヶ月間は“海の月間”とされており、国土交通省海事局が中心となり、地方の公共団体や海事関係の団体とともに、“海フェスタ”を始め、全国各地で海に関するイベントが開催されています。

海の日が始まった由来は?

海の日はもともとは“海の記念日”という記念日でした。

明治9年(1876年)、明治天皇が東北巡幸の際に、「明治丸」という灯台巡視の汽船で航海し、7月20日に横浜港に帰着したことにちなんだ記念日とされています。

この日はもともとは祝日という感じではありませんでした。運輸省(現国土交通省)や海運の関係者の間で海に関する行事が行われており、従来は一般人にはほぼ無関係な日でした。

それが関係者の間で、この日を休日にしようという運動が進められ、時を経て今の“海の日”として祝日とされました。

ちなみに海の日を国民の祝日としているのは、世界中で日本だけだそうですよ。

まとめ

海の日はもともとは海運関係の人達の間で記念日とされていた日だったのですね。この日は、海へ感謝して理解を深めたいと思います。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

関連記事

ニッコウキスゲ(日光キスゲ)の名所や花言葉

ニッコウキスゲ(日光キスゲ)見頃の時期や名所と花言葉

5月上旬〜8月上旬になると、草原などで山吹色に咲き誇る群生の“ニッコウキスゲ”を見ることが出来ます。

記事を読む

防災の日(防災週間)はいつ?非常時に役立つ防災グッズなど

防災の日(防災週間)訓練はいつ?非常時に役立つ防災グッズ

自然災害はいつなんどき起こるかわかりません。日頃からいざという時や、災害時の意識を持つことが大事です

記事を読む

どくだみ茶の効能・効果・副作用。化粧水でニキビ予防。妊婦飲める?

どくだみ茶の効能・効果・副作用。化粧水でニキビ予防。妊婦飲める?

6月頃になると野山や空き地の日陰で、ドクダミの花を見かけるようになります。どくだみは万能薬と知られ、

記事を読む

サギソウ(鷺草)花言葉や育て方。サギソウ園の名所(スポット)

サギソウ(鷺草)花言葉や育て方。サギソウ園の名所(スポット)

この季節、野山の日当りの良い場所に行くと“サギソウ”の花を見る事が出来ます。7月〜8月が見頃です。

記事を読む

カモミール(ハーブ)の花言葉や香りと育て方

カモミール(ハーブ)の花言葉や香りと育て方

春から初夏頃になると、ハーブ園などで見られる可愛いカモミールの花。ハーブティーやアロマなどでも親しま

記事を読む

百日紅(サルスベリ)の花言葉や名前の由来と育て方。うどん粉病注意

百日紅(サルスベリ)の花言葉や名前の由来と育て方。うどん粉病注意

夏になると“百日紅(サルスベリ)の花”が開花時期を迎えます。“サルスベリ”なんとも面白い名前だと思い

記事を読む

レンゲツツジの名前の由来と花言葉。ヤマツツジとの違いは?

レンゲツツジの花言葉や名所など。ヤマツツジとの違いは?

5月〜6月になると山地などで、レンゲツツジ(蓮華躑躅)やヤマツツジ(山躑躅) が見られるようになりま

記事を読む

今回は七五三に付き添う親の服装についてまとめてみました。

七五三での母親(ママ)父親(パパ)の服装は?

七五三は子どもの晴れ舞台ですね。七五三の起源は室町時代といわれており、武家社会を中心に関東か

記事を読む

半夏生とは?いつ?由来は?ハンゲショウの花言葉や育て方

半夏生とは?いつ?由来は?ハンゲショウの花言葉や育て方

半夏生(はんげしょう)とは、“夏至(一年で一番昼が長く夜が短い日)”から、数えて11日目にあたる“雑

記事を読む

土用の丑の日の土用とは?うなぎを食べ始めた由来は?丑の日とは?

土用の丑の日の土用とは?うなぎを食べ始めた由来は?丑の日とは?

土用丑の日はやっぱり鰻を食べて精をつけたいですよね。そんな土用丑の日の事をまとめてみました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

スポンサード リンク

冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは
冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは

むしむしと暑い季節になってきました。 この時期、食物を長い時間、外に

ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉
ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉

だいぶ春らしい陽気な天気になってきました。この時期、散歩すると春の訪れ

節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!
節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!

「福は内!鬼は外!」今年も節分の季節になりました。 この日はお父さん

雪虫(ゆきむし)はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など
雪虫の正体はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など

秋頃になると、白くてフワフワした小さな虫が飛んでいるのを見かけた事はあ

九条ねぎ(九条葱)の特徴や効能・効果とレシピ
九条ねぎ(九条葱)の特徴や栄養・効能・効果とレシピ

鍋などに欠かせないネギ。甘くて美味しいですよね。中でも京野菜の九条ねぎ

→もっと見る

  • スポンサード リンク

PAGE TOP ↑