海の日とはどういう祝日?いつ?海の日が始まった由来など

スポンサード リンク

143

今年も“海の日”が近づいてきました。晴れると良いですね。
この三連休、あなたはどう過ごされますか?
そんな楽しみな海の日ですが、この海の日という祝日は、何時頃から始まったのでしょうか?また、どういう趣旨があるのでしょうか?
今回は海の日についてまとめてみました。

海の日とはどういう祝日?いつ?海の日が始まった由来など

海の日とはどういう祝日?いつなの?

海の日は海の恩恵に感謝し、海の繁栄を願う日とされており、日本の祝日の一つです。毎年7月の第三月曜日にあてられています。

海の日が制定されたのは平成7年(1995年)です。当初は7月20日でしたが、祝日法改正(ハッピーマンデー制度)により、平成15年(2003年)より7月の第三月曜日と変更になりました。

この日は国民の間で、海洋に理解と関心を深めるような行事やイベントが各地で行われます。

現在では海の日は三連休が定着しています。また海の日を含む7月1日〜31日までの一ヶ月間は“海の月間”とされており、国土交通省海事局が中心となり、地方の公共団体や海事関係の団体とともに、“海フェスタ”を始め、全国各地で海に関するイベントが開催されています。

海の日が始まった由来は?

海の日はもともとは“海の記念日”という記念日でした。

明治9年(1876年)、明治天皇が東北巡幸の際に、「明治丸」という灯台巡視の汽船で航海し、7月20日に横浜港に帰着したことにちなんだ記念日とされています。

この日はもともとは祝日という感じではありませんでした。運輸省(現国土交通省)や海運の関係者の間で海に関する行事が行われており、従来は一般人にはほぼ無関係な日でした。

それが関係者の間で、この日を休日にしようという運動が進められ、時を経て今の“海の日”として祝日とされました。

ちなみに海の日を国民の祝日としているのは、世界中で日本だけだそうですよ。

まとめ

海の日はもともとは海運関係の人達の間で記念日とされていた日だったのですね。この日は、海へ感謝して理解を深めたいと思います。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

関連記事

夏風邪(子供)の原因と症状(熱・咳・鼻水)が出た時の食事や治療法

夏風邪(子供)の原因と症状(熱・咳・鼻水)が出た時の食事や治療法

夏の例年7月8月に、子供の間で流行する病気が“夏風邪”。発熱・咳・鼻水・くしゃみ・頭痛・下痢といった

記事を読む

鈴虫寺の魅力(幸福地蔵様・幸福お守り・鈴虫の鳴き声・説法)

鈴虫寺の魅力(鈴虫の鳴き声・幸福お守り・鈴虫説法・幸福地蔵様)

紅葉が美しい秋の観光シーズンになると、京都はたくさんの人で賑わいます。その中で一際長蛇の列を作るお寺

記事を読む

月下美人の花言葉とその由来や食べ方・育て方

月下美人の花言葉とその由来や食べ方・育て方

今年も月下美人の花が咲く時期になりました。月下美人の開花時期は6月〜11月頃です。月下美人は

記事を読む

えんどう豆の保存・栄養・種類・剥き方は?家庭での栽培方法は?

えんどう豆の冷凍保存・栄養・種類・剥き方は?家庭での栽培方法は?

えんどう豆は料理もしやすく栄養価も高い野菜。甘くてシャキシャキして美味しい!そんなえんどう豆のことを

記事を読む

らっきょう【辣韮】の酢漬けの作り方や選び方と保存方法など。

らっきょう【辣韮】の酢漬けの作り方や選び方と保存方法など。

皆さんは暑い日は何を食べますか?冷たい物…も良いですが、あえて汗をかくカレーとかも良いですよね。そん

記事を読む

十五夜(お月見)、中秋の名月とは?由来は?月見団子は何個?

十五夜(お月見)、中秋の名月とは?由来は?月見団子は何個?

秋の行事に綺麗なお月様を眺める“十五夜(お月見)”がありますね。“中秋の名月”とも“芋名月”とも言わ

記事を読む

夏日・真夏日・猛暑日・熱帯夜は熱中症注意(気象庁)東京はいつ?

夏日・真夏日・猛暑日・熱帯夜は熱中症注意(気象庁)東京はいつ?

日差しの強い、暑い日が続く季節になってきました。 熱中症などにくれぐれもご用心ください。 夏日と

記事を読む

台風対策 窓ガラスをガムテープやダンボールで強化。浸水には雑巾

台風対策|窓ガラスをガムテープやダンボールで強化。浸水には雑巾

今年も台風のシーズンとなりました。台風は風害、水害、高潮害、波浪害など様々な災害を引き起こします。し

記事を読む

カモミール(ハーブ)の花言葉や香りと育て方

カモミール(ハーブ)の花言葉や香りと育て方

春から初夏頃になると、ハーブ園などで見られる可愛いカモミールの花。ハーブティーやアロマなどでも親しま

記事を読む

ペチュニアの育てかたや花言葉。摘芯や切り戻しについて。

ペチュニアの育てかたや花言葉。摘芯や切り戻しについて。

4月頃から11月ぐらいまで、花壇などでは紫、黄色、赤、ピンク、白といった色とりどりの“ペチュニアの花

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

スポンサード リンク

冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは
冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは

むしむしと暑い季節になってきました。 この時期、食物を長い時間、外に

ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉
ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉

だいぶ春らしい陽気な天気になってきました。この時期、散歩すると春の訪れ

節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!
節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!

「福は内!鬼は外!」今年も節分の季節になりました。 この日はお父さん

雪虫(ゆきむし)はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など
雪虫の正体はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など

秋頃になると、白くてフワフワした小さな虫が飛んでいるのを見かけた事はあ

九条ねぎ(九条葱)の特徴や効能・効果とレシピ
九条ねぎ(九条葱)の特徴や栄養・効能・効果とレシピ

鍋などに欠かせないネギ。甘くて美味しいですよね。中でも京野菜の九条ねぎ

→もっと見る

  • スポンサード リンク

PAGE TOP ↑