梅ジュース(梅シロップ)栄養・効能・効果。梅肉エキスの副作用は?

スポンサード リンク

142

梅の旬は6月。梅干しが食用として普及し始めたのは、江戸時代からと言われています。昔から日本人に愛されている食べ物なんですね。梅についてまとめてみました。

梅ジュース(梅シロップ)栄養・効能・効果。梅肉エキスの副作用は?

梅ジュースの栄養・効能・効果は?

ご飯を梅干しと一緒に食べるのも美味しいですが、この暑い季節は冷たいジュースにして頂くのも良いかもしれませんね。梅ジュース【梅シロップ】が美味しく飲める季節になってきました。

梅干し言えば、あの酸っぱい味が特徴適ですね。あのすっぱさの基になっているのが、クエン酸です。

梅干しにはクエン酸がたっぷり含まれています。クエン酸を摂取することにより、疲労回復作用や、抗酸化作用殺菌効果などの効果が期待出来ます。

クエン酸は食べた物を分解し、代謝・吸収を良くし、エネルギーを生み出し、元気で丈夫な身体を造ってくれます。

「うめは三毒を断つ」と言われ、この3毒とは“食べ物・血液・水”に含まれる毒の事です。

梅干しは、よくお弁当やおにぎりに詰められますが、これはクエン酸が腐敗菌の増殖を防いでくれるからなんですね。

また梅干しに欠かせない食塩は、体内ではナトリウムとして働いてくれます。ナトリウムは筋肉の動きを促進し、消化液の分泌を促し、消化吸収を助けてくれます。

梅肉エキスの副作用は?

このように梅干しは身体に良い事ばかりに思えますが、やはり過剰摂取は注意しなくてはいけません。

梅肉エキスは腸内の抗菌や殺菌効果があり、胃腸の働きを良くしてくれますが、クエン酸が強い為、もともと胃が弱い人や、胃が弱っている人には、刺激が強すぎて炎症を引き起こしてしまいます。

この点は注意が必要で、梅肉エキスを服用する時は、ご自分の体調を確認してからにしましょう。

梅シロップ(梅ジュース)の作り方

下記の動画では梅シロップ(梅ジュース)の作り方を丁寧に説明してくれます。


まとめ

梅は日本人になじみのある食べ物ですね。この夏は梅ジュースに挑戦してみようと思います。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

関連記事

晩夏とはいつ頃?意味は?晩夏に関した書籍・楽曲を集めてみました。

晩夏とはいつ?意味は?晩夏を題材にした書籍・楽曲を集めてみました

もう夏も終わりが近づき、だんだん秋になってきましたね。夜もだいぶ涼しくなってきました。今のこの時期の

記事を読む

おはぎのカロリーは?ぼたもちとの違いや冷凍保存仕方・作り方レシピ

おはぎとぼたもちとの違いは?カロリーや冷凍保存仕方・作り方レシピ

お彼岸の季節になると仏壇に供える“おはぎ”。甘くて美味しいですね〜。今回はそんな美味しいおはぎの気に

記事を読む

エゴノキの花は白くて清楚。育て方は?庭木(シンボルツリー)人気

エゴノキの花は白くて清楚。育て方は?庭木(シンボルツリー)人気

初夏の5月頃になると雑木林にエゴノキの花が顔を覗かせます。エゴノキの名前の由来は、果実の味がえぐい(

記事を読む

土用の丑の日の土用とは?うなぎを食べ始めた由来は?丑の日とは?

土用の丑の日の土用とは?うなぎを食べ始めた由来は?丑の日とは?

土用丑の日はやっぱり鰻を食べて精をつけたいですよね。そんな土用丑の日の事をまとめてみました。

記事を読む

そら豆の栄養・効果・効能は?ゆで方のポイントやレシピ情報。

そら豆の栄養・効果・効能は?ゆで方・下ごしらえ・冷凍保存やレシピ

そら豆が美味しい季節になってきました。さっと茹でるだけで、様々な料理にもアレンジ出来ますし、栄養も豊

記事を読む

台風対策 窓ガラスをガムテープやダンボールで強化。浸水には雑巾

台風対策|窓ガラスをガムテープやダンボールで強化。浸水には雑巾

今年も台風のシーズンとなりました。台風は風害、水害、高潮害、波浪害など様々な災害を引き起こします。し

記事を読む

栗(くり)の栄養や効果・効能やカロリーは?栗料理レシピ紹介

栗(くり)の栄養や効果・効能やカロリーは?栗料理レシピ紹介

秋の味覚といえば“栗(くり)”ですね。栗ごはん・栗きんとん・むき栗と、栗(くり)が美味しい季

記事を読む

p_0614e

スイカの名前の由来。栄養・カロリー・切り方・栽培・育て方

夏になると食べたくなるのが“スイカ(西瓜)”。夏の欠かせない風物詩の一つです。甘くて美味しいですよね

記事を読む

クールビズ 期間はいつから?環境省が推進。服装・靴・シャツは?

クールビズ 期間はいつから?環境省が推進。服装・靴・シャツは?

クールビズ(COOL BIZ)は、夏期にネクタイと上着を着ないでシャツだけで仕事をしょうという運動で

記事を読む

らっきょうの栄養・効果・効能・副作用・カロリーは?栽培の仕方など

らっきょうの栄養・効果・効能・副作用・カロリーは?栽培・育て方

カレーの名脇役と言えば?そう“らっきょう(辣韮)”ですね。僕も大好きです。ところでらっきょうって栄養

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

スポンサード リンク

冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは
冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは

むしむしと暑い季節になってきました。 この時期、食物を長い時間、外に

ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉
ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉

だいぶ春らしい陽気な天気になってきました。この時期、散歩すると春の訪れ

節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!
節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!

「福は内!鬼は外!」今年も節分の季節になりました。 この日はお父さん

雪虫(ゆきむし)はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など
雪虫の正体はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など

秋頃になると、白くてフワフワした小さな虫が飛んでいるのを見かけた事はあ

九条ねぎ(九条葱)の特徴や効能・効果とレシピ
九条ねぎ(九条葱)の特徴や栄養・効能・効果とレシピ

鍋などに欠かせないネギ。甘くて美味しいですよね。中でも京野菜の九条ねぎ

→もっと見る

  • スポンサード リンク

PAGE TOP ↑