梅ジャムレシピと作り方。栄養や効能と灰汁(アク)抜きなど

スポンサード リンク

232

梅干し梅酒梅サワー梅みそ梅肉と様々な使い道がありますが、“梅ジャム”なんてのも良いですよね。

朝食のトーストに梅ジャムをつけて食べるのも良いですね。爽やかな酸味がたまりません。そんな梅ジャムのことをまとめてみました。

梅ジャムレシピと作り方。栄養や効能と灰汁(アク)抜きなど

梅の栄養や効能は?

梅の主成分のクエン酸は代謝を高め疲労回復効果や、カルシウムの吸収を促す働きなどがあります。夏バテなどにも良いですね。

美肌効果アンチエイジング効果なども期待されます。

他にも浄血作用貧血予防鎮痛効果解毒作用殺菌作用整腸作用と梅には様々な効能があります。

また梅ジャムとヨーグルトを一緒に食べると腸にも良いですね。

梅ジャムの作り方は?灰汁(アク)抜きは丁寧に

梅ジャムの作り方を紹介します。

梅は青いものほど、灰汁(アク)が多く含まれています。
熟して黄色くなるにつれ灰汁(アク)は少なくなります。

灰汁(アク)抜きが出来ていないと、
「えぐみ・渋味・苦味」などを感じますので灰汁(アク)抜きはしっかりやりましょう。

一般的に硬く青い梅は、2~4時間水に浸けアク抜きします。
黄色がかった梅は灰汁(アク)抜きは必要無いでしょう。

材料
・梅 1kg
・砂糖 800g


(1)青梅を水洗いし、ヘタをつまようじや竹串で丁寧に取り除きます。
(2)梅をたっぷりと水を入れた鍋に入れ、中火で混ぜながら茹でます。
皮が少し破けてきたら、火を止めてお湯を捨てます。
(3)固い青梅なら2〜3回、完熟梅は1〜2回と(2)を繰り返します。
(4)ザルに梅をあげ、水気を切り冷まします。
(5)梅の種を取り除きます。
(6)包丁で実を細かく刻みます。実は裏ごしします。
(7)鍋に潰した果肉を入れます。砂糖を三分の一程入れ木べらでよく混ぜ合わせます。
(8)鍋を中火にかけます。焦げないように混ぜながら煮ます。
(9)途中、浮いてくる灰汁(アク)を丁寧に取り除きます。
(10)ブクブクと煮たってきたら、残りの砂糖も全部加え20分程煮ます。
(11)果肉が透明になり、トロッとしてきら出来上がりです。熱いうちに煮沸消毒した保存容器に移します。

梅ジャムの作り方.dv

下記の動画では、梅ジャムの作り方を教えてくれています。


梅ジャムにトライ♪

下記の動画では、梅ジャムの作り方を教えてくれています。


まとめ

健康や美容にも良く、あまい香りがたまらない梅ジャム。ご興味がある方は作ってみては如何でしょうか。


梅ジャムの駄菓子タイプ
梅の花本舗 元祖 梅ジャム 1ボール(40個入)

梅の花本舗 元祖 梅ジャム 1ボール(40個入)
価格:458円(税込、送料別)


こちらの記事も合わせてどうぞ
>> 梅ジュース(梅シロップ)栄養・効能・効果。梅肉エキスの副作用は?

スポンサード リンク

スポンサード リンク

関連記事

レンゲショウマが見頃な群生地は?名前の由来や花言葉など

レンゲショウマが見頃な群生地は?名前の由来や花言葉など

夏のこの季節になると淡く可愛い花を下向きに咲かせる“レンゲショウマ”。 今回はそんなレンゲショウマ

記事を読む

らっきょうの栄養・効果・効能・副作用・カロリーは?栽培の仕方など

らっきょうの栄養・効果・効能・副作用・カロリーは?栽培・育て方

カレーの名脇役と言えば?そう“らっきょう(辣韮)”ですね。僕も大好きです。ところでらっきょうって栄養

記事を読む

クマゼミ(熊蝉)の鳴き声や分布・生息地と幼虫〜成虫までの一生

クマゼミ(熊蝉)の鳴き声や分布・生息地と幼虫〜成虫までの一生

セミの鳴き声が聞こえてくると夏本番だなという気になります。セミにも種類がたくさんあり、鳴き声も体の大

記事を読む

ニイニイゼミの鳴き声や名前の由来。漢字ではどう書く?特徴や分布

ニイニイゼミの鳴き声や名前の由来。漢字ではどう書く?特徴や分布

セミが元気に鳴き始める季節になってきました。セミの鳴き声を聞くと夏を実感します。セミの中でも丸っこく

記事を読む

栗ご飯のレシピや作り方と栗の選び方・剥き方・冷凍保存の仕方まとめ

栗ご飯のレシピや作り方と栗の選び方・剥き方・冷凍保存の仕方まとめ

食欲の秋!といえば栗ですね。栗は大体9月中旬〜10月上旬が旬です。今晩は栗ご飯など如何ですか。

記事を読む

おはぎのカロリーは?ぼたもちとの違いや冷凍保存仕方・作り方レシピ

おはぎとぼたもちとの違いは?カロリーや冷凍保存仕方・作り方レシピ

お彼岸の季節になると仏壇に供える“おはぎ”。甘くて美味しいですね〜。今回はそんな美味しいおはぎの気に

記事を読む

栗(くり)の栄養や効果・効能やカロリーは?栗料理レシピ紹介

栗(くり)の栄養や効果・効能やカロリーは?栗料理レシピ紹介

秋の味覚といえば“栗(くり)”ですね。栗ごはん・栗きんとん・むき栗と、栗(くり)が美味しい季

記事を読む

半夏生とは?いつ?由来は?ハンゲショウの花言葉や育て方

半夏生とは?いつ?由来は?ハンゲショウの花言葉や育て方

半夏生(はんげしょう)とは、“夏至(一年で一番昼が長く夜が短い日)”から、数えて11日目にあたる“雑

記事を読む

紫外線アレルギーと日焼け対策 。目やシミや皮膚など人体へ影響は?

紫外線(UV)アレルギーと日焼け対策 。目・シミ・皮膚と人体影響

日差しの強い季節になると気になる事の一つが紫外線(UV)ですね。特に夏などは旅行やイベントに出かける

記事を読む

クーラー病(冷房病)の症状、頭痛・吐き気・むくみ。原因と対策は?

クーラー病(冷房病)の症状、頭痛・吐き気・むくみ。原因と対策は?

暑い日は、室内でクーラーに涼むに限りますね。でもこのクーラー、“クーラー病”という言葉があるだけあっ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

スポンサード リンク

冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは
冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは

むしむしと暑い季節になってきました。 この時期、食物を長い時間、外に

ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉
ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉

だいぶ春らしい陽気な天気になってきました。この時期、散歩すると春の訪れ

節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!
節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!

「福は内!鬼は外!」今年も節分の季節になりました。 この日はお父さん

雪虫(ゆきむし)はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など
雪虫の正体はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など

秋頃になると、白くてフワフワした小さな虫が飛んでいるのを見かけた事はあ

九条ねぎ(九条葱)の特徴や効能・効果とレシピ
九条ねぎ(九条葱)の特徴や栄養・効能・効果とレシピ

鍋などに欠かせないネギ。甘くて美味しいですよね。中でも京野菜の九条ねぎ

→もっと見る

  • スポンサード リンク

PAGE TOP ↑