ツクツクボウシの鳴き声は?漢字で書くとどんな字?名前の由来など

スポンサード リンク

154

「ツクツクボーシ!ツクツクボーシ!」
今年も“ツクツクボウシ”の鳴き声が聞こえるようになってきました。

ツクツクボウシ特徴といえば、やはりあの鳴き声ですね。

そういえば、昔はお笑い芸人の西川のりおさんが「ツクツクボウシ」とギャグにされていましたね。

今回はそんなツクツクボウシ鳴き声名前の由来、そして漢字で書くとどういう字になるのか?などをまとめてみました。

ツクツクボウシの鳴き声は?漢字で書くとどんな字?名前の由来など

ツクツクボウシの鳴き声と名前の由来

ご存知の方も多いと思いますが、このツクツクボウシという名前の由来はその鳴き声が「ツクツクボウシ」と聞こえるところからきています。「ツクツクオーシ」と鳴くという説もあり、人によっては「オーシーツクツク」と聞こえるそうです。面白いですね。鳴き声がわかる動画を探してみました。あなたはどちらに聞こえますか?

ツクツクボウシの鳴き方

こちらの動画ではツクツクボウシの鳴き声を聞くことができます。


ツクツクボウシを漢字で書くと?

さてツクツクボウシ漢字では、“つくつく法師”“法師蝉”“寒蝉(かんせん・かんぜみ)”と書きます。

この“寒蝉”は、秋の訪れを告げるセミという意味らしいです。ツクツクボウシは晩夏から秋にかけて現れるセミといわれています。

地方にもよるとは思いますが、ツクツクボウシの鳴き声が聞こえてくると、夏も終わりが近づいているというサインなのかもしれませんね。

ツクツクボウシの身体の特徴

ツクツクボウシはやや小型で色も地味です。
オスの腹部は灰色で、メスは産卵管が裸出していて長く突き出ています。
オスの方がメスよりも大きめです。

まとめ

ツクツクボウシの名前はその鳴き声からきていたんですね。
また漢字では、“つくつく法師”や“法師蝉”や“寒蝉(かんせん・かんぜみ)”と書くんですね。

晩夏から秋にかけて現れるセミという事なので、ツクツクボウシの鳴き声が聞こえてくると、夏が好きな人はなんだか少し淋しさを感じてしまうかもしれませんね。

こちらの記事も合わせてどうぞ
ニイニイゼミの鳴き声や名前の由来。漢字ではどう書く?特徴や分布

クマゼミ(熊蝉)の鳴き声や分布・生息地と幼虫〜成虫までの一生

スポンサード リンク

スポンサード リンク

関連記事

雪虫(ゆきむし)はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など

雪虫の正体はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など

秋頃になると、白くてフワフワした小さな虫が飛んでいるのを見かけた事はありませんか?これ“雪虫”と呼ば

記事を読む

彼岸花(ヒガンバナ)の花言葉や名所・別名は?彼岸花の毒の話など

彼岸花(曼珠沙華・ヒガンバナ)の花言葉や名所・別名は?毒の話など

秋のお彼岸の頃に真っ赤な花を咲かせる“彼岸花(ヒガンバナ)”。スッと伸ばした茎は一日に10cm以上も

記事を読む

土用の丑の日の土用とは?うなぎを食べ始めた由来は?丑の日とは?

土用の丑の日の土用とは?うなぎを食べ始めた由来は?丑の日とは?

土用丑の日はやっぱり鰻を食べて精をつけたいですよね。そんな土用丑の日の事をまとめてみました。

記事を読む

えんどう豆の保存・栄養・種類・剥き方は?家庭での栽培方法は?

えんどう豆の冷凍保存・栄養・種類・剥き方は?家庭での栽培方法は?

えんどう豆は料理もしやすく栄養価も高い野菜。甘くてシャキシャキして美味しい!そんなえんどう豆のことを

記事を読む

熱中症対策 高齢者の方は特に注意。その原因と予防と対策

熱中症対策 高齢者の方は特に注意。その原因と予防と対策

夏の“熱中症対策”は大丈夫ですか?熱中症で救急搬送される人は、年々増えていってます。中でも半数近くの

記事を読む

重陽の節句(菊の節句)とは?意味や由来。行事食(料理・菊酒)など

重陽の節句(菊の節句)とは?意味や由来。行事食(料理・菊酒)など

9月9日は五節句のひとつ、長寿祈願を願う“重陽の節句”の日です。この日は菊を用いて行事を行うので“菊

記事を読む

カモミールティー(ハーブ・カモミール)の効能・作り方。妊婦は?

カモミールティー(ハーブ・カモミール)の効能・作り方。妊婦は?

春から初夏頃になると、カモミールの花が咲き始めます。カモミールをカモミールティーにして飲むのも良いで

記事を読む

ニッコウキスゲ(日光キスゲ)の名所や花言葉

ニッコウキスゲ(日光キスゲ)見頃の時期や名所と花言葉

5月上旬〜8月上旬になると、草原などで山吹色に咲き誇る群生の“ニッコウキスゲ”を見ることが出来ます。

記事を読む

梅ジャムレシピと作り方。栄養と効能や灰汁(アク)抜きなど

梅ジャムレシピと作り方。栄養や効能と灰汁(アク)抜きなど

梅は梅干し・梅酒・梅サワー・梅みそ・梅肉と様々な使い道がありますが、“梅ジャム”なんてのも良いですよ

記事を読む

ペチュニアの育てかたや花言葉。摘芯や切り戻しについて。

ペチュニアの育てかたや花言葉。摘芯や切り戻しについて。

4月頃から11月ぐらいまで、花壇などでは紫、黄色、赤、ピンク、白といった色とりどりの“ペチュニアの花

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

スポンサード リンク

冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは
冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは

むしむしと暑い季節になってきました。 この時期、食物を長い時間、外に

ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉
ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉

だいぶ春らしい陽気な天気になってきました。この時期、散歩すると春の訪れ

節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!
節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!

「福は内!鬼は外!」今年も節分の季節になりました。 この日はお父さん

雪虫(ゆきむし)はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など
雪虫の正体はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など

秋頃になると、白くてフワフワした小さな虫が飛んでいるのを見かけた事はあ

九条ねぎ(九条葱)の特徴や効能・効果とレシピ
九条ねぎ(九条葱)の特徴や栄養・効能・効果とレシピ

鍋などに欠かせないネギ。甘くて美味しいですよね。中でも京野菜の九条ねぎ

→もっと見る

  • スポンサード リンク

PAGE TOP ↑