ツクツクボウシの鳴き声は?漢字で書くとどんな字?名前の由来など

スポンサード リンク

154

「ツクツクボーシ!ツクツクボーシ!」
今年も“ツクツクボウシ”の鳴き声が聞こえるようになってきました。

ツクツクボウシ特徴といえば、やはりあの鳴き声ですね。

そういえば、昔はお笑い芸人の西川のりおさんが「ツクツクボウシ」とギャグにされていましたね。

今回はそんなツクツクボウシ鳴き声名前の由来、そして漢字で書くとどういう字になるのか?などをまとめてみました。

ツクツクボウシの鳴き声は?漢字で書くとどんな字?名前の由来など

ツクツクボウシの鳴き声と名前の由来

ご存知の方も多いと思いますが、このツクツクボウシという名前の由来はその鳴き声が「ツクツクボウシ」と聞こえるところからきています。「ツクツクオーシ」と鳴くという説もあり、人によっては「オーシーツクツク」と聞こえるそうです。面白いですね。鳴き声がわかる動画を探してみました。あなたはどちらに聞こえますか?

ツクツクボウシの鳴き方

こちらの動画ではツクツクボウシの鳴き声を聞くことができます。


ツクツクボウシを漢字で書くと?

さてツクツクボウシ漢字では、“つくつく法師”“法師蝉”“寒蝉(かんせん・かんぜみ)”と書きます。

この“寒蝉”は、秋の訪れを告げるセミという意味らしいです。ツクツクボウシは晩夏から秋にかけて現れるセミといわれています。

地方にもよるとは思いますが、ツクツクボウシの鳴き声が聞こえてくると、夏も終わりが近づいているというサインなのかもしれませんね。

ツクツクボウシの身体の特徴

ツクツクボウシはやや小型で色も地味です。
オスの腹部は灰色で、メスは産卵管が裸出していて長く突き出ています。
オスの方がメスよりも大きめです。

まとめ

ツクツクボウシの名前はその鳴き声からきていたんですね。
また漢字では、“つくつく法師”や“法師蝉”や“寒蝉(かんせん・かんぜみ)”と書くんですね。

晩夏から秋にかけて現れるセミという事なので、ツクツクボウシの鳴き声が聞こえてくると、夏が好きな人はなんだか少し淋しさを感じてしまうかもしれませんね。

こちらの記事も合わせてどうぞ
ニイニイゼミの鳴き声や名前の由来。漢字ではどう書く?特徴や分布

クマゼミ(熊蝉)の鳴き声や分布・生息地と幼虫〜成虫までの一生

スポンサード リンク

スポンサード リンク

関連記事

コオロギ(こおろぎ)の鳴き声は?飼育の仕方や天敵など

コオロギ(こおろぎ)の鳴き声は?飼育の仕方や天敵など

秋を象徴するコオロギ。9月頃になると秋の訪れを告げるかのように鳴き始めます。その鳴き声は風情があって

記事を読む

初秋・中秋(仲秋)・晩秋の時期はいつからいつまで?俳句の季語など

初秋・中秋(仲秋)・晩秋の時期はいつからいつまで?俳句の季語など

秋も本番となってきました。日本人は昔から季節が変わる感覚を大事にしていたので、一言に秋と言っても初秋

記事を読む

サギソウ(鷺草)花言葉や育て方。サギソウ園の名所(スポット)

サギソウ(鷺草)花言葉や育て方。サギソウ園の名所(スポット)

この季節、野山の日当りの良い場所に行くと“サギソウ”の花を見る事が出来ます。7月〜8月が見頃です。

記事を読む

鈴虫寺の魅力(幸福地蔵様・幸福お守り・鈴虫の鳴き声・説法)

鈴虫寺の魅力(鈴虫の鳴き声・幸福お守り・鈴虫説法・幸福地蔵様)

紅葉が美しい秋の観光シーズンになると、京都はたくさんの人で賑わいます。その中で一際長蛇の列を作るお寺

記事を読む

土用の丑の日の土用とは?うなぎを食べ始めた由来は?丑の日とは?

土用の丑の日の土用とは?うなぎを食べ始めた由来は?丑の日とは?

土用丑の日はやっぱり鰻を食べて精をつけたいですよね。そんな土用丑の日の事をまとめてみました。

記事を読む

p_0614e

スイカの名前の由来。栄養・カロリー・切り方・栽培・育て方

夏になると食べたくなるのが“スイカ(西瓜)”。夏の欠かせない風物詩の一つです。甘くて美味しいですよね

記事を読む

ウツギ【空木】の花・種類・育て方・剪定。俳句の季語に用いられる。

ウツギ【空木】の花・種類・育て方・剪定。俳句の季語に用いられる。

5月〜7頃になると山野で、ウツギの花が観られるようになります。このウツギ、漢字では“空木”と

記事を読む

七夕はなぜ短冊へ願い事を書く?由来や歌など。織姫と彦星の七夕伝説

七夕はなぜ短冊へ願い事を書く?由来や歌など。織姫と彦星の七夕伝説

7月7日は七夕ですね。七夕は五節句の一つで“七夕の節句”ともいわれます。また短冊に願いを込め

記事を読む

重陽の節句(菊の節句)とは?意味や由来。行事食(料理・菊酒)など

重陽の節句(菊の節句)とは?意味や由来。行事食(料理・菊酒)など

9月9日は五節句のひとつ、長寿祈願を願う“重陽の節句”の日です。この日は菊を用いて行事を行うので“菊

記事を読む

巨峰狩り♪そのカロリー・栄養・効果・効能と美味しい食べ方は?

巨峰狩り♪そのカロリー・栄養・効果・効能と美味しい食べ方は?

秋の味覚狩りの時期ですね。ご家族や仲の良いお友達と“巨峰狩り”なんてのも良いですね。巨峰はぶどうの王

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

スポンサード リンク

冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは
冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは

むしむしと暑い季節になってきました。 この時期、食物を長い時間、外に

ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉
ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉

だいぶ春らしい陽気な天気になってきました。この時期、散歩すると春の訪れ

節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!
節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!

「福は内!鬼は外!」今年も節分の季節になりました。 この日はお父さん

雪虫(ゆきむし)はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など
雪虫の正体はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など

秋頃になると、白くてフワフワした小さな虫が飛んでいるのを見かけた事はあ

九条ねぎ(九条葱)の特徴や効能・効果とレシピ
九条ねぎ(九条葱)の特徴や栄養・効能・効果とレシピ

鍋などに欠かせないネギ。甘くて美味しいですよね。中でも京野菜の九条ねぎ

→もっと見る

  • スポンサード リンク

PAGE TOP ↑