月下美人の花言葉とその由来や食べ方・育て方

スポンサード リンク

215

今年も月下美人の花が咲く時期になりました。月下美人の開花時期は6月〜11月頃です。

月下美人は、香りが強い純白の大きくて綺麗な花を咲かせます。そんな綺麗な月下美人ですが、実際に咲いている姿を見た事がない…という人も少なくないかもしれません。

それもそのはず、通常の花は日中に開花することが多いなか、月下美人は夕方から咲き始め翌朝には萎んでしまうのです。

月下美人という名前の由来も、一夜かぎり月の下で美しい花を咲かせるところからきているようです。ちなみに美人薄命という言葉も、この月下美人から由来しているいわれています。

今回はそんな月下美人花言葉とその由来食べ方(はい、実は食べれます)、育て方などをまとめてみました。

月下美人の花言葉とその由来や食べ方・育て方

月下美人の花言葉とその由来

月下美人の花言葉は
あでやかな美人・はかない美・はかない恋
になります。

月下美人は夜の間に開花し、翌朝には萎んでしまうというなんとも儚い花です。はかない美・はかない恋といった花言葉もここからきているようです。

暗闇に咲く白く美しい姿も、あでやかな美人という花言葉がぴったりです。

月下美人の花の食べ方は?

あなたは月下美人の花は食べる事が出来ると知っていましたか?
台湾ではスープの具にも使われるようです。

天ぷらや、湯通し後、砂糖・酢・醤油であえ酢の物としたりと楽しめます。

月下美人の育て方

月下美人は直射日光を避け、半日陰で育てるのが好ましいです。

水やりは土の表面が乾いたらやる程度に適度にします。あまりやりすぎると根腐れを起こします。肥料は生育期に液肥を二週間に一回程度与えます。

年に一回しか咲かないと言われますが、管理次第では二度咲きもします。

冬は室内の明るい場所で管理します。その際、冷房などに当たらないように注意が必要です。

月下美人の育て方・日常管理 栽培のコツ

こちらの動画では、月下美人の育て方を教えてくれています。


挿し木後1年で月下美人が開花!

こちらの動画では、月下美人の挿し木による増殖する方法を教えてくれています。




まとめ

月下美人は夕方から咲き始め、翌朝には萎んでしまう儚い花なんですね。花言葉のはかない美・はかない恋も納得です。

一年に一回しか咲かないとも言われていますが、管理次第で変わるようです。

花が食べれるのは驚きました。天ぷらにして食べたら美味しそうですね。

ご興味のある方は月下美人を育ててみては如何でしょうか。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

関連記事

防水スプレー靴の注意点。アメダスの使い方と防水効果。フッ素危険?

アメダスの持続性と効果。防水スプレー靴用の使い方。フッ素危険?

防水スプレーを使うと、雨だけでなく汚れなどもはじいてくれます。吹き掛けると、吹き掛けた物の表面に薄い

記事を読む

秋野菜レシピ集。栄養・効果・効能は?秋野菜の栽培・育て方・種まき

秋野菜レシピ集。栄養・効果・効能は?秋野菜の栽培・育て方・種まき

だいぶ涼しくなってきましたね。朝晩は秋の気配を感じます。さて秋と言えば、かぼちゃ、秋なす、さつまいも

記事を読む

冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは

冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは

むしむしと暑い季節になってきました。 この時期、食物を長い時間、外に出し放置しておくと傷むの早いの

記事を読む

らっきょう【辣韮】の酢漬けの作り方や選び方と保存方法など。

らっきょう【辣韮】の酢漬けの作り方や選び方と保存方法など。

皆さんは暑い日は何を食べますか?冷たい物…も良いですが、あえて汗をかくカレーとかも良いですよね。そん

記事を読む

半夏生とは?いつ?由来は?ハンゲショウの花言葉や育て方

半夏生とは?いつ?由来は?ハンゲショウの花言葉や育て方

半夏生(はんげしょう)とは、“夏至(一年で一番昼が長く夜が短い日)”から、数えて11日目にあたる“雑

記事を読む

ヤマボウシとハナミズキの違い見分け方。花・果実・育て方と剪定方法

ヤマボウシとハナミズキの違い見分け方。花・果実・育て方と剪定方法

6月頃になると山地などでは、ヤマボウシの花が見られるようになり、また街路樹や個人宅の庭木などでも見る

記事を読む

花菖蒲園は明治神宮が有名。あやめとの違い見分け方・花言葉・育て方

花菖蒲園は明治神宮が有名。あやめとの違い見分け方・花言葉・育て方

6月頃になると花菖蒲(ハナショウブ)が見頃になってきますね。この夏、菖蒲園に行くのが楽しみという人も

記事を読む

ムクゲ(むくげ)の育て方・剪定・害虫や花言葉

ムクゲ(むくげ)の育て方・剪定・害虫や花言葉

夏に可愛い花を咲かせるムクゲ(むくげ)。漢字では木槿花(もくきんか)と書きます。別名はハチスです。

記事を読む

百日紅(サルスベリ)の花言葉や名前の由来と育て方。うどん粉病注意

百日紅(サルスベリ)の花言葉や名前の由来と育て方。うどん粉病注意

夏になると“百日紅(サルスベリ)の花”が開花時期を迎えます。“サルスベリ”なんとも面白い名前だと思い

記事を読む

ガクアジサイ(額紫陽花)ヤマアジサイの違い。花言葉・育て方・剪定

ガクアジサイ(額紫陽花)ヤマアジサイの違い。花言葉・育て方・剪定

6月中旬頃になると、ガクアジサイの花が見られるようになります。ガクアジサイは優しく淡い色をしていて可

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

スポンサード リンク

冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは
冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは

むしむしと暑い季節になってきました。 この時期、食物を長い時間、外に

ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉
ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉

だいぶ春らしい陽気な天気になってきました。この時期、散歩すると春の訪れ

節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!
節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!

「福は内!鬼は外!」今年も節分の季節になりました。 この日はお父さん

雪虫(ゆきむし)はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など
雪虫の正体はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など

秋頃になると、白くてフワフワした小さな虫が飛んでいるのを見かけた事はあ

九条ねぎ(九条葱)の特徴や効能・効果とレシピ
九条ねぎ(九条葱)の特徴や栄養・効能・効果とレシピ

鍋などに欠かせないネギ。甘くて美味しいですよね。中でも京野菜の九条ねぎ

→もっと見る

  • スポンサード リンク

PAGE TOP ↑