睡蓮花の花言葉。睡蓮鉢でメダカ飼育。モネの絵も有名。蓮との違い。

スポンサード リンク

30

6月頃になると池や沼などで、睡蓮(スイレン)の花が見られるようになります。水辺に睡蓮の花が咲く姿はとても幻想的で綺麗ですね。そんな睡蓮のことをまとめてみました。

睡蓮花の花言葉。睡蓮鉢でメダカ飼育。モネの絵も有名。蓮との違い。

睡蓮花ってどんな花?花言葉は?

睡蓮は池などに生息する水生多年草で、スイレン属になります。水面に葉や花を浮かべ、地下へ長い根を伸ばします。

睡蓮の花の魅力はなんといっても、美しく鮮やかに咲く花ですね。葉の緑と、水面とのコントラストがまた美しく魅力的です。

そんな睡蓮の花言葉は

信仰・信頼・優しさ・純情・清純な心

になります。

睡蓮は日中に花を咲かせ、夜は花を閉じます。この習性から、睡(ねむ)る蓮(はす)、“睡蓮”という名前がついているようです。

日の出とともに咲き、日暮れとともに眠るところが、太陽と重なるところから“信仰” “信頼”といった言葉が生まれたようです。

睡蓮鉢でメダカや金魚を飼うには?

庭などに睡蓮鉢を置いて、メダカ金魚を飼うのも良いですよね。

睡蓮鉢は、置き水(2〜3日の間、壷などに水を貯めておいた水)を追加するだけで、度々洗う必要も無いので手入れは楽です。

メダカを飼う場合、鉢を選ぶポイントとしては、深さよりも水面の面積が広いものを選ぶと良いでしょう。

他に必要な物は、砂利水草などです。砂利は鉢の底に敷き詰めます。この砂利はバクテリアの住処となります。バクテリアはメダカにとって有害な物質を無害にしてくれるので、メダカを育てる上で大事な要素となります。

水草は、水中の酸素供給や、有害物質の吸収など浄化作用があります。また、メダカの卵の隠れ家にもなります。その他、睡蓮などを追加してやると良いでしょう。

エサは市販の“メダカのエサ”で大丈夫です。1日2回、朝夕にやります。

スイレンとメダカのビオトープ 1

下記の動画では睡蓮鉢のメダカの様子を鑑賞頂けます。


楊貴妃メダカ スイレン鉢飼育 その1 平成26年5月11日撮影

下記の動画では睡蓮鉢のメダカの様子を鑑賞頂けます。


我が家のメダカ飼育環境

下記の動画では、撮影者のメダカの飼育環境を説明してくれています。


モネの絵画「睡蓮」とは

睡蓮と言えば、クロード・モネの絵画の連作が有名ですね。1899年から亡くなる1926年の間に、200点以上の睡蓮の絵を描いています。モネは自宅の庭に池を造り、その池の睡蓮をモチーフに描きました。

睡蓮と蓮(はす)の違いは?

睡蓮に似た植物に“蓮(はす)”がありますね。見た目も似ていますし。両方漢字に“蓮”が入っています。この睡蓮と蓮はどう違うのでしょうか?この2つは葉を見ると一目瞭然です。

蓮の葉はまん丸いのですが、睡蓮の葉には切れ目が入っています。また睡蓮は浮き葉のみですが、浮き葉と立つ葉があります。両者の葉を見ると見分けれますね。

また、睡蓮の花は水面で咲き、蓮の花は水面より高い位置で咲きます。

ちなみに、ヨーロッパでは睡蓮も蓮も“ロータス”と呼び、アメリカで睡蓮を“ウォーターリリー”と呼び、蓮を“ロータス”と呼ぶらしいです。
スイレンの植え方
下記の動画では睡蓮の植え方を説明してくれています。


温帯スイレンの育て方・日常管理

下記の動画では睡蓮の育て方を説明してくれています。


まとめ

水面に綺麗に咲く睡蓮の花は絵になりますね。モネが魅了されたのもわかる気がします。また日中に咲き、夜には閉じるところなども生命の神秘を感じがしました。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

関連記事

バラ園 東京・千葉・神奈川・関東地方でおすすめスポットは?

バラ園の関東地方名所は?東京近郊・千葉・神奈川・秋10月も見頃

今年も綺麗で甘い香りがするバラが咲き誇る季節の到来です。各地のバラ園でバラが美しく満開になってきてい

記事を読む

アガパンサス(ムラサキクンシラン)の育て方と花言葉や名前の由来は

アガパンサス(ムラサキクンシラン)の育て方と花言葉や名前の由来は

梅雨の時期を中心に花を咲かせる“アガパンサス”。和名では“ムラサキクンシラン(紫君子蘭)”と呼ぶそう

記事を読む

そうめんの栄養やダイエット効果は?レシピやアレンジの仕方

そうめんの栄養やカロリーとダイエット効果。レシピアレンジ

夏バテ気味で、なんだか食欲が出ない… そんな時は“そうめん”などは如何でしょうか。冷たい麺に、お好み

記事を読む

梅ジュース(シロップ)の栄養・効能・効果。梅肉エキスの副作用は?

梅ジュース(梅シロップ)栄養・効能・効果。梅肉エキスの副作用は?

梅の旬は6月。梅干しが食用として普及し始めたのは、江戸時代からと言われています。昔から日本人に愛され

記事を読む

シャクナゲ(石楠花)の花言葉や名前の由来と育て方。

シャクナゲ(石楠花)の花言葉や名前の由来と育て方。

4月〜6月初旬頃まで、見事な花を咲かせる“シャクナゲ(石楠花)”。大きなボールのような花は気品があり

記事を読む

夏椿(ナツツバキ/沙羅の木)の花言葉。育て方や害虫と剪定

夏椿(ナツツバキ/沙羅の木)の花言葉。育て方や害虫と剪定

初夏になると、本州、四国、九州では夏椿(ナツツバキ)の花が見られます。白い清楚な花と、その涼しげな出

記事を読む

半夏生とは?いつ?由来は?ハンゲショウの花言葉や育て方

半夏生とは?いつ?由来は?ハンゲショウの花言葉や育て方

半夏生(はんげしょう)とは、“夏至(一年で一番昼が長く夜が短い日)”から、数えて11日目にあたる“雑

記事を読む

紫外線アレルギーと日焼け対策 。目やシミや皮膚など人体へ影響は?

紫外線(UV)アレルギーと日焼け対策 。目・シミ・皮膚と人体影響

日差しの強い季節になると気になる事の一つが紫外線(UV)ですね。特に夏などは旅行やイベントに出かける

記事を読む

冷夏とは?エルニーニョ現象影響とは。長梅雨。気象庁注意を呼びかけ

冷夏とは?エルニーニョ現象から影響?長梅雨。気象庁注意を呼びかけ

冷夏(れいか)とは、平年の平均気温と比べて、気温の低い夏の事を言います。よく天気予報で平年並・冷夏・

記事を読む

どくだみ茶の効能・効果・副作用。化粧水でニキビ予防。妊婦飲める?

どくだみ茶の効能・効果・副作用。化粧水でニキビ予防。妊婦飲める?

6月頃になると野山や空き地の日陰で、ドクダミの花を見かけるようになります。どくだみは万能薬と知られ、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

スポンサード リンク

冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは
冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは

むしむしと暑い季節になってきました。 この時期、食物を長い時間、外に

ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉
ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉

だいぶ春らしい陽気な天気になってきました。この時期、散歩すると春の訪れ

節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!
節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!

「福は内!鬼は外!」今年も節分の季節になりました。 この日はお父さん

雪虫(ゆきむし)はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など
雪虫の正体はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など

秋頃になると、白くてフワフワした小さな虫が飛んでいるのを見かけた事はあ

九条ねぎ(九条葱)の特徴や効能・効果とレシピ
九条ねぎ(九条葱)の特徴や栄養・効能・効果とレシピ

鍋などに欠かせないネギ。甘くて美味しいですよね。中でも京野菜の九条ねぎ

→もっと見る

  • スポンサード リンク

PAGE TOP ↑