そうめんの栄養やカロリーとダイエット効果。レシピアレンジ

スポンサード リンク

328

夏バテ気味で、なんだか食欲が出ない… そんな時は“そうめん”などは如何でしょうか。冷たい麺に、お好みの薬味を添えてツルッといただく。近頃はダイエット食品としても注目をされているそうめん。そんなそうめんのことをまとめてみました。

そうめんの栄養やカロリーとダイエット効果。レシピアレンジ

そうめんって栄養や効果はあるの?

そうめんは微量ですが、ご飯よりもミネラルやビタミン、食物繊維が多く含まれています。

そして脂質や糖質の代謝を促進するビタミンB郡が含まれています。

そうめんには水分も含まれるので、満腹感もありますのでダイエット向きですね。

…ただ、次の項でも説明しますが、バランスが大事です。

出来ればそうめんプラス、栄養のある具や果物など一緒に食べることが望ましいです。例えば一緒に夏野菜なども良いかと思います。

そうめん(素麺)ってダイエットに向いているの?カロリーは大丈夫?

気になるそうめんのカロリーは一人前(2束)で343キロカロリー。そうめんは軽く食べれるので、気がつけば何束も…と進んでしまうかもしれませんね。

そうめん以外の薬味やおかずなどのカロリーも合わせると、定食分くらいのカロリーになることも…。

そうめんがダイエットに向いているといっても、やはり食べ過ぎては意味がありません。そうめんも一日のカロリーバランスを見ながら食べた方が良さそうです。

また、冷たい氷水に浸して食べるので身体が冷えてしまいます。冷房の効いた部屋などで食べる際は、身体の冷えにも注意したいところです。

ソーメンの薬味やレシピ、アレンジの仕方は?

ソーメンは様々な薬味(すだち・おろし生姜・おろし山葵・ゆず・卵・青じそ・ちりめんじゃこ・海苔・ごま・みょうが・紅葉おろし)と合わせバリエーションが楽しめる食材ですよね。そして中には、夏野菜といただくものや、ちょっと変わったバリエーションなどもあります。

ネバ梅アボガドそうめん【レシピNo.3 応用編】

下記の動画では、梅やアボガドとそうめんをあえたレシピがご覧になれます。


Summer Somen Noodles (Recipe) ネバネバぶっかけそうめん 作り方レシピ

下記の動画では、スタミナの出そうなネバネバぶっかけそうめんのレシピを教えてくれています。


オリンピックの超簡単レシピ そうめんカッペリーニの作り方  ★ランチに♪

下記の動画では、そうめんカッペリーニのレシピを教えてくれています。


【料理レシピ】 そうめんと野菜のチヂミ風 / antenna foods&recipes

下記の動画では、そうめんと野菜のチヂミ風のレシピを教えてくれています。


「そうめんビビン麺」レシピ動画_ABC Cooking Studio

下記の動画では、韓国風にアレンジしたそうめんレシピを紹介してくれています。


【レシピ】棒々鶏素麺

下記の動画では、棒々鶏とそうめんを組み合わせたレシピを紹介してくれています。


そうめんの茹でかたは?

そうめんを茹でる時は、鍋にたっぷりのお湯を沸騰させ、沸騰したらお湯の中にそうめんを入れ、軽く箸でまぜます。約4分程炊きます。

炊き終わったら、ザルで水切りし、水で冷まします。次に素早く氷水に浸し、麺を冷やします。急激に麺を冷やすことで、引き締り、コシのある美味しいそうめんがいただけます。

そうめんのつゆの作り方。

そうめんにつゆは自宅でも簡単に作ることができます。
材料は

・醤油 150cc
・水 500cc
・みりん 100cc
・鰹節 20cc

まず鍋にみりんを入れ、沸騰させます。次に水、醤油を加えます。泡立ってきたら弱火にし、鰹節を入れます。そのまま1分程煮て火を止めます。

熱が冷めるまで待ちます。冷めたら、ざるでこしましょう。つゆを瓶に入れれば、そうめんのつゆの完成です。あとは冷蔵後で保存してください。

まとめ

そうめんはダイエット中にも重宝しますね。またバリエーションも豊富なところが嬉しいですね。自分好みのそうめんを楽しんでみるのも良いですね。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

関連記事

らっきょう【辣韮】の酢漬けの作り方や選び方と保存方法など。

らっきょう【辣韮】の酢漬けの作り方や選び方と保存方法など。

皆さんは暑い日は何を食べますか?冷たい物…も良いですが、あえて汗をかくカレーとかも良いですよね。そん

記事を読む

梅ジュース(シロップ)の栄養・効能・効果。梅肉エキスの副作用は?

梅ジュース(梅シロップ)栄養・効能・効果。梅肉エキスの副作用は?

梅の旬は6月。梅干しが食用として普及し始めたのは、江戸時代からと言われています。昔から日本人に愛され

記事を読む

クマゼミ(熊蝉)の鳴き声や分布・生息地と幼虫〜成虫までの一生

クマゼミ(熊蝉)の鳴き声や分布・生息地と幼虫〜成虫までの一生

セミの鳴き声が聞こえてくると夏本番だなという気になります。セミにも種類がたくさんあり、鳴き声も体の大

記事を読む

とうもろこしの栄養や効果とカロリー。蒸し方・茹で方・焼き方など。

とうもろこしの栄養や効果とカロリー。蒸し方・ゆで方・焼き方など。

今年もあまーい“とうもろこし”が美味しい季節になってきました。とうもろこしはただ甘くて美味しいという

記事を読む

枝豆(えだまめ)の茹で方や栄養・効果とカロリー。栽培や育て方など

枝豆(えだまめ)の茹で方や栄養・効果とカロリー。栽培や育て方など

おつまみに重宝する“枝豆”。最近では海外でも人気急上昇だとか!そんな枝豆の茹でかたや栄養・効果・カロ

記事を読む

織姫と彦星の星座は?七夕物語とは。七夕を折り紙で彩る。

織姫と彦星の星座は?七夕物語とは。七夕を折り紙で彩る。

7月7日は七夕ですね。この日に天気が晴れていれば、夜9時頃の東の夜空を見上げると、彦星(ひこぼし)と

記事を読む

クールビズ 期間はいつから?環境省が推進。服装・靴・シャツは?

クールビズ 期間はいつから?環境省が推進。服装・靴・シャツは?

クールビズ(COOL BIZ)は、夏期にネクタイと上着を着ないでシャツだけで仕事をしょうという運動で

記事を読む

クランベリーの膀胱炎効果は?効能はシミや美肌も期待。育て方や剪定

クランベリーの膀胱炎効果は?栄養効能はシミや美肌に。育て方や剪定

女性に多いと言われる病気、膀胱炎。男性は比較的少なく、“女性の5人に1人が生涯に1度は経験する病気”

記事を読む

あじさい【紫陽花】について。アジサイ寺の名所鎌倉。育て方や花言葉

あじさい【紫陽花】について。アジサイ寺の名所鎌倉。育て方や花言葉

梅雨の時期になると日本各地で、あじさいが見られるようになります。青・紫・ピンクと色とりどりに咲く花が

記事を読む

ニッコウキスゲ(日光キスゲ)の名所や花言葉

ニッコウキスゲ(日光キスゲ)見頃の時期や名所と花言葉

5月上旬〜8月上旬になると、草原などで山吹色に咲き誇る群生の“ニッコウキスゲ”を見ることが出来ます。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

スポンサード リンク

冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは
冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは

むしむしと暑い季節になってきました。 この時期、食物を長い時間、外に

ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉
ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉

だいぶ春らしい陽気な天気になってきました。この時期、散歩すると春の訪れ

節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!
節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!

「福は内!鬼は外!」今年も節分の季節になりました。 この日はお父さん

雪虫(ゆきむし)はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など
雪虫の正体はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など

秋頃になると、白くてフワフワした小さな虫が飛んでいるのを見かけた事はあ

九条ねぎ(九条葱)の特徴や効能・効果とレシピ
九条ねぎ(九条葱)の特徴や栄養・効能・効果とレシピ

鍋などに欠かせないネギ。甘くて美味しいですよね。中でも京野菜の九条ねぎ

→もっと見る

  • スポンサード リンク

PAGE TOP ↑