冷夏とは?エルニーニョ現象から影響?長梅雨。気象庁注意を呼びかけ

: , 季節

スポンサード リンク

21

冷夏(れいか)とは、平年の平均気温と比べて、気温の低い夏の事を言います。よく天気予報で平年並・冷夏・暖冬という表現をしますが、これは平均気温の階級を表すものです。

“冷夏”は6月〜8月の平均気温が低い場合、“暖冬”は12月〜2月の平均気温が高い場合などに使われます。これとは逆の意味が“暑夏”と“寒冬”になります。今回は冷夏についてまとめてみました。

冷夏とは?エルニーニョ現象から影響?長梅雨。気象庁注意を呼びかけ

エルニーニョ現象からの冷夏。気象庁も注意を呼びかけている。

エルニーニョ現象とは、太平洋東部の赤道付近、ペルー沖から中部太平洋の海域で、海面の水温が平年より異常に高くなる現象の事を言います。このエルニーニョ現象は4〜5年に一度の割合で発生し、発生すると数ヶ月〜1年程続きます。

発生海域のみならず、世界的にも影響し、異常気象の原因になると言われています。

日本は2009年にこの異常気象を受け、農作物が不作となるなどの影響がありました。この年の夏は気温が平年より低く、冬は全国的に高くなりました。

気象庁は2014年の夏の長期予報で、5年ぶりにエルニーニョ現象の発生を予報し、冷夏の影響を呼びかけています。エルニーニョ現象からの冷夏は、長梅雨台風集中豪雨などが多くなるので注意が必要です。

冷夏でも熱中症の予防対策を忘れずに

いくら涼しい冷夏とはいえ、熱中症には気をつけないといけません。

気温の高い猛暑とは逆に、気温が低い冷夏だと油断しがちになりますが、熱中症が危険な事には変わりはありません。しっかりと予防対策を行いましょう。

冷夏と景気。米など農作物などへの影響は?逆に売れるものは?

天候と景気は密接に結びついていると言われています。先程も書いたように、冷夏になると米や野菜などの農作物が不作になるなど影響し、農作物の値上がりが予想出来ます。

また通常、夏の暑い日に売れるであろう物が、冷夏は涼しいので売れ行きが伸びなくなります。アイスクリームなどはわかりやすいですね。夏物の衣料の代わりに秋物衣料が売れたりするそうです。

newsなyoogo「エルニーニョ現象」

下記の動画ではアニメーションでエルニーニョ現象について説明してくれています。


まとめ

日本列島に深刻な影響を及ぼすエルニーニョ現象。農作物への影響なども気になりますが、長梅雨・台風・集中豪雨などにも注意したいですね。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

関連記事

ヤマモモジャムやヤマモモ酒の作り方やレシピ。花言葉や栄養・効能は?

ヤマモモジャムやヤマモモ酒の作り方レシピ。花言葉や栄養や効能効果

春に花が咲き、夏に赤く可愛い実がなる“ヤマモモ(山桃)”。その果実は、ヤマモモジャム(山桃ジ

記事を読む

入谷朝顔市とは。あさがおの花言葉・種まき育て方。緑のカーテンにも

入谷朝顔市とは。あさがおの花言葉・種まき育て方。緑のカーテンにも

7月頃になると花壇などで朝顔の花が見られるようになります。 朝顔は日本人に古くから愛されている夏の

記事を読む

ひまわり(ヒマワリ/向日葵)の名前の由来や花言葉と育て方

ひまわり(ヒマワリ/向日葵)の花言葉と育て方。種の栄養や効果は?

太陽めがけ元気よくスクッと立ち上がり、立派な黄色い花を満開に咲かせる“ひまわり(向日葵)”。なんとも

記事を読む

p_0614e

スイカの名前の由来。栄養・カロリー・切り方・栽培・育て方

夏になると食べたくなるのが“スイカ(西瓜)”。夏の欠かせない風物詩の一つです。甘くて美味しいですよね

記事を読む

クチナシの実の色素は着色料に。名前の由来や花言葉と育て方

クチナシの実の色素は着色料に。名前の由来や花言葉と育て方

初夏になると甘い香りを放つ、クチナシ(梔子)の純白の花が咲きます。その白さが緑葉の中で一際目立ちます

記事を読む

そうめんの栄養やダイエット効果は?レシピやアレンジの仕方

そうめんの栄養やカロリーとダイエット効果。レシピアレンジ

夏バテ気味で、なんだか食欲が出ない… そんな時は“そうめん”などは如何でしょうか。冷たい麺に、お好み

記事を読む

サギソウ(鷺草)花言葉や育て方。サギソウ園の名所(スポット)

サギソウ(鷺草)花言葉や育て方。サギソウ園の名所(スポット)

この季節、野山の日当りの良い場所に行くと“サギソウ”の花を見る事が出来ます。7月〜8月が見頃です。

記事を読む

冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは

冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは

むしむしと暑い季節になってきました。 この時期、食物を長い時間、外に出し放置しておくと傷むの早いの

記事を読む

シャクナゲ(石楠花)の花言葉や名前の由来と育て方。

シャクナゲ(石楠花)の花言葉や名前の由来と育て方。

4月〜6月初旬頃まで、見事な花を咲かせる“シャクナゲ(石楠花)”。大きなボールのような花は気品があり

記事を読む

百日紅(サルスベリ)の花言葉や名前の由来と育て方。うどん粉病注意

百日紅(サルスベリ)の花言葉や名前の由来と育て方。うどん粉病注意

夏になると“百日紅(サルスベリ)の花”が開花時期を迎えます。“サルスベリ”なんとも面白い名前だと思い

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

スポンサード リンク

冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは
冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは

むしむしと暑い季節になってきました。 この時期、食物を長い時間、外に

ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉
ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉

だいぶ春らしい陽気な天気になってきました。この時期、散歩すると春の訪れ

節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!
節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!

「福は内!鬼は外!」今年も節分の季節になりました。 この日はお父さん

雪虫(ゆきむし)はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など
雪虫の正体はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など

秋頃になると、白くてフワフワした小さな虫が飛んでいるのを見かけた事はあ

九条ねぎ(九条葱)の特徴や効能・効果とレシピ
九条ねぎ(九条葱)の特徴や栄養・効能・効果とレシピ

鍋などに欠かせないネギ。甘くて美味しいですよね。中でも京野菜の九条ねぎ

→もっと見る

  • スポンサード リンク

PAGE TOP ↑