ニッコウキスゲ(日光キスゲ)見頃の時期や名所と花言葉

スポンサード リンク

231

5月上旬〜8月上旬になると、草原などで山吹色に咲き誇る群生の“ニッコウキスゲ”を見ることが出来ます。山吹色に広がる姿は見事でとても綺麗です。

ニッコウキスゲの別名は“ゼンテイカ(禅庭花)”といい、ユリ科の多年草になります。

ラッパ状の花を咲かせます。朝に開花すると、夕方には萎んでしまう一日花です。“ムサシノキスゲ”は開花後、翌日まで開花します。

ニッコウキスゲ(日光キスゲ)見頃の時期や名所と花言葉

ニッコウキスゲの花が見頃の時期は?

ニッコウキスゲが咲く時期は、場所によって違いはありますが、だいたい5月〜7月にかけてが見頃でしょう。

ニッコウキスゲの花言葉は?

ニッコウキスゲの花言葉

日々あらたに・心安らぐ人

になります。

ニッコウキスゲの山吹色ぼ花を見ていると、
なんだか幸せな気分になりほっこりします。

この花言葉もそういったイメージでつけられたのかもと思いました。

ニッコウキスゲの名前について。なぜニッコウ?

ニッコウキスゲという名前は、日光地方に多く、花の色が黄色く、葉は萓笠(スゲガサ)を作る、カサスゲ(笠萓)に似ているからついたといわれています。

日光の地名を付けて“ニッコウキスゲ”と呼ばれだし、全国に広まったとされています。

名前に“ニッコウ”と地名がついていますが、日光の固有種という訳ではなく、日本全国各地に分布しており各地で鑑賞出来ます。

ニッコウキスゲの名所。霧降高原や尾瀬ヶ原、霧ヶ峰・車山高原、奥日光戦場ヶ原

ニッコウキスゲ名所としては、日光の霧降高原や尾瀬ヶ原、霧ヶ峰、奥日光戦場ヶ原などの群落が有名です。日光では、霧降高原を中心に“日光キスゲまつり”が毎年開催されています。

東京都府中市では、ゴールデンウィークに“キスゲフェスティバル”が開催されます。

[HD]夏の尾瀬沼とニッコウキスゲの大江湿原ハイキング Daylily of Lake Ozenuma 花の名所案内

下記の動画では尾瀬のニッコウキスゲがご覧頂けます。


霧ヶ峰・車山高原のニッコウキスゲHD1280x720p版

下記の動画では、霧ヶ峰・車山高原のニッコウキスゲがご覧頂けます。


[HD]福島県・雄国沼のニッコウキスゲ Daylily in Fukushima 花の名所案内

下記の動画では、雄国沼のニッコウキスゲがご覧頂けます。


鳥海山に登ってみた(象潟口〜御浜小屋ニッコウキスゲ)-HD1080p

下記の動画では、鳥海山のニッコウキスゲがご覧頂けます。


ニッコウキスゲやヒツジ草の花が咲き始めた志賀高原

下記の動画では、志賀高原のニッコウキスゲがご覧頂けます。


まとめ

山吹色に咲き誇る群生のニッコウキスゲは綺麗ですね。
この夏、機会があれば足を運んでみたいものです。


スポンサード リンク

スポンサード リンク

関連記事

冷やしラーメンは山形が本場。自宅即席レシピ。冷やし中華との違い。

冷やしラーメンは山形が本場。自宅即席レシピ。冷やし中華との違い。

暑い夏は冷たーい食べ物が食べたくなりますよね。そんな暑い日は冷やしラーメンなんて如何でしょうか?

記事を読む

紫外線アレルギーと日焼け対策 。目やシミや皮膚など人体へ影響は?

紫外線(UV)アレルギーと日焼け対策 。目・シミ・皮膚と人体影響

日差しの強い季節になると気になる事の一つが紫外線(UV)ですね。特に夏などは旅行やイベントに出かける

記事を読む

彼岸花(ヒガンバナ)の花言葉や名所・別名は?彼岸花の毒の話など

彼岸花(曼珠沙華・ヒガンバナ)の花言葉や名所・別名は?毒の話など

秋のお彼岸の頃に真っ赤な花を咲かせる“彼岸花(ヒガンバナ)”。スッと伸ばした茎は一日に10cm以上も

記事を読む

クチナシの実の色素は着色料に。名前の由来や花言葉と育て方

クチナシの実の色素は着色料に。名前の由来や花言葉と育て方

初夏になると甘い香りを放つ、クチナシ(梔子)の純白の花が咲きます。その白さが緑葉の中で一際目立ちます

記事を読む

台風対策 窓ガラスをガムテープやダンボールで強化。浸水には雑巾

台風対策|窓ガラスをガムテープやダンボールで強化。浸水には雑巾

今年も台風のシーズンとなりました。台風は風害、水害、高潮害、波浪害など様々な災害を引き起こします。し

記事を読む

ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉

ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉

だいぶ春らしい陽気な天気になってきました。この時期、散歩すると春の訪れを告げる植物に出会えます。例え

記事を読む

ウツギ【空木】の花・種類・育て方・剪定。俳句の季語に用いられる。

ウツギ【空木】の花・種類・育て方・剪定。俳句の季語に用いられる。

5月〜7頃になると山野で、ウツギの花が観られるようになります。このウツギ、漢字では“空木”と

記事を読む

半夏生にたこ(タコ)を食べる理由は?蛸の栄養・効果・効能

半夏生にたこ(タコ)を食べる理由は?蛸の栄養・効果・効能

日本の夏の“雑節”の一つ、“半夏生(はんげしょう)”。 “夏至”の日から数えて11日目にあたる日か

記事を読む

シャクナゲ(石楠花)の花言葉や名前の由来と育て方。

シャクナゲ(石楠花)の花言葉や名前の由来と育て方。

4月〜6月初旬頃まで、見事な花を咲かせる“シャクナゲ(石楠花)”。大きなボールのような花は気品があり

記事を読む

ペチュニアの育てかたや花言葉。摘芯や切り戻しについて。

ペチュニアの育てかたや花言葉。摘芯や切り戻しについて。

4月頃から11月ぐらいまで、花壇などでは紫、黄色、赤、ピンク、白といった色とりどりの“ペチュニアの花

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

スポンサード リンク

冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは
冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは

むしむしと暑い季節になってきました。 この時期、食物を長い時間、外に

ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉
ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉

だいぶ春らしい陽気な天気になってきました。この時期、散歩すると春の訪れ

節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!
節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!

「福は内!鬼は外!」今年も節分の季節になりました。 この日はお父さん

雪虫(ゆきむし)はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など
雪虫の正体はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など

秋頃になると、白くてフワフワした小さな虫が飛んでいるのを見かけた事はあ

九条ねぎ(九条葱)の特徴や効能・効果とレシピ
九条ねぎ(九条葱)の特徴や栄養・効能・効果とレシピ

鍋などに欠かせないネギ。甘くて美味しいですよね。中でも京野菜の九条ねぎ

→もっと見る

  • スポンサード リンク

PAGE TOP ↑