夏野菜カレーの種類や具材。野菜の栄養・効能・効果やレシピ

スポンサード リンク

314

暑くて夏バテしそう… そんな時こそ、旬の夏野菜入れた夏野菜カレーなんてどうでしょう?昔から旬の野菜を摂ると身体に良いと言いますし、食べると元気が出てきそうですね。

夏野菜カレーにはどんな栄養効果があるのでしょうか?
夏野菜カレーのことをまとめてみました。

夏野菜カレーの種類や具材。野菜の栄養・効能・効果やレシピ

夏野菜カレーの具材は?

夏野菜カレー野菜の具材と言えば、
タマネギニンジン茄子ピーマントマトオクラズッキーニジャガイモなどですね。キュウリを入れる人もいますね。

薬味野菜で言えば、カレーにはラッキョウが欠かせないという人も多いのではないでしょうか。

あなたはどの具材を入れますか?

夏野菜の栄養・効能・効果は?

夏野菜にはカリウム、カロチン、ミネラル、ビタミンC、ビタミンEなど、夏バテに効く栄養素が多く含まれています。特に茄子やキュウリといった瓜系の野菜は、体を冷やす効果もあるので、暑さ対策にも良いです。

また薬味系の野菜は、殺菌効果や解熱作用があります。
食欲不振の改善や、血行を良くしてくれるので貧血予防、疲労回復といった効果があります。

では主な夏野菜の具材の効果をひとつずつみていきましょう。

夏野菜カレー 茄子効果

茄子は抗酸化作用やガン予防の効果があります。
また、眼精疲労の改善などにも良いです。

夏野菜カレー トマト効果

トマトは細胞の酸化や老化防止の効果があります。
体の余分な塩分を排出し、高血圧や動脈硬化を予防します。

夏野菜カレー ピーマン効果

ピーマンはシミやそばかす、肌荒れなどを防ぎ、血行を良くしてくれる美肌効果があります。また高血圧や動脈硬化の予防効果もあります。

夏野菜カレー オクラ効果

オクラは胃壁を保護し、胃炎や胃腸ガンの予防効果があります。
また糖尿病の予防にもなります。

夏野菜カレー ズッキーニ効果

ズッキーニは体の代謝を良くする働きがあります。風邪の予防や貧血予防や疲労回復に効果があります。

夏野菜カレー ラッキョウ効果

ラッキョウにはガン予防、疲労回復、整腸作用などの効果があります。
また食欲の増進、アレルギー予防にも効果があります。

ところでカレーの健康効果は?

カレーのターメリックに含まれるクルクミンは脳のストレスを軽減してくれると言われています。
また認知症予防にも改善効果があるとされています。

そしてあの辛いスパイスによって、新陳代謝も良くしてくれるので、冷え対策にもなります。

夏野菜カレー ひき肉の栄養素は?

肉は、良質なアミノ酸、たんぱく質、脂質、ビタミン類、ミネラル類を豊富にむ栄養価の高い食品です。

夏野菜カレー 鶏ひき肉効果

鶏ひき肉はお腹を暖め消化吸収に優れています。病後の体力回復などにも良いです。また皮膚の粘膜を強くしてくれます。

夏野菜カレー 豚ひき肉効果

豚ひき肉は疲労回復に効果があります。またイライラの予防や肩こりなどの解消にも効果があります。

夏野菜カレー 牛ひき肉効果

牛ひき肉は不飽和脂肪酸の酸化を防ぎ、動脈硬化や老化防止の効果があります。また貧血予防や冷え性対策にも効果があります。

夏野菜カレーの作り方・レシピ

夏野菜のカレー

下記の動画では、夏野菜のカレーのレシピを教えてくれています。


たった10分で作れる夏野菜カレー

下記の動画では、即席夏野菜のカレーのレシピを教えてくれています。


「夏野菜ライスと冷たい緑のカレー」レシピ(Curry Recipe)

下記の動画では、夏野菜を使った冷たいカレーのレシピを教えてくれています。


まとめ

夏野菜は栄養満点ですね。そしてカレーも美味しいだけでなく、健康にも良い食べ物なんですね。
元気を出したい時や、暑い日こそ夏野菜カレーを食べたいと思いました。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

関連記事

バラ園 東京・千葉・神奈川・関東地方でおすすめスポットは?

バラ園の関東地方名所は?東京近郊・千葉・神奈川・秋10月も見頃

今年も綺麗で甘い香りがするバラが咲き誇る季節の到来です。各地のバラ園でバラが美しく満開になってきてい

記事を読む

グラジオラスの花言葉や植え方・育て方。支柱の立て方は?

グラジオラスの花言葉や球根の植え方と育て方・支柱の立て方

まるで剣のようにシャープな葉と、スラッと背を伸ばし美しい花を咲かせる“グラジオラス”。その名

記事を読む

夏日・真夏日・猛暑日・熱帯夜は熱中症注意(気象庁)東京はいつ?

夏日・真夏日・猛暑日・熱帯夜は熱中症注意(気象庁)東京はいつ?

日差しの強い、暑い日が続く季節になってきました。 熱中症などにくれぐれもご用心ください。 夏日と

記事を読む

冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは

冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは

むしむしと暑い季節になってきました。 この時期、食物を長い時間、外に出し放置しておくと傷むの早いの

記事を読む

半夏生とは?いつ?由来は?ハンゲショウの花言葉や育て方

半夏生とは?いつ?由来は?ハンゲショウの花言葉や育て方

半夏生(はんげしょう)とは、“夏至(一年で一番昼が長く夜が短い日)”から、数えて11日目にあたる“雑

記事を読む

ペチュニアの育てかたや花言葉。摘芯や切り戻しについて。

ペチュニアの育てかたや花言葉。摘芯や切り戻しについて。

4月頃から11月ぐらいまで、花壇などでは紫、黄色、赤、ピンク、白といった色とりどりの“ペチュニアの花

記事を読む

ヤマボウシとハナミズキの違い見分け方。花・果実・育て方と剪定方法

ヤマボウシとハナミズキの違い見分け方。花・果実・育て方と剪定方法

6月頃になると山地などでは、ヤマボウシの花が見られるようになり、また街路樹や個人宅の庭木などでも見る

記事を読む

えんどう豆の保存・栄養・種類・剥き方は?家庭での栽培方法は?

えんどう豆の冷凍保存・栄養・種類・剥き方は?家庭での栽培方法は?

えんどう豆は料理もしやすく栄養価も高い野菜。甘くてシャキシャキして美味しい!そんなえんどう豆のことを

記事を読む

梅ジャムレシピと作り方。栄養と効能や灰汁(アク)抜きなど

梅ジャムレシピと作り方。栄養や効能と灰汁(アク)抜きなど

梅は梅干し・梅酒・梅サワー・梅みそ・梅肉と様々な使い道がありますが、“梅ジャム”なんてのも良いですよ

記事を読む

あやめ・かきつばた(杜若)・花菖蒲の違い見分け方。花言葉は?

あやめ・かきつばた(杜若)・花菖蒲の違い見分け方。花言葉は?

4月の終わり頃から初夏にかけて、全国各地で、あやめや、かきつばたや、花菖蒲の花が見られるようになりま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

スポンサード リンク

冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは
冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは

むしむしと暑い季節になってきました。 この時期、食物を長い時間、外に

ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉
ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉

だいぶ春らしい陽気な天気になってきました。この時期、散歩すると春の訪れ

節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!
節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!

「福は内!鬼は外!」今年も節分の季節になりました。 この日はお父さん

雪虫(ゆきむし)はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など
雪虫の正体はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など

秋頃になると、白くてフワフワした小さな虫が飛んでいるのを見かけた事はあ

九条ねぎ(九条葱)の特徴や効能・効果とレシピ
九条ねぎ(九条葱)の特徴や栄養・効能・効果とレシピ

鍋などに欠かせないネギ。甘くて美味しいですよね。中でも京野菜の九条ねぎ

→もっと見る

  • スポンサード リンク

PAGE TOP ↑