みょうが(ミョーガ)栄養や効果。レシピ・切り方・保存方法

スポンサード リンク

227

暑い日に“冷や奴”なんかを食べると美味しいですよね。そんな時に重宝する薬味のひとつ“みょうが”

あのシャキシャキした感じと独特の香りがたまりません。一般的にみょうがとして使用される、赤い芽のようなものは、実はみょうがの花のつぼみで“花みょうが”です。そんな“みょうが”のことをまとめてみました。

みょうが(ミョーガ)栄養や効果。レシピ・切り方・保存方法

みょうが(冥加)の栄養や効果は?

みょうがの、あの独特の香りの正体は、アルファビネンという精油成分によるものです。このアルファビネンには、発汗作用、呼吸や血液の循環、肩こり、腰痛、神経痛、高血圧などに効果があり、またホルモンバランスを整えてくれる働きがあり、女性特有の生理不順や生理痛などにも効果があるようです。

みょうがのあの辛さには、殺菌作用もあり、解毒作用や口内炎、喉の痛みにも効果があります。

ミョーガの選び方は?

ミョーガを選ぶ時のポイントは、形に丸みがあり、なるべく身がしまったものを選ぶと良いでしょう。また色もややピンクがかったものが良いでしょう。

みょうがの切り方

みょうがのさわやかな香りは、和食の薬味としては最適ですね。あのさわやかな香りが、食欲を促進してくれます。

しかし、みょうがのように香りの強いものは、切り方次第で風味が全然変わるようです。料理に合わせて切り方を変わってきます。

例として、豆腐や煮物など、いろいろとつかえる、みょうがの千切りを紹介します。

みょうがを千切りにする際は、まずはさっと水洗いをしてから、根元を切り落し、次に縦に半分に切り、その縦半分にしたものを細かく千切りします。

細かく千切りしたみょうがは、水に浸し、さっとあくを落し、ざるでしっかり水を切ります。長時間水にさらすと、せっかくの香りを辛みが逃げてしまいますので気をつけましょう。

みょうがの保存の仕方

保存する場合は、冷蔵庫で保管します。乾くと独特の香りが消えてしまうので、保存袋に入れ、霧吹きなどで水分を与えるとよいです。冷凍保存は一ヶ月ほど持ちます。

みょうがのレシピ

そんなみょうがは、そばそうめん冷や奴の薬味から、天ぷら酢の物味噌汁の具と、いろんな食材と合わせれる便利な食材ですね。

みょうがの甘酢漬け

下記の動画では、みょうがの甘酢漬けの調理方法がご覧になれます。


おかず屋 じゅてーむ 梅じそサラダ レシピ

下記の動画では、みょうがを使った梅じそサラダの調理の仕方がご覧になれます。


内田悟のやさい塾.tv:夏野菜(オクラ・みょうが・大葉)

下記の動画では、夏バテに効く夏野菜の調理の仕方を教えてくれています。
そうめんをパスタ風にあえ、いただくと美味しいようです。


まとめ

みょうがのあの香りと辛さは料理を引き立てるだけでなく、身体にも良い成分がいろいろあるんですね。
料理の一品に、みょうがを付け足すと良いですね。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

関連記事

クランベリーの膀胱炎効果は?効能はシミや美肌も期待。育て方や剪定

クランベリーの膀胱炎効果は?栄養効能はシミや美肌に。育て方や剪定

女性に多いと言われる病気、膀胱炎。男性は比較的少なく、“女性の5人に1人が生涯に1度は経験する病気”

記事を読む

巨峰狩り♪そのカロリー・栄養・効果・効能と美味しい食べ方は?

巨峰狩り♪そのカロリー・栄養・効果・効能と美味しい食べ方は?

秋の味覚狩りの時期ですね。ご家族や仲の良いお友達と“巨峰狩り”なんてのも良いですね。巨峰はぶどうの王

記事を読む

クリンソウの群生地日光市中禅寺湖畔の千手が浜。育て方や花言葉

クリンソウの群生地日光市中禅寺湖畔の千手ヶ浜。育て方や花言葉

4月〜6月にかけ、北海道から本州や四国の山間部では、濃い薄紫色のクリンソウの花が見られるようになりま

記事を読む

ひまわり(ヒマワリ/向日葵)の名前の由来や花言葉と育て方

ひまわり(ヒマワリ/向日葵)の花言葉と育て方。種の栄養や効果は?

太陽めがけ元気よくスクッと立ち上がり、立派な黄色い花を満開に咲かせる“ひまわり(向日葵)”。なんとも

記事を読む

おはぎのカロリーは?ぼたもちとの違いや冷凍保存仕方・作り方レシピ

おはぎとぼたもちとの違いは?カロリーや冷凍保存仕方・作り方レシピ

お彼岸の季節になると仏壇に供える“おはぎ”。甘くて美味しいですね〜。今回はそんな美味しいおはぎの気に

記事を読む

クマゼミ(熊蝉)の鳴き声や分布・生息地と幼虫〜成虫までの一生

クマゼミ(熊蝉)の鳴き声や分布・生息地と幼虫〜成虫までの一生

セミの鳴き声が聞こえてくると夏本番だなという気になります。セミにも種類がたくさんあり、鳴き声も体の大

記事を読む

梅ジュース(シロップ)の栄養・効能・効果。梅肉エキスの副作用は?

梅ジュース(梅シロップ)栄養・効能・効果。梅肉エキスの副作用は?

梅の旬は6月。梅干しが食用として普及し始めたのは、江戸時代からと言われています。昔から日本人に愛され

記事を読む

バラ園 東京・千葉・神奈川・関東地方でおすすめスポットは?

バラ園の関東地方名所は?東京近郊・千葉・神奈川・秋10月も見頃

今年も綺麗で甘い香りがするバラが咲き誇る季節の到来です。各地のバラ園でバラが美しく満開になってきてい

記事を読む

夏日・真夏日・猛暑日・熱帯夜は熱中症注意(気象庁)東京はいつ?

夏日・真夏日・猛暑日・熱帯夜は熱中症注意(気象庁)東京はいつ?

日差しの強い、暑い日が続く季節になってきました。 熱中症などにくれぐれもご用心ください。 夏日と

記事を読む

アガパンサス(ムラサキクンシラン)の育て方と花言葉や名前の由来は

アガパンサス(ムラサキクンシラン)の育て方と花言葉や名前の由来は

梅雨の時期を中心に花を咲かせる“アガパンサス”。和名では“ムラサキクンシラン(紫君子蘭)”と呼ぶそう

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

スポンサード リンク

冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは
冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは

むしむしと暑い季節になってきました。 この時期、食物を長い時間、外に

ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉
ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉

だいぶ春らしい陽気な天気になってきました。この時期、散歩すると春の訪れ

節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!
節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!

「福は内!鬼は外!」今年も節分の季節になりました。 この日はお父さん

雪虫(ゆきむし)はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など
雪虫の正体はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など

秋頃になると、白くてフワフワした小さな虫が飛んでいるのを見かけた事はあ

九条ねぎ(九条葱)の特徴や効能・効果とレシピ
九条ねぎ(九条葱)の特徴や栄養・効能・効果とレシピ

鍋などに欠かせないネギ。甘くて美味しいですよね。中でも京野菜の九条ねぎ

→もっと見る

  • スポンサード リンク

PAGE TOP ↑