クマゼミ(熊蝉)の鳴き声や分布・生息地と幼虫〜成虫までの一生

スポンサード リンク

149

セミ鳴き声が聞こえてくると夏本番だなという気になります。セミにも種類がたくさんあり、鳴き声も体の大きさもそれぞれ違います。中でも体長が60〜70mmと比較的大きいのが“クマゼミ(熊蝉)”です。今回はクマゼミのことをまとめてみました。

クマゼミ(熊蝉)の鳴き声や分布・生息地と幼虫〜成虫までの一生

クマゼミ(熊蝉)の分布と生息地は?

クマゼミは暖かい地域の平地や低山地に生息しています。関東地方よりも西の方に多く生息しています。

都市部でも公園や街路樹で見る事が出来ますね。成虫は7月の上旬から9月の上旬辺りに見ることができます。

クマゼミの一生。幼虫から羽化して成虫となり活動するまで

クマゼミの幼虫は何年もの間、土の中で過ごし、夏になると夕方に土の中から幼虫が出てきます。(一説には6年間といわれています。)

クマゼミの幼虫は、土の中で既に5回も脱皮しています。土の上に出た幼虫は、葉の裏にしがみつき羽化します。羽化後は一晩をかけて体が固まるのを待ちます。

成虫の寿命は2週間程とされていますが、中には30日生きたという例もあるようです。

クマゼミの鳴き声は?

クマゼミは主に日の出から正午の間に鳴きます。特に午前7時頃から午前10時頃までは盛んに鳴きます。

鳴くのはオスだけで、メスは鳴きません。オスは腹を激しく動かして鳴きます。オスはメスの気をひくために一生懸命に鳴いているんですね。

鳴き声は「シャシャシャシャ…」と鳴きます。雨の日はあまり鳴かずに木の幹の樹液を吸っているようです。

クマゼミの鳴き声/Kumazemi

下記の動画では、クナゼミの泣く姿がご覧になれます。


まとめ

セミはとても長い間土の中で過ごし、わずか2週間足らずで亡くなるんですね。
鳴き声をうるさく感じる時もありますが、あの鳴き声はその集大成のようなものかもしれませんね。

「閑さや 岩に染み入る蝉の声」という芭蕉の句もありますが、セミの鳴き声は夏の風情を感じます。

こちらの記事も合わせてどうぞ
ニイニイゼミの鳴き声や名前の由来。漢字ではどう書く?特徴や分布

ツクツクボウシの鳴き声は?漢字で書くとどんな字?名前の由来など

スポンサード リンク

スポンサード リンク

関連記事

枝豆(えだまめ)の茹で方や栄養・効果とカロリー。栽培や育て方など

枝豆(えだまめ)の茹で方や栄養・効果とカロリー。栽培や育て方など

おつまみに重宝する“枝豆”。最近では海外でも人気急上昇だとか!そんな枝豆の茹でかたや栄養・効果・カロ

記事を読む

晩夏とはいつ頃?意味は?晩夏に関した書籍・楽曲を集めてみました。

晩夏とはいつ?意味は?晩夏を題材にした書籍・楽曲を集めてみました

もう夏も終わりが近づき、だんだん秋になってきましたね。夜もだいぶ涼しくなってきました。今のこの時期の

記事を読む

とうもろこしの栄養や効果とカロリー。蒸し方・茹で方・焼き方など。

とうもろこしの栄養や効果とカロリー。蒸し方・ゆで方・焼き方など。

今年もあまーい“とうもろこし”が美味しい季節になってきました。とうもろこしはただ甘くて美味しいという

記事を読む

ムクゲ(むくげ)の育て方・剪定・害虫や花言葉

ムクゲ(むくげ)の育て方・剪定・害虫や花言葉

夏に可愛い花を咲かせるムクゲ(むくげ)。漢字では木槿花(もくきんか)と書きます。別名はハチスです。

記事を読む

ニイニイゼミの鳴き声や名前の由来。漢字ではどう書く?特徴や分布

ニイニイゼミの鳴き声や名前の由来。漢字ではどう書く?特徴や分布

セミが元気に鳴き始める季節になってきました。セミの鳴き声を聞くと夏を実感します。セミの中でも丸っこく

記事を読む

コオロギ(こおろぎ)の鳴き声は?飼育の仕方や天敵など

コオロギ(こおろぎ)の鳴き声は?飼育の仕方や天敵など

秋を象徴するコオロギ。9月頃になると秋の訪れを告げるかのように鳴き始めます。その鳴き声は風情があって

記事を読む

カモミールティー(ハーブ・カモミール)の効能・作り方。妊婦は?

カモミールティー(ハーブ・カモミール)の効能・作り方。妊婦は?

春から初夏頃になると、カモミールの花が咲き始めます。カモミールをカモミールティーにして飲むのも良いで

記事を読む

鈴虫寺の魅力(幸福地蔵様・幸福お守り・鈴虫の鳴き声・説法)

鈴虫寺の魅力(鈴虫の鳴き声・幸福お守り・鈴虫説法・幸福地蔵様)

紅葉が美しい秋の観光シーズンになると、京都はたくさんの人で賑わいます。その中で一際長蛇の列を作るお寺

記事を読む

グラジオラスの花言葉や植え方・育て方。支柱の立て方は?

グラジオラスの花言葉や球根の植え方と育て方・支柱の立て方

まるで剣のようにシャープな葉と、スラッと背を伸ばし美しい花を咲かせる“グラジオラス”。その名

記事を読む

半夏生とは?いつ?由来は?ハンゲショウの花言葉や育て方

半夏生とは?いつ?由来は?ハンゲショウの花言葉や育て方

半夏生(はんげしょう)とは、“夏至(一年で一番昼が長く夜が短い日)”から、数えて11日目にあたる“雑

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

スポンサード リンク

冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは
冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは

むしむしと暑い季節になってきました。 この時期、食物を長い時間、外に

ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉
ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉

だいぶ春らしい陽気な天気になってきました。この時期、散歩すると春の訪れ

節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!
節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!

「福は内!鬼は外!」今年も節分の季節になりました。 この日はお父さん

雪虫(ゆきむし)はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など
雪虫の正体はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など

秋頃になると、白くてフワフワした小さな虫が飛んでいるのを見かけた事はあ

九条ねぎ(九条葱)の特徴や効能・効果とレシピ
九条ねぎ(九条葱)の特徴や栄養・効能・効果とレシピ

鍋などに欠かせないネギ。甘くて美味しいですよね。中でも京野菜の九条ねぎ

→もっと見る

  • スポンサード リンク

PAGE TOP ↑