クマゼミ(熊蝉)の鳴き声や分布・生息地と幼虫〜成虫までの一生

スポンサード リンク

149

セミ鳴き声が聞こえてくると夏本番だなという気になります。セミにも種類がたくさんあり、鳴き声も体の大きさもそれぞれ違います。中でも体長が60〜70mmと比較的大きいのが“クマゼミ(熊蝉)”です。今回はクマゼミのことをまとめてみました。

クマゼミ(熊蝉)の鳴き声や分布・生息地と幼虫〜成虫までの一生

クマゼミ(熊蝉)の分布と生息地は?

クマゼミは暖かい地域の平地や低山地に生息しています。関東地方よりも西の方に多く生息しています。

都市部でも公園や街路樹で見る事が出来ますね。成虫は7月の上旬から9月の上旬辺りに見ることができます。

クマゼミの一生。幼虫から羽化して成虫となり活動するまで

クマゼミの幼虫は何年もの間、土の中で過ごし、夏になると夕方に土の中から幼虫が出てきます。(一説には6年間といわれています。)

クマゼミの幼虫は、土の中で既に5回も脱皮しています。土の上に出た幼虫は、葉の裏にしがみつき羽化します。羽化後は一晩をかけて体が固まるのを待ちます。

成虫の寿命は2週間程とされていますが、中には30日生きたという例もあるようです。

クマゼミの鳴き声は?

クマゼミは主に日の出から正午の間に鳴きます。特に午前7時頃から午前10時頃までは盛んに鳴きます。

鳴くのはオスだけで、メスは鳴きません。オスは腹を激しく動かして鳴きます。オスはメスの気をひくために一生懸命に鳴いているんですね。

鳴き声は「シャシャシャシャ…」と鳴きます。雨の日はあまり鳴かずに木の幹の樹液を吸っているようです。

クマゼミの鳴き声/Kumazemi

下記の動画では、クナゼミの泣く姿がご覧になれます。


まとめ

セミはとても長い間土の中で過ごし、わずか2週間足らずで亡くなるんですね。
鳴き声をうるさく感じる時もありますが、あの鳴き声はその集大成のようなものかもしれませんね。

「閑さや 岩に染み入る蝉の声」という芭蕉の句もありますが、セミの鳴き声は夏の風情を感じます。

こちらの記事も合わせてどうぞ
ニイニイゼミの鳴き声や名前の由来。漢字ではどう書く?特徴や分布

ツクツクボウシの鳴き声は?漢字で書くとどんな字?名前の由来など

スポンサード リンク

スポンサード リンク

関連記事

半夏生にたこ(タコ)を食べる理由は?蛸の栄養・効果・効能

半夏生にたこ(タコ)を食べる理由は?蛸の栄養・効果・効能

日本の夏の“雑節”の一つ、“半夏生(はんげしょう)”。 “夏至”の日から数えて11日目にあたる日か

記事を読む

コオロギ(こおろぎ)の鳴き声は?飼育の仕方や天敵など

コオロギ(こおろぎ)の鳴き声は?飼育の仕方や天敵など

秋を象徴するコオロギ。9月頃になると秋の訪れを告げるかのように鳴き始めます。その鳴き声は風情があって

記事を読む

ひまわり(ヒマワリ/向日葵)の名前の由来や花言葉と育て方

ひまわり(ヒマワリ/向日葵)の花言葉と育て方。種の栄養や効果は?

太陽めがけ元気よくスクッと立ち上がり、立派な黄色い花を満開に咲かせる“ひまわり(向日葵)”。なんとも

記事を読む

クーラー病(冷房病)の症状、頭痛・吐き気・むくみ。原因と対策は?

クーラー病(冷房病)の症状、頭痛・吐き気・むくみ。原因と対策は?

暑い日は、室内でクーラーに涼むに限りますね。でもこのクーラー、“クーラー病”という言葉があるだけあっ

記事を読む

夏日・真夏日・猛暑日・熱帯夜は熱中症注意(気象庁)東京はいつ?

夏日・真夏日・猛暑日・熱帯夜は熱中症注意(気象庁)東京はいつ?

日差しの強い、暑い日が続く季節になってきました。 熱中症などにくれぐれもご用心ください。 夏日と

記事を読む

シャクナゲ(石楠花)の花言葉や名前の由来と育て方。

シャクナゲ(石楠花)の花言葉や名前の由来と育て方。

4月〜6月初旬頃まで、見事な花を咲かせる“シャクナゲ(石楠花)”。大きなボールのような花は気品があり

記事を読む

花菖蒲園は明治神宮が有名。あやめとの違い見分け方・花言葉・育て方

花菖蒲園は明治神宮が有名。あやめとの違い見分け方・花言葉・育て方

6月頃になると花菖蒲(ハナショウブ)が見頃になってきますね。この夏、菖蒲園に行くのが楽しみという人も

記事を読む

博多山笠の流れや日程と起源。必見流舁き・追い山・櫛田入り

博多山笠の流れや日程と起源。必見流舁き・追い山・櫛田入り

おいさ!おいさ!7月1日〜7月15日にかけて、福岡県福岡市博多では“博多祇園山笠(はかたぎおんやまか

記事を読む

インパチェンス【アフリカホウセンカ】育て方や花言葉。八重咲きも。

インパチェンス【アフリカホウセンカ】育て方や花言葉。八重咲きも。

6月の初夏頃になると赤・白・ピンク・オレンジ・紫など、カラフルで鮮やかなインパチェンスの花が、花壇な

記事を読む

ガクアジサイ(額紫陽花)ヤマアジサイの違い。花言葉・育て方・剪定

ガクアジサイ(額紫陽花)ヤマアジサイの違い。花言葉・育て方・剪定

6月中旬頃になると、ガクアジサイの花が見られるようになります。ガクアジサイは優しく淡い色をしていて可

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

スポンサード リンク

冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは
冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは

むしむしと暑い季節になってきました。 この時期、食物を長い時間、外に

ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉
ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉

だいぶ春らしい陽気な天気になってきました。この時期、散歩すると春の訪れ

節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!
節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!

「福は内!鬼は外!」今年も節分の季節になりました。 この日はお父さん

雪虫(ゆきむし)はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など
雪虫の正体はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など

秋頃になると、白くてフワフワした小さな虫が飛んでいるのを見かけた事はあ

九条ねぎ(九条葱)の特徴や効能・効果とレシピ
九条ねぎ(九条葱)の特徴や栄養・効能・効果とレシピ

鍋などに欠かせないネギ。甘くて美味しいですよね。中でも京野菜の九条ねぎ

→もっと見る

  • スポンサード リンク

PAGE TOP ↑