インパチェンス【アフリカホウセンカ】育て方や花言葉。八重咲きも。

スポンサード リンク

212

6月の初夏頃になると赤・白・ピンク・オレンジ・紫など、カラフルで鮮やかなインパチェンスの花が、花壇などで観られるようになります。このインパチェンスはホウセンカ(鳳仙花)の仲間になります。

通常インパチェンスと呼ばれているのは、アフリカホウセンカの事を指します。そんなインパチェンスのことをまとめてみました。

インパチェンス【アフリカホウセンカ】育て方や花言葉。八重咲きも。

インパチェンスの育て方は?

インパチェンスは、こぼれ種でも増えるほど丈夫な草花です。

インパチェンスの種まきは4月中旬〜5月が良いでしょう。また、苗の植え付けの場合は、5月中旬〜7月中旬頃が良いでしょう。一年草なので、植え替えはしなくて大丈夫です。

インパチェンスは日陰でも育ちますが、やはり出来れば日当りの良い場所を選びましょう。真夏は直射日光を避け、適度に日差しを考えてやる必要があります。気温は15度~25度が適しています。

土はやや湿り気のあるものを好みます。乾燥を嫌いますので、水はけの良い土を選び、水をたっぷり与えましょう。

インパチェンスは開花時期が6月頃〜11月頃までと長いので、春から秋にかけて液肥を一週間に一回程度やりましょう。

インパチェンス(アフリカホウセンカ)の育て方・日常管理 植え付け

下記の動画ではインパチェンスの育て方を丁寧に説明してくれています。


インパチェンスの育て方・日常管理 切り戻しと鉢上げ

下記の動画では、インパチェンスの育て方や日常管理や切り戻しの仕方のポイントを説明してくれています。


インパチェンスの育て方

下記の動画ではインパチェンスの育て方を丁寧に説明してくれています。


インパチェンスの花言葉は“私に触れないで”。花は八重咲きのものも。

インパチェンスの花は赤・白・ピンク・オレンジ・紫などと
カラフルで鮮やかです。一重咲き八重咲きのものがあります。

花言葉は
豊かさ・鮮やかな人・強い個性
短気・私に触れないで・目移りしないで・忍耐しない・おしゃべり

です。

インパチェンスという名前の由来はラテン語の“impatiens(我慢できない)”から来ているそうです。

アフリカホウセンカというだけあって、熟した果実は、触れるとはじけて種を飛ばします

花言葉の“短気・私に触れないで・忍耐しない”などは、この特徴から来ているのだと思われます。

まとめ

色もカラフルで、開花時期も長いインパチェンス。初夏〜秋にかけて長く楽しめるのは嬉しいですね。
またホウセンカらしい花言葉も面白いです。ご興味のある方は育ててみては如何でしょうか。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

関連記事

睡蓮花の花言葉。睡蓮鉢でメダカ飼育。モネの絵も有名。蓮との違い。

睡蓮花の花言葉。睡蓮鉢でメダカ飼育。モネの絵も有名。蓮との違い。

6月頃になると池や沼などで、睡蓮(スイレン)の花が見られるようになります。水辺に睡蓮の花が咲く姿はと

記事を読む

ツクツクボウシの鳴き声は?漢字で書くとどんな字?名前の由来など

ツクツクボウシの鳴き声は?漢字で書くとどんな字?名前の由来など

「ツクツクボーシ!ツクツクボーシ!」 今年も“ツクツクボウシ”の鳴き声が聞こえるようになってきまし

記事を読む

紫外線アレルギーと日焼け対策 。目やシミや皮膚など人体へ影響は?

紫外線(UV)アレルギーと日焼け対策 。目・シミ・皮膚と人体影響

日差しの強い季節になると気になる事の一つが紫外線(UV)ですね。特に夏などは旅行やイベントに出かける

記事を読む

p_0614e

スイカの名前の由来。栄養・カロリー・切り方・栽培・育て方

夏になると食べたくなるのが“スイカ(西瓜)”。夏の欠かせない風物詩の一つです。甘くて美味しいですよね

記事を読む

ガクアジサイ(額紫陽花)ヤマアジサイの違い。花言葉・育て方・剪定

ガクアジサイ(額紫陽花)ヤマアジサイの違い。花言葉・育て方・剪定

6月中旬頃になると、ガクアジサイの花が見られるようになります。ガクアジサイは優しく淡い色をしていて可

記事を読む

七夕はなぜ短冊へ願い事を書く?由来や歌など。織姫と彦星の七夕伝説

七夕はなぜ短冊へ願い事を書く?由来や歌など。織姫と彦星の七夕伝説

7月7日は七夕ですね。七夕は五節句の一つで“七夕の節句”ともいわれます。また短冊に願いを込め

記事を読む

ペチュニアの育てかたや花言葉。摘芯や切り戻しについて。

ペチュニアの育てかたや花言葉。摘芯や切り戻しについて。

4月頃から11月ぐらいまで、花壇などでは紫、黄色、赤、ピンク、白といった色とりどりの“ペチュニアの花

記事を読む

夏風邪(子供)の原因と症状(熱・咳・鼻水)が出た時の食事や治療法

夏風邪(子供)の原因と症状(熱・咳・鼻水)が出た時の食事や治療法

夏の例年7月8月に、子供の間で流行する病気が“夏風邪”。発熱・咳・鼻水・くしゃみ・頭痛・下痢といった

記事を読む

どくだみ茶の効能・効果・副作用。化粧水でニキビ予防。妊婦飲める?

どくだみ茶の効能・効果・副作用。化粧水でニキビ予防。妊婦飲める?

6月頃になると野山や空き地の日陰で、ドクダミの花を見かけるようになります。どくだみは万能薬と知られ、

記事を読む

梅ジュース(シロップ)の栄養・効能・効果。梅肉エキスの副作用は?

梅ジュース(梅シロップ)栄養・効能・効果。梅肉エキスの副作用は?

梅の旬は6月。梅干しが食用として普及し始めたのは、江戸時代からと言われています。昔から日本人に愛され

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

スポンサード リンク

冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは
冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは

むしむしと暑い季節になってきました。 この時期、食物を長い時間、外に

ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉
ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉

だいぶ春らしい陽気な天気になってきました。この時期、散歩すると春の訪れ

節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!
節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!

「福は内!鬼は外!」今年も節分の季節になりました。 この日はお父さん

雪虫(ゆきむし)はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など
雪虫の正体はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など

秋頃になると、白くてフワフワした小さな虫が飛んでいるのを見かけた事はあ

九条ねぎ(九条葱)の特徴や効能・効果とレシピ
九条ねぎ(九条葱)の特徴や栄養・効能・効果とレシピ

鍋などに欠かせないネギ。甘くて美味しいですよね。中でも京野菜の九条ねぎ

→もっと見る

  • スポンサード リンク

PAGE TOP ↑