ひまわり(ヒマワリ/向日葵)の花言葉と育て方。種の栄養や効果は?

スポンサード リンク

215

太陽めがけ元気よくスクッと立ち上がり、立派な黄色い花を満開に咲かせる“ひまわり(向日葵)”。なんとも魅力的です。そんなひまわりの名前の由来や、花言葉育て方、そしてひまわりの種などのことをまとめてみました。

ひまわり(ヒマワリ/向日葵)の花言葉と育て方。種の栄養や効果は?

ひまわり(ヒマワリ/向日葵)の名前の由来と花言葉

ひまわり(向日葵)の名前は、花が太陽を追うように動く(日回り)ところから付いたといわれています。

太陽の方向を向いて咲くところから、漢字では“向日葵”と書きます。別名では日回り日車ニチリンソウ(日輪草)サンフラワーと呼ばれることもあります。

ひまわりの花言葉

私はあなただけを見つめる・あこがれ・愛慕・熱愛・光輝・崇拝・いつわりの富・にせ金貨

になります。

ひまわりは世界中で太陽と意味付けされているので、“崇拝”などはイメージ出来ますね。

ひまわりの育て方は?

ひまわりの種まきは4月の下旬頃から5月頃に行います。軽く耕し土を柔らかくし、指であけた穴に、種をひとつひとつ植えていきます。植えた後はそっと土をかぶせます。

ひまわりは日当りが良く、風通しの良い場所で育てましょう。ひまわりは水を好みます。暑さには強いですが、乾燥には弱いので、土の表面が乾いたらしっかり水をやりましょう。

肥料がなくても育ちますが、開花時期に化学肥料か、液体肥料を根元に少量やると良いでしょう。

ヒマワリの育て方・日常管理

下記の動画では、向日葵の育て方を説明してくれています。


ポットヒマワリの育て方・日常管理

下記の動画では、向日葵の育て方を説明してくれています。


ひまわりの種は食べられるの?その栄養や効果は?

ひまわりの種は、ペット(鳥やハムスター)の餌としてやるイメージですが、人間も食べることができます。食品として出回っているひまわりの種は、皮が向かれ煎って塩で味付けされています。

ひまわりの種には、血中のコレステロール値を下げる働きがある、リノール酸を多く含む良質のたんぱく質や、疲労回復に効くビタミンB1、しみやしわ予防に繋がり美肌効果が期待出来るビタミンEなどが豊富に含まれています。

まとめ

ひまわりの花は黄色以外にも、オレンジ色や赤色や渋みのある赤などがあるそうです。種類も園芸用、食用、油用と多様に別れます。ひまわりもいろいろあるんですね。

ひまわりは比較的初心者でも育てやすい植物です。
興味があるかたはチャレンジしてみては如何でしょうか。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

関連記事

みょうが(ミョーガ)栄養や効果。レシピ・切り方・保存方法

みょうが(ミョーガ)栄養や効果。レシピ・切り方・保存方法

暑い日に“冷や奴”なんかを食べると美味しいですよね。そんな時に重宝する薬味のひとつ“みょうが”。

記事を読む

ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉

ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉

だいぶ春らしい陽気な天気になってきました。この時期、散歩すると春の訪れを告げる植物に出会えます。例え

記事を読む

サギソウ(鷺草)花言葉や育て方。サギソウ園の名所(スポット)

サギソウ(鷺草)花言葉や育て方。サギソウ園の名所(スポット)

この季節、野山の日当りの良い場所に行くと“サギソウ”の花を見る事が出来ます。7月〜8月が見頃です。

記事を読む

あじさい【紫陽花】について。アジサイ寺の名所鎌倉。育て方や花言葉

あじさい【紫陽花】について。アジサイ寺の名所鎌倉。育て方や花言葉

梅雨の時期になると日本各地で、あじさいが見られるようになります。青・紫・ピンクと色とりどりに咲く花が

記事を読む

ニイニイゼミの鳴き声や名前の由来。漢字ではどう書く?特徴や分布

ニイニイゼミの鳴き声や名前の由来。漢字ではどう書く?特徴や分布

セミが元気に鳴き始める季節になってきました。セミの鳴き声を聞くと夏を実感します。セミの中でも丸っこく

記事を読む

エゴノキの花は白くて清楚。育て方は?庭木(シンボルツリー)人気

エゴノキの花は白くて清楚。育て方は?庭木(シンボルツリー)人気

初夏の5月頃になると雑木林にエゴノキの花が顔を覗かせます。エゴノキの名前の由来は、果実の味がえぐい(

記事を読む

バーベキュー(BBQ)コンロお勧め。食材の定番。セットとかある?

バーベキュー(BBQ)コンロお勧め。食材の定番。セットとかある?

夏と言えばアウトドア!バーベキュー(BBQ)ですね。バーベキューのことをまとめてみました。

記事を読む

七夕はなぜ短冊へ願い事を書く?由来や歌など。織姫と彦星の七夕伝説

七夕はなぜ短冊へ願い事を書く?由来や歌など。織姫と彦星の七夕伝説

7月7日は七夕ですね。七夕は五節句の一つで“七夕の節句”ともいわれます。また短冊に願いを込め

記事を読む

夏野菜カレーの種類や具材。野菜の栄養・効能・効果やレシピ

夏野菜カレーの種類や具材。野菜の栄養・効能・効果やレシピ

暑くて夏バテしそう… そんな時こそ、旬の夏野菜入れた夏野菜カレーなんてどうでしょう?昔から旬の野菜を

記事を読む

熱中症対策 高齢者の方は特に注意。その原因と予防と対策

熱中症対策 高齢者の方は特に注意。その原因と予防と対策

夏の“熱中症対策”は大丈夫ですか?熱中症で救急搬送される人は、年々増えていってます。中でも半数近くの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

スポンサード リンク

冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは
冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは

むしむしと暑い季節になってきました。 この時期、食物を長い時間、外に

ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉
ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉

だいぶ春らしい陽気な天気になってきました。この時期、散歩すると春の訪れ

節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!
節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!

「福は内!鬼は外!」今年も節分の季節になりました。 この日はお父さん

雪虫(ゆきむし)はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など
雪虫の正体はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など

秋頃になると、白くてフワフワした小さな虫が飛んでいるのを見かけた事はあ

九条ねぎ(九条葱)の特徴や効能・効果とレシピ
九条ねぎ(九条葱)の特徴や栄養・効能・効果とレシピ

鍋などに欠かせないネギ。甘くて美味しいですよね。中でも京野菜の九条ねぎ

→もっと見る

  • スポンサード リンク

PAGE TOP ↑