ガクアジサイ(額紫陽花)ヤマアジサイの違い。花言葉・育て方・剪定

スポンサード リンク

249

6月中旬頃になると、ガクアジサイの花が見られるようになります。ガクアジサイは優しく淡い色をしていて可愛いですね。そんなガクアジサイの事をまとめてみました。

ガクアジサイ(額紫陽花)ヤマアジサイの違い。花言葉・育て方・剪定

ガクアジサイ(額紫陽花)の花言葉は?

ガクアジサイの花言葉は

移り気・謙虚

です。

雨の日などに、ひっそりと咲いている感じや、他の紫陽花に比べて控えめに見えるので、この“謙虚”という言葉はピッタリだなと思いました。

紫陽花は土壌のペーハー(水溶液の性質(酸性・アルカリ性の程度)を表す単位)で色が変わります。ガクアジサイは特にこの影響を受けやすいようなので、“移り気”という花言葉も納得です。

ガクアジサイ(額紫陽花)は日本原産の紫陽花で、周囲に花が縁取るように咲く事から、“額アジサイ”という名前がついたと言われています。

ですが花に見える部分、実はガク(萼、装飾花)で、中央部の珊瑚状に見える小さいのが花です。
ガクアジサイ(額紫陽花)とヤマアジサイ(山紫陽花)の違いや見分け方は?
ガクアジサイに見た目もよく似ているのが、ヤマアジサイ(山紫陽花)ですね。

この2つの違いや見分け方は、葉をよく見るとわかります。ガクアジサイの葉は大きくて厚みがあり、また光沢があります。それに対しヤマアジサイの方は、葉が細長くて厚みも薄く、光沢もありません。

あとは開花時期が少し違います。ガクアジサイが6月中旬頃から咲き始めるのに対し、ヤマアジサイは少し早く5月下旬頃に咲き始めます。

下記にガクアジサイとヤマアジサイの動画を掲載しました。

ガクアジサイ(額紫陽花)

下記の動画ではガクアジサイを鑑賞頂けます。


2013山紫陽花

下記の動画ではヤマアジサイを鑑賞頂けます。


ガクアジサイとテマリアジサイの違い

下記の動画ではガクアジサイとテマリアジサイの違いをわかりやすく説明してくれています。


ガクアジサイの育て方・剪定は?

ガクアジサイの植え付けは春頃か秋頃が良いでしょう。庭植えが向いています。日当りは半日陰の場所で大丈夫です。逆に直射日光は避けたほうがよいです。

ガクアジサイは水を好みますので、土が乾いていたらたっぷりと水をやりましょう。

ガクアジサイは土壌のペーハーの影響を受けやすいので、育てたい花の色に合わせて土壌を選ぶ必要があります。

この色素は、酸性の土壌だと青色が強く出る傾向があり、中性・アルカリ性の土壌だと赤色が強くでる傾向があります。

肥料は冬・夏〜初秋に与えます。冬は油かすと骨粉を混ぜた物を株元に与え、夏~初秋は化成肥料を与えます。

ガクアジサイの剪定は花後の7月頃、花から2~4枚の葉の位置で枝を切ります。切りすぎると翌年に花付きが悪くなる事があるので気をつけましょう。

あじさい(アジサイ)の育て方・日常管理

下記の動画では、紫陽花を育てる場合の注意点などを教えてくれています。


アジサイの育て方

下記の動画では、アジサイの花の色に関係がある土壌のペーハーの事を解説してくれています。


まとめ

紫陽花にも種類があり面白いですね。土壌のペーハーによって色が変わるのも不思議な感じがします。水やりに気を付ければ、初心者でも比較的育てやすいようなので、ご興味のある方は育ててみては如何でしょうか。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

関連記事

夏野菜カレーの種類や具材。野菜の栄養・効能・効果やレシピ

夏野菜カレーの種類や具材。野菜の栄養・効能・効果やレシピ

暑くて夏バテしそう… そんな時こそ、旬の夏野菜入れた夏野菜カレーなんてどうでしょう?昔から旬の野菜を

記事を読む

梅ジャムレシピと作り方。栄養と効能や灰汁(アク)抜きなど

梅ジャムレシピと作り方。栄養や効能と灰汁(アク)抜きなど

梅は梅干し・梅酒・梅サワー・梅みそ・梅肉と様々な使い道がありますが、“梅ジャム”なんてのも良いですよ

記事を読む

晩夏とはいつ頃?意味は?晩夏に関した書籍・楽曲を集めてみました。

晩夏とはいつ?意味は?晩夏を題材にした書籍・楽曲を集めてみました

もう夏も終わりが近づき、だんだん秋になってきましたね。夜もだいぶ涼しくなってきました。今のこの時期の

記事を読む

防水スプレー靴の注意点。アメダスの使い方と防水効果。フッ素危険?

アメダスの持続性と効果。防水スプレー靴用の使い方。フッ素危険?

防水スプレーを使うと、雨だけでなく汚れなどもはじいてくれます。吹き掛けると、吹き掛けた物の表面に薄い

記事を読む

ヤマボウシとハナミズキの違い見分け方。花・果実・育て方と剪定方法

ヤマボウシとハナミズキの違い見分け方。花・果実・育て方と剪定方法

6月頃になると山地などでは、ヤマボウシの花が見られるようになり、また街路樹や個人宅の庭木などでも見る

記事を読む

冷夏とは?エルニーニョ現象影響とは。長梅雨。気象庁注意を呼びかけ

冷夏とは?エルニーニョ現象から影響?長梅雨。気象庁注意を呼びかけ

冷夏(れいか)とは、平年の平均気温と比べて、気温の低い夏の事を言います。よく天気予報で平年並・冷夏・

記事を読む

梅ジュース(シロップ)の栄養・効能・効果。梅肉エキスの副作用は?

梅ジュース(梅シロップ)栄養・効能・効果。梅肉エキスの副作用は?

梅の旬は6月。梅干しが食用として普及し始めたのは、江戸時代からと言われています。昔から日本人に愛され

記事を読む

半夏生にたこ(タコ)を食べる理由は?蛸の栄養・効果・効能

半夏生にたこ(タコ)を食べる理由は?蛸の栄養・効果・効能

日本の夏の“雑節”の一つ、“半夏生(はんげしょう)”。 “夏至”の日から数えて11日目にあたる日か

記事を読む

金木犀(キンモクセイ)の花言葉や香りの話と金木犀の育て方・挿し木など

金木犀(キンモクセイ)の花言葉や香りの話と金木犀の育て方・挿し木など

今年も街路樹や庭木などで金木犀(キンモクセイ)の花を見かける時期になりました。金木犀の花を見ると秋本

記事を読む

月下美人の花言葉とその由来や食べ方・育て方

月下美人の花言葉とその由来や食べ方・育て方

今年も月下美人の花が咲く時期になりました。月下美人の開花時期は6月〜11月頃です。月下美人は

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

スポンサード リンク

冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは
冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは

むしむしと暑い季節になってきました。 この時期、食物を長い時間、外に

ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉
ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉

だいぶ春らしい陽気な天気になってきました。この時期、散歩すると春の訪れ

節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!
節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!

「福は内!鬼は外!」今年も節分の季節になりました。 この日はお父さん

雪虫(ゆきむし)はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など
雪虫の正体はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など

秋頃になると、白くてフワフワした小さな虫が飛んでいるのを見かけた事はあ

九条ねぎ(九条葱)の特徴や効能・効果とレシピ
九条ねぎ(九条葱)の特徴や栄養・効能・効果とレシピ

鍋などに欠かせないネギ。甘くて美味しいですよね。中でも京野菜の九条ねぎ

→もっと見る

  • スポンサード リンク

PAGE TOP ↑