クールビズ 期間はいつから?環境省が推進。服装・靴・シャツは?

スポンサード リンク

27

クールビズ(COOL BIZ)は、夏期にネクタイと上着を着ないでシャツだけで仕事をしょうという運動で、環境省が2005年(平成17年)より中心となって行っています。

“クールビズ”というネーミングは「涼しい」や「かっこいい」という意味の「クール」と、「ビジネス」を合わせた造語です。環境省が、公募に寄せられた約3,200通の中から選ばれました。

軽装により体感温度を下げる事により、空調設備エネルギー使用量を減らし、その他の機器の節電、結果的に温室効果ガス二酸化炭素の排出を押さえようとうものです。

そんなクールビズについてまとめてみました。

クールビズ 期間はいつから?環境省が中心となって推進。クールビズの服装・靴・シャツは?

クールビズは環境省が中心となって推進。

環境省地球温暖化対策の一環として、冷房時の室温を28度でも
快適にすごせるクールビズを推進しています。日本百貨店協会と連携して、衛生面などに配慮しつつ冷房温度緩和を進めています。さらに、日本フランチャイズチェーン協会では、会員企業へクールビズを呼びかけています。

クールビズの服装・靴・シャツは?

クールビズの男性の服装は主に

●ノーネクタイ
●ノージャケット
●半袖シャツ

スーパークールビズの場合は

●ノーネクタイ
●ノージャケット
●半袖シャツ
●かりゆしウェア
●ポロシャツ
●アロハシャツ
●チノパン
●スニーカー

となっています。

いつもはネクタイをしてピシッとしているだけに、ノーネクタイになるとだらけてしまいそうですね。

クールビズは“ラフな格好をして良い”という訳ではないので、この点は注意が必要です。

ビジネスマンとしてスマートに見えるように、なるべくジャストサイズのシャツを選び、インナーもVネックを選びましょう。

パンツもスーツのパンツを流用せずに、グレー、ベージュといったパンツを用意しましょう。

靴は実は最も重要なアイテムです。足下がすっきり見えるローファーや、綺麗目のシューズなどを選びましょう。

ファッションディレクター干場義雅氏が教えるスマートクールビズ

下記の動画は干場氏が考えるスマートなクールビズのスタイルを説明してくれています。


まとめ

近年クールビズは、ほぼ定着してきたように思えますね。クールビズは海外からも日本が生んだ好習慣と評価されています。

夏は暑いので、ついだらけた格好をしてしまいがちですが、ビジネスマンとして身だしなみに注意しながら涼しく仕事をしたいですね。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

関連記事

熱中症対策 高齢者の方は特に注意。その原因と予防と対策

熱中症対策 高齢者の方は特に注意。その原因と予防と対策

夏の“熱中症対策”は大丈夫ですか?熱中症で救急搬送される人は、年々増えていってます。中でも半数近くの

記事を読む

防水スプレー靴の注意点。アメダスの使い方と防水効果。フッ素危険?

アメダスの持続性と効果。防水スプレー靴用の使い方。フッ素危険?

防水スプレーを使うと、雨だけでなく汚れなどもはじいてくれます。吹き掛けると、吹き掛けた物の表面に薄い

記事を読む

防災の日(防災週間)はいつ?非常時に役立つ防災グッズなど

防災の日(防災週間)訓練はいつ?非常時に役立つ防災グッズ

自然災害はいつなんどき起こるかわかりません。日頃からいざという時や、災害時の意識を持つことが大事です

記事を読む

冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは

冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは

むしむしと暑い季節になってきました。 この時期、食物を長い時間、外に出し放置しておくと傷むの早いの

記事を読む

とうもろこしの栄養や効果とカロリー。蒸し方・茹で方・焼き方など。

とうもろこしの栄養や効果とカロリー。蒸し方・ゆで方・焼き方など。

今年もあまーい“とうもろこし”が美味しい季節になってきました。とうもろこしはただ甘くて美味しいという

記事を読む

エゴノキの花は白くて清楚。育て方は?庭木(シンボルツリー)人気

エゴノキの花は白くて清楚。育て方は?庭木(シンボルツリー)人気

初夏の5月頃になると雑木林にエゴノキの花が顔を覗かせます。エゴノキの名前の由来は、果実の味がえぐい(

記事を読む

梅ジュース(シロップ)の栄養・効能・効果。梅肉エキスの副作用は?

梅ジュース(梅シロップ)栄養・効能・効果。梅肉エキスの副作用は?

梅の旬は6月。梅干しが食用として普及し始めたのは、江戸時代からと言われています。昔から日本人に愛され

記事を読む

あやめ・かきつばた(杜若)・花菖蒲の違い見分け方。花言葉は?

あやめ・かきつばた(杜若)・花菖蒲の違い見分け方。花言葉は?

4月の終わり頃から初夏にかけて、全国各地で、あやめや、かきつばたや、花菖蒲の花が見られるようになりま

記事を読む

枝豆(えだまめ)の茹で方や栄養・効果とカロリー。栽培や育て方など

枝豆(えだまめ)の茹で方や栄養・効果とカロリー。栽培や育て方など

おつまみに重宝する“枝豆”。最近では海外でも人気急上昇だとか!そんな枝豆の茹でかたや栄養・効果・カロ

記事を読む

p_0614e

スイカの名前の由来。栄養・カロリー・切り方・栽培・育て方

夏になると食べたくなるのが“スイカ(西瓜)”。夏の欠かせない風物詩の一つです。甘くて美味しいですよね

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

スポンサード リンク

冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは
冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは

むしむしと暑い季節になってきました。 この時期、食物を長い時間、外に

ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉
ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉

だいぶ春らしい陽気な天気になってきました。この時期、散歩すると春の訪れ

節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!
節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!

「福は内!鬼は外!」今年も節分の季節になりました。 この日はお父さん

雪虫(ゆきむし)はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など
雪虫の正体はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など

秋頃になると、白くてフワフワした小さな虫が飛んでいるのを見かけた事はあ

九条ねぎ(九条葱)の特徴や効能・効果とレシピ
九条ねぎ(九条葱)の特徴や栄養・効能・効果とレシピ

鍋などに欠かせないネギ。甘くて美味しいですよね。中でも京野菜の九条ねぎ

→もっと見る

  • スポンサード リンク

PAGE TOP ↑