十五夜(お月見)、中秋の名月とは?由来は?月見団子は何個?

スポンサード リンク

29

秋の行事に綺麗なお月様を眺める“十五夜(お月見)”がありますね。“中秋の名月”とも“芋名月”とも言われます。日本には昔から月を愛でる風習があるんですね。

今回はそんな十五夜(お月見)の由来や、お供え物の“月見団子”のことをまとめてみました。

十五夜(お月見)、中秋の名月とは?由来は?月見団子は何個?

十五夜とは?意味は?いつ?由来など

十五夜とは、旧暦(陰暦)の8月15日の夜の事で、現代では9月中旬〜10月上旬にあたります。

本来、十五夜は“満月”を指すので、年に12〜13回めぐってきます。ですが旧暦の8月は、1年でもっとも空が澄んでいて月が明るく美しく見える事から、“中秋の名月(ちゅうしゅうのめいげつ)”とも言われています。

平安時代から中国の“月見”を取り入れ風雅を楽しむようになり、“観月の宴”として宴が開催されるようになりました。

これに江戸時代には秋の収穫を感謝する祭事が合わさり、今の“お月見”という形になりました。

十五夜は芋類の収穫祝いもかねているので別名“芋名月”といいます。
また十五夜の他にも十三夜十日夜(とおかんや)を楽しむ風習もあります。

十五夜は満月を指すと書きましたが、月の周期により必ずしも満月の日になるとは限らないといわれています。

引用ここから
今年以降の中秋の名月の日程は以下のようになっています。

2014年(平成26年):9月8日
2015年(平成27年):9月27日
2016年(平成28年):9月15日
2017年(平成29年):10月4日
2018年(平成30年):9月24日
2019年(平成31年):9月13日
2020年(平成32年):10月1日

引用ここまで 参照:nanapi

十五夜(お月見)にお供えする月見団子の個数は何個?

お供え物には季節の野菜や里芋料理、そして満月に見立てた“月見団子”を用意します。団子は十五夜にちなみ15個用意します。団子は食べる前に窓辺に供え、お月様を拝み感謝を捧げます。

あこあこキッチン 〜お月見団子作ってみた〜

こちらの動画では、お月見団子の作り方を詳しく説明してくれています。


まとめ

十五夜は一年で一番月が綺麗に見れる日とされているんですね。月見団子の個数も十五夜にちなんで15個用意するんですね。この日は日々食事が出来ることに感謝して、月見団子を食べようと思います。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

関連記事

月下美人の花言葉とその由来や食べ方・育て方

月下美人の花言葉とその由来や食べ方・育て方

今年も月下美人の花が咲く時期になりました。月下美人の開花時期は6月〜11月頃です。月下美人は

記事を読む

彼岸花(ヒガンバナ)の花言葉や名所・別名は?彼岸花の毒の話など

彼岸花(曼珠沙華・ヒガンバナ)の花言葉や名所・別名は?毒の話など

秋のお彼岸の頃に真っ赤な花を咲かせる“彼岸花(ヒガンバナ)”。スッと伸ばした茎は一日に10cm以上も

記事を読む

ツクツクボウシの鳴き声は?漢字で書くとどんな字?名前の由来など

ツクツクボウシの鳴き声は?漢字で書くとどんな字?名前の由来など

「ツクツクボーシ!ツクツクボーシ!」 今年も“ツクツクボウシ”の鳴き声が聞こえるようになってきまし

記事を読む

金木犀(キンモクセイ)の花言葉や香りの話と金木犀の育て方・挿し木など

金木犀(キンモクセイ)の花言葉や香りの話と金木犀の育て方・挿し木など

今年も街路樹や庭木などで金木犀(キンモクセイ)の花を見かける時期になりました。金木犀の花を見ると秋本

記事を読む

半夏生にたこ(タコ)を食べる理由は?蛸の栄養・効果・効能

半夏生にたこ(タコ)を食べる理由は?蛸の栄養・効果・効能

日本の夏の“雑節”の一つ、“半夏生(はんげしょう)”。 “夏至”の日から数えて11日目にあたる日か

記事を読む

重陽の節句(菊の節句)とは?意味や由来。行事食(料理・菊酒)など

重陽の節句(菊の節句)とは?意味や由来。行事食(料理・菊酒)など

9月9日は五節句のひとつ、長寿祈願を願う“重陽の節句”の日です。この日は菊を用いて行事を行うので“菊

記事を読む

ペチュニアの育てかたや花言葉。摘芯や切り戻しについて。

ペチュニアの育てかたや花言葉。摘芯や切り戻しについて。

4月頃から11月ぐらいまで、花壇などでは紫、黄色、赤、ピンク、白といった色とりどりの“ペチュニアの花

記事を読む

コオロギ(こおろぎ)の鳴き声は?飼育の仕方や天敵など

コオロギ(こおろぎ)の鳴き声は?飼育の仕方や天敵など

秋を象徴するコオロギ。9月頃になると秋の訪れを告げるかのように鳴き始めます。その鳴き声は風情があって

記事を読む

今回は七五三に付き添う親の服装についてまとめてみました。

七五三での母親(ママ)父親(パパ)の服装は?

七五三は子どもの晴れ舞台ですね。七五三の起源は室町時代といわれており、武家社会を中心に関東か

記事を読む

博多山笠の流れや日程と起源。必見流舁き・追い山・櫛田入り

博多山笠の流れや日程と起源。必見流舁き・追い山・櫛田入り

おいさ!おいさ!7月1日〜7月15日にかけて、福岡県福岡市博多では“博多祇園山笠(はかたぎおんやまか

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

スポンサード リンク

冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは
冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは

むしむしと暑い季節になってきました。 この時期、食物を長い時間、外に

ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉
ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉

だいぶ春らしい陽気な天気になってきました。この時期、散歩すると春の訪れ

節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!
節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!

「福は内!鬼は外!」今年も節分の季節になりました。 この日はお父さん

雪虫(ゆきむし)はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など
雪虫の正体はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など

秋頃になると、白くてフワフワした小さな虫が飛んでいるのを見かけた事はあ

九条ねぎ(九条葱)の特徴や効能・効果とレシピ
九条ねぎ(九条葱)の特徴や栄養・効能・効果とレシピ

鍋などに欠かせないネギ。甘くて美味しいですよね。中でも京野菜の九条ねぎ

→もっと見る

  • スポンサード リンク

PAGE TOP ↑