アガパンサス(ムラサキクンシラン)の育て方と花言葉や名前の由来は

スポンサード リンク

154

梅雨の時期を中心に花を咲かせる“アガパンサス”。和名では“ムラサキクンシラン(紫君子蘭)”と呼ぶそうです。品種は300種類以上あり、開花時期や草丈などもバラエティーに富んでいます。そんな“アガパンサス”のことをまとめてみました。

アガパンサス(ムラサキクンシラン)の育て方と花言葉や名前の由来は

アガパンサスの名前の由来と花言葉は?

アガパンサスの名前は、ギリシア語で愛という意味の“アガベ”と花という意味の“アンサス”が合わさった、“愛の花”という意味からきています。

花言葉も、

誠実な愛・恋の訪れ・恋の便り・恋の季節・知的な装い・実直

…と、なんだかロマンチックな花ですね。

アガパンサスの育て方は?

アガパンサスはユリ科の多年草になります。

原産地は南アフリカで、害虫があまりつかない丈夫な球根植物です。毎年植え替える必要もありません。冬でも葉が枯れない常緑種と、枯れたあと休眠する落葉種の2種類あります。

植え替えは4月〜5月、または9月〜10月が適しています。根の生育が旺盛です。鉢植えの場合は1〜2年に一回、地植えの場合は3〜5年に1回程度植え替えしましょう。花が終わった時は、花茎の付け根の部分から切り落とします。

日当りの良い場所を好みますが、夏の直射日光は避けましょう。冬の寒さには強いです。水を好みますが、湿気を嫌いますので水のやり過ぎには注意しましょう。肥料は春と秋の年2回に化学肥料を追肥してください。

アガパンサス(ムラサキクンシラン)の育て方・日常管理

下記の動画では、アガパンサスの育て方を説明してくれています。


アガパンサスの育て方

下記の動画では、アガパンサスの育て方を説明してくれています。


球根 植え付けの方法 ( 鉢・プランター 篇 )

下記の動画では、球根の植え付けの方法を説明してくれています。


球根 植え付けの方法 庭 篇

下記の動画では、球根の植え付けの方法を説明してくれています。


まとめ

愛の花という名前のアガパンサス。害虫も付きにくく初心者にも育てやすそうです。興味のある方は育ててみては如何でしょうか。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

関連記事

晩夏とはいつ頃?意味は?晩夏に関した書籍・楽曲を集めてみました。

晩夏とはいつ?意味は?晩夏を題材にした書籍・楽曲を集めてみました

もう夏も終わりが近づき、だんだん秋になってきましたね。夜もだいぶ涼しくなってきました。今のこの時期の

記事を読む

夏バテの原因・症状や予防と対策。解消効果のある食材。

夏バテの原因・症状や予防と対策。解消効果のある食材は?

う〜ん…だるい…。暑い日が続き、食欲が出ないし、なんだかバテ気味。あなたは“夏バテ”になってはいませ

記事を読む

ムクゲ(むくげ)の育て方・剪定・害虫や花言葉

ムクゲ(むくげ)の育て方・剪定・害虫や花言葉

夏に可愛い花を咲かせるムクゲ(むくげ)。漢字では木槿花(もくきんか)と書きます。別名はハチスです。

記事を読む

ウツギ【空木】の花・種類・育て方・剪定。俳句の季語に用いられる。

ウツギ【空木】の花・種類・育て方・剪定。俳句の季語に用いられる。

5月〜7頃になると山野で、ウツギの花が観られるようになります。このウツギ、漢字では“空木”と

記事を読む

らっきょうの栄養・効果・効能・副作用・カロリーは?栽培の仕方など

らっきょうの栄養・効果・効能・副作用・カロリーは?栽培・育て方

カレーの名脇役と言えば?そう“らっきょう(辣韮)”ですね。僕も大好きです。ところでらっきょうって栄養

記事を読む

半夏生とは?いつ?由来は?ハンゲショウの花言葉や育て方

半夏生とは?いつ?由来は?ハンゲショウの花言葉や育て方

半夏生(はんげしょう)とは、“夏至(一年で一番昼が長く夜が短い日)”から、数えて11日目にあたる“雑

記事を読む

ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉

ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉

だいぶ春らしい陽気な天気になってきました。この時期、散歩すると春の訪れを告げる植物に出会えます。例え

記事を読む

博多山笠の流れや日程と起源。必見流舁き・追い山・櫛田入り

博多山笠の流れや日程と起源。必見流舁き・追い山・櫛田入り

おいさ!おいさ!7月1日〜7月15日にかけて、福岡県福岡市博多では“博多祇園山笠(はかたぎおんやまか

記事を読む

ペチュニアの育てかたや花言葉。摘芯や切り戻しについて。

ペチュニアの育てかたや花言葉。摘芯や切り戻しについて。

4月頃から11月ぐらいまで、花壇などでは紫、黄色、赤、ピンク、白といった色とりどりの“ペチュニアの花

記事を読む

半夏生にたこ(タコ)を食べる理由は?蛸の栄養・効果・効能

半夏生にたこ(タコ)を食べる理由は?蛸の栄養・効果・効能

日本の夏の“雑節”の一つ、“半夏生(はんげしょう)”。 “夏至”の日から数えて11日目にあたる日か

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

スポンサード リンク

冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは
冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは

むしむしと暑い季節になってきました。 この時期、食物を長い時間、外に

ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉
ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉

だいぶ春らしい陽気な天気になってきました。この時期、散歩すると春の訪れ

節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!
節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!

「福は内!鬼は外!」今年も節分の季節になりました。 この日はお父さん

雪虫(ゆきむし)はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など
雪虫の正体はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など

秋頃になると、白くてフワフワした小さな虫が飛んでいるのを見かけた事はあ

九条ねぎ(九条葱)の特徴や効能・効果とレシピ
九条ねぎ(九条葱)の特徴や栄養・効能・効果とレシピ

鍋などに欠かせないネギ。甘くて美味しいですよね。中でも京野菜の九条ねぎ

→もっと見る

  • スポンサード リンク

PAGE TOP ↑