ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉

スポンサード リンク

242

だいぶ春らしい陽気な天気になってきました。この時期、散歩すると春の訪れを告げる植物に出会えます。例えば川辺では、白い毛で覆われた可愛いネコヤナギ(猫柳)を観る事が出来ます。

ネコヤナギは他のヤナギ類よりも開花が早いことから、春の訪れを告げる植物と言われています。ネコヤナギはその見た目も可愛いので、観賞用茶花生け花などにも重宝されます。

今回はそんなネコヤナギの特徴育て方名前の由来花言葉などについてまとめてみました。

ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉

ネコヤナギの花言葉は?

ネコヤナギの花言葉「自由」「努力が報われる」です。
その名前(ネコ)や、新芽が出る春にピッタリな花言葉ですね。

ネコヤナギの特徴と名前の由来

ネコヤナギの開花時期は3〜4月です。川辺や河川の土手などで見られる事からわかるように、湿気た場所を好み生育しすます。乾燥した場所には弱いです。

ネコヤナギの名前の由来は、その花穂が柔らかい銀白色の毛で覆われている様が、猫の尻尾に似ているというところから、見立てられているとされています。

ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方

ネコヤナギの管理場所や日当り

ネコヤナギは日当りの良い場所を好みます。耐陰性もありますので、半日陰程度でも大丈夫です。

ネコヤナギの水やり

ネコヤナギは切った枝を水につけておくと、自然と根が出てくるくらい強い生命力があります。水を好むので、たっぷりと水やりをしましょう。

ネコヤナギの土選び

ネコヤナギは粘着質のある湿気た土を好みます。土が乾燥しないように気をつけましょう。赤玉土だけで植えても大丈夫です。土に挿した方が発根しやすいです。ネコヤナギは挿し木をする事で、増やす事が出来ます。

ネコヤナギがかかりやすい病気や害虫

ネコヤナギはアブラムシなどの害虫に気をつけましょう。春先になると発生し新芽に付きます。

気を付ける病気としては梅雨の時期にかかりやすいウドンコ病です。他にはさび病です。このさび病にかかると、葉の裏に褐色の斑点が出来、粉を拭いてきます。時々葉の裏をチェックしてみましょう。

いずれも早めに薬剤を散布などをし、予防や駆除をしましょう。

ネコヤナギに関する動画紹介

Sogetsu ikebana demonstration video March 2013 花ごよみ3月
下記の動画では、桃と猫柳を使った生け花の様子をご覧になる事が出来ます。



Vol.50 挿し木で植物を増やそう
下記の動画は、ネコヤナギではありませんが、赤玉土を使うメリットや、挿し木を使った植物の増やしかたを開設してくれています。


まとめ

・花言葉は「自由」「努力が報われる」
・ネコヤナギは日当りの良い場所を好みます。耐陰性もありますので、半日陰程度でも大丈夫。
・水を好むので、たっぷりと水やりをする。
・挿し木をする事で増やす事が出来る。
・アブラムシ・ウドンコ病・さび病に気をつける。
・名前の由来は花穂が柔らかい銀白色の毛で覆われている様が、猫の尻尾に似ているというところから見立てられている。

一足早い春の訪れを告げるネコヤナギ。鑑賞用として育てて楽しむのも良いですね。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

関連記事

半夏生とは?いつ?由来は?ハンゲショウの花言葉や育て方

半夏生とは?いつ?由来は?ハンゲショウの花言葉や育て方

半夏生(はんげしょう)とは、“夏至(一年で一番昼が長く夜が短い日)”から、数えて11日目にあたる“雑

記事を読む

入谷朝顔市とは。あさがおの花言葉・種まき育て方。緑のカーテンにも

入谷朝顔市とは。あさがおの花言葉・種まき育て方。緑のカーテンにも

7月頃になると花壇などで朝顔の花が見られるようになります。 朝顔は日本人に古くから愛されている夏の

記事を読む

クチナシの実の色素は着色料に。名前の由来や花言葉と育て方

クチナシの実の色素は着色料に。名前の由来や花言葉と育て方

初夏になると甘い香りを放つ、クチナシ(梔子)の純白の花が咲きます。その白さが緑葉の中で一際目立ちます

記事を読む

おはぎのカロリーは?ぼたもちとの違いや冷凍保存仕方・作り方レシピ

おはぎとぼたもちとの違いは?カロリーや冷凍保存仕方・作り方レシピ

お彼岸の季節になると仏壇に供える“おはぎ”。甘くて美味しいですね〜。今回はそんな美味しいおはぎの気に

記事を読む

百日紅(サルスベリ)の花言葉や名前の由来と育て方。うどん粉病注意

百日紅(サルスベリ)の花言葉や名前の由来と育て方。うどん粉病注意

夏になると“百日紅(サルスベリ)の花”が開花時期を迎えます。“サルスベリ”なんとも面白い名前だと思い

記事を読む

アマリリスの花について。花言葉は?球根の植え替えと育て方

アマリリスの花言葉や歌詞。球根の植え替えや花後の手入れと育て方

ラリラリラリラ〜しらべはアマリリス♪ 5月〜6月頃になると、花壇などで、濃い紅色に咲き誇るアマリリ

記事を読む

夏椿(ナツツバキ/沙羅の木)の花言葉。育て方や害虫と剪定

夏椿(ナツツバキ/沙羅の木)の花言葉。育て方や害虫と剪定

初夏になると、本州、四国、九州では夏椿(ナツツバキ)の花が見られます。白い清楚な花と、その涼しげな出

記事を読む

シャクナゲ(石楠花)の花言葉や名前の由来と育て方。

シャクナゲ(石楠花)の花言葉や名前の由来と育て方。

4月〜6月初旬頃まで、見事な花を咲かせる“シャクナゲ(石楠花)”。大きなボールのような花は気品があり

記事を読む

インパチェンス【アフリカホウセンカ】育て方や花言葉。八重咲きも。

インパチェンス【アフリカホウセンカ】育て方や花言葉。八重咲きも。

6月の初夏頃になると赤・白・ピンク・オレンジ・紫など、カラフルで鮮やかなインパチェンスの花が、花壇な

記事を読む

ペチュニアの育てかたや花言葉。摘芯や切り戻しについて。

ペチュニアの育てかたや花言葉。摘芯や切り戻しについて。

4月頃から11月ぐらいまで、花壇などでは紫、黄色、赤、ピンク、白といった色とりどりの“ペチュニアの花

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

スポンサード リンク

冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは
冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは

むしむしと暑い季節になってきました。 この時期、食物を長い時間、外に

ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉
ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉

だいぶ春らしい陽気な天気になってきました。この時期、散歩すると春の訪れ

節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!
節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!

「福は内!鬼は外!」今年も節分の季節になりました。 この日はお父さん

雪虫(ゆきむし)はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など
雪虫の正体はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など

秋頃になると、白くてフワフワした小さな虫が飛んでいるのを見かけた事はあ

九条ねぎ(九条葱)の特徴や効能・効果とレシピ
九条ねぎ(九条葱)の特徴や栄養・効能・効果とレシピ

鍋などに欠かせないネギ。甘くて美味しいですよね。中でも京野菜の九条ねぎ

→もっと見る

  • スポンサード リンク

PAGE TOP ↑