ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉

スポンサード リンク

242

だいぶ春らしい陽気な天気になってきました。この時期、散歩すると春の訪れを告げる植物に出会えます。例えば川辺では、白い毛で覆われた可愛いネコヤナギ(猫柳)を観る事が出来ます。

ネコヤナギは他のヤナギ類よりも開花が早いことから、春の訪れを告げる植物と言われています。ネコヤナギはその見た目も可愛いので、観賞用茶花生け花などにも重宝されます。

今回はそんなネコヤナギの特徴育て方名前の由来花言葉などについてまとめてみました。

ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉

ネコヤナギの花言葉は?

ネコヤナギの花言葉「自由」「努力が報われる」です。
その名前(ネコ)や、新芽が出る春にピッタリな花言葉ですね。

ネコヤナギの特徴と名前の由来

ネコヤナギの開花時期は3〜4月です。川辺や河川の土手などで見られる事からわかるように、湿気た場所を好み生育しすます。乾燥した場所には弱いです。

ネコヤナギの名前の由来は、その花穂が柔らかい銀白色の毛で覆われている様が、猫の尻尾に似ているというところから、見立てられているとされています。

ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方

ネコヤナギの管理場所や日当り

ネコヤナギは日当りの良い場所を好みます。耐陰性もありますので、半日陰程度でも大丈夫です。

ネコヤナギの水やり

ネコヤナギは切った枝を水につけておくと、自然と根が出てくるくらい強い生命力があります。水を好むので、たっぷりと水やりをしましょう。

ネコヤナギの土選び

ネコヤナギは粘着質のある湿気た土を好みます。土が乾燥しないように気をつけましょう。赤玉土だけで植えても大丈夫です。土に挿した方が発根しやすいです。ネコヤナギは挿し木をする事で、増やす事が出来ます。

ネコヤナギがかかりやすい病気や害虫

ネコヤナギはアブラムシなどの害虫に気をつけましょう。春先になると発生し新芽に付きます。

気を付ける病気としては梅雨の時期にかかりやすいウドンコ病です。他にはさび病です。このさび病にかかると、葉の裏に褐色の斑点が出来、粉を拭いてきます。時々葉の裏をチェックしてみましょう。

いずれも早めに薬剤を散布などをし、予防や駆除をしましょう。

ネコヤナギに関する動画紹介

Sogetsu ikebana demonstration video March 2013 花ごよみ3月
下記の動画では、桃と猫柳を使った生け花の様子をご覧になる事が出来ます。



Vol.50 挿し木で植物を増やそう
下記の動画は、ネコヤナギではありませんが、赤玉土を使うメリットや、挿し木を使った植物の増やしかたを開設してくれています。


まとめ

・花言葉は「自由」「努力が報われる」
・ネコヤナギは日当りの良い場所を好みます。耐陰性もありますので、半日陰程度でも大丈夫。
・水を好むので、たっぷりと水やりをする。
・挿し木をする事で増やす事が出来る。
・アブラムシ・ウドンコ病・さび病に気をつける。
・名前の由来は花穂が柔らかい銀白色の毛で覆われている様が、猫の尻尾に似ているというところから見立てられている。

一足早い春の訪れを告げるネコヤナギ。鑑賞用として育てて楽しむのも良いですね。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

関連記事

ガクアジサイ(額紫陽花)ヤマアジサイの違い。花言葉・育て方・剪定

ガクアジサイ(額紫陽花)ヤマアジサイの違い。花言葉・育て方・剪定

6月中旬頃になると、ガクアジサイの花が見られるようになります。ガクアジサイは優しく淡い色をしていて可

記事を読む

バラ園 東京・千葉・神奈川・関東地方でおすすめスポットは?

バラ園の関東地方名所は?東京近郊・千葉・神奈川・秋10月も見頃

今年も綺麗で甘い香りがするバラが咲き誇る季節の到来です。各地のバラ園でバラが美しく満開になってきてい

記事を読む

カモミールティー(ハーブ・カモミール)の効能・作り方。妊婦は?

カモミールティー(ハーブ・カモミール)の効能・作り方。妊婦は?

春から初夏頃になると、カモミールの花が咲き始めます。カモミールをカモミールティーにして飲むのも良いで

記事を読む

レンゲショウマが見頃な群生地は?名前の由来や花言葉など

レンゲショウマが見頃な群生地は?名前の由来や花言葉など

夏のこの季節になると淡く可愛い花を下向きに咲かせる“レンゲショウマ”。 今回はそんなレンゲショウマ

記事を読む

どくだみ茶の効能・効果・副作用。化粧水でニキビ予防。妊婦飲める?

どくだみ茶の効能・効果・副作用。化粧水でニキビ予防。妊婦飲める?

6月頃になると野山や空き地の日陰で、ドクダミの花を見かけるようになります。どくだみは万能薬と知られ、

記事を読む

花菖蒲園は明治神宮が有名。あやめとの違い見分け方・花言葉・育て方

花菖蒲園は明治神宮が有名。あやめとの違い見分け方・花言葉・育て方

6月頃になると花菖蒲(ハナショウブ)が見頃になってきますね。この夏、菖蒲園に行くのが楽しみという人も

記事を読む

エゴノキの花は白くて清楚。育て方は?庭木(シンボルツリー)人気

エゴノキの花は白くて清楚。育て方は?庭木(シンボルツリー)人気

初夏の5月頃になると雑木林にエゴノキの花が顔を覗かせます。エゴノキの名前の由来は、果実の味がえぐい(

記事を読む

ひまわり(ヒマワリ/向日葵)の名前の由来や花言葉と育て方

ひまわり(ヒマワリ/向日葵)の花言葉と育て方。種の栄養や効果は?

太陽めがけ元気よくスクッと立ち上がり、立派な黄色い花を満開に咲かせる“ひまわり(向日葵)”。なんとも

記事を読む

アガパンサス(ムラサキクンシラン)の育て方と花言葉や名前の由来は

アガパンサス(ムラサキクンシラン)の育て方と花言葉や名前の由来は

梅雨の時期を中心に花を咲かせる“アガパンサス”。和名では“ムラサキクンシラン(紫君子蘭)”と呼ぶそう

記事を読む

百日紅(サルスベリ)の花言葉や名前の由来と育て方。うどん粉病注意

百日紅(サルスベリ)の花言葉や名前の由来と育て方。うどん粉病注意

夏になると“百日紅(サルスベリ)の花”が開花時期を迎えます。“サルスベリ”なんとも面白い名前だと思い

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

スポンサード リンク

冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは
冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは

むしむしと暑い季節になってきました。 この時期、食物を長い時間、外に

ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉
ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉

だいぶ春らしい陽気な天気になってきました。この時期、散歩すると春の訪れ

節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!
節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!

「福は内!鬼は外!」今年も節分の季節になりました。 この日はお父さん

雪虫(ゆきむし)はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など
雪虫の正体はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など

秋頃になると、白くてフワフワした小さな虫が飛んでいるのを見かけた事はあ

九条ねぎ(九条葱)の特徴や効能・効果とレシピ
九条ねぎ(九条葱)の特徴や栄養・効能・効果とレシピ

鍋などに欠かせないネギ。甘くて美味しいですよね。中でも京野菜の九条ねぎ

→もっと見る

  • スポンサード リンク

PAGE TOP ↑