金木犀(キンモクセイ)の花言葉や香りの話と金木犀の育て方・挿し木など

スポンサード リンク

240

今年も街路樹や庭木などで金木犀(キンモクセイ)の花を見かける時期になりました。金木犀の花を見ると秋本番という気になります。

金木犀の別名木犀花(もくせいか)。小さくて黄色い花が可愛いです。花の名前の由来も、この黄色い花が金色に見えるところからきているようですよ。

金木犀は中国が原産で、一般には桂花(優雅な花の意味)と呼ばれる事が多いとか。また食用としても、砂糖づけにした桂花糖や、花をつけ熟成させた桂花陳酒など親しまれています。

金木犀と言えばやっぱりあの独特の良い香りですよね。金木犀の香りは香水アロマ芳香剤としてもよく使われています。

今回はそんな金木犀花言葉香りの話育て方挿し木などのことをまとめてみました。

金木犀(キンモクセイ)の花言葉や香りの話と金木犀の育て方・挿し木など

金木犀の花言葉

金木犀花言葉
謙虚・謙遜・初恋・陶酔・真実・真実の愛
になります。

金木犀はとても良い香りがしますが、その花は小さく意外と控えめです。
謙虚・謙遜という花言葉はここからきているようですよ。

金木犀の香りの話

植物は花を咲かせ、甘い蜜や香りで虫達を誘い、花粉を運んでもらいます。
ところが金木犀の場合は少し変わっています。

金木犀のあの香りは、紋白蝶などをはじめとした多くの虫を寄せ付けず、
ハナアブの中の一部の種類だけが集まるそうです。
しっかりお客様(虫)を選んでいるのですね笑

金木犀の香りを好む人は多いですね。金木犀の香水アロマ芳香剤も人気があります。

フレグランスオイルを数滴コットンにたらし、ポケットやクローゼットなどに入れておくだけでも、洋服から良い香りがしますよ。




自動でシュパッと消臭プラグ 本体 ふんわりキンモクセイの香り 41ml 【HTRC2.1】

金木犀の育て方と挿し木

金木犀の植え付けは4~5月が適しています。日当りが良い場所で育てましょう。

金木犀は排気ガスなどの大気汚染に敏感だと言われていますので、育てる際は空気の良いところが適しています。

土は水はけが良く、肥えた土が良いでしょう。

肥料は寒肥に骨粉や鶏糞などを与えると良いでしょう。
肥料が足りないと花付きが悪くなります。

金木犀は挿し木をすることで増やす事が出来ます。
今年伸びた枝の先端を15cmぐらいの長さで切り取ります。

切り口を斜めにカットし水に2〜3時間挿します。その後水揚げし赤玉土などの水はけの良い土に挿します。
※切り口を乾かさないようにしましょう。

金木犀の育て方・日常管理

こちらの動画では、金木犀の育て方・日常管理を教えてくれています。



まとめ

金木犀という名前は、あの見た目からきていたんですね。あんなに良い香りなのに花は控えめなので、花言葉の謙虚・謙遜も納得です。

金木犀の香りが好きな方は香水・アロマ・芳香剤などをお部屋に置いてみても良いですね。

金木犀は庭木としても人気があるようなので、興味のある方は育ててみては如何でしょうか。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

関連記事

エゴノキの花は白くて清楚。育て方は?庭木(シンボルツリー)人気

エゴノキの花は白くて清楚。育て方は?庭木(シンボルツリー)人気

初夏の5月頃になると雑木林にエゴノキの花が顔を覗かせます。エゴノキの名前の由来は、果実の味がえぐい(

記事を読む

睡蓮花の花言葉。睡蓮鉢でメダカ飼育。モネの絵も有名。蓮との違い。

睡蓮花の花言葉。睡蓮鉢でメダカ飼育。モネの絵も有名。蓮との違い。

6月頃になると池や沼などで、睡蓮(スイレン)の花が見られるようになります。水辺に睡蓮の花が咲く姿はと

記事を読む

秋野菜レシピ集。栄養・効果・効能は?秋野菜の栽培・育て方・種まき

秋野菜レシピ集。栄養・効果・効能は?秋野菜の栽培・育て方・種まき

だいぶ涼しくなってきましたね。朝晩は秋の気配を感じます。さて秋と言えば、かぼちゃ、秋なす、さつまいも

記事を読む

サギソウ(鷺草)花言葉や育て方。サギソウ園の名所(スポット)

サギソウ(鷺草)花言葉や育て方。サギソウ園の名所(スポット)

この季節、野山の日当りの良い場所に行くと“サギソウ”の花を見る事が出来ます。7月〜8月が見頃です。

記事を読む

ツクツクボウシの鳴き声は?漢字で書くとどんな字?名前の由来など

ツクツクボウシの鳴き声は?漢字で書くとどんな字?名前の由来など

「ツクツクボーシ!ツクツクボーシ!」 今年も“ツクツクボウシ”の鳴き声が聞こえるようになってきまし

記事を読む

十五夜(お月見)、中秋の名月とは?由来は?月見団子は何個?

十五夜(お月見)、中秋の名月とは?由来は?月見団子は何個?

秋の行事に綺麗なお月様を眺める“十五夜(お月見)”がありますね。“中秋の名月”とも“芋名月”とも言わ

記事を読む

バラ園 東京・千葉・神奈川・関東地方でおすすめスポットは?

バラ園の関東地方名所は?東京近郊・千葉・神奈川・秋10月も見頃

今年も綺麗で甘い香りがするバラが咲き誇る季節の到来です。各地のバラ園でバラが美しく満開になってきてい

記事を読む

クチナシの実の色素は着色料に。名前の由来や花言葉と育て方

クチナシの実の色素は着色料に。名前の由来や花言葉と育て方

初夏になると甘い香りを放つ、クチナシ(梔子)の純白の花が咲きます。その白さが緑葉の中で一際目立ちます

記事を読む

栗ご飯のレシピや作り方と栗の選び方・剥き方・冷凍保存の仕方まとめ

栗ご飯のレシピや作り方と栗の選び方・剥き方・冷凍保存の仕方まとめ

食欲の秋!といえば栗ですね。栗は大体9月中旬〜10月上旬が旬です。今晩は栗ご飯など如何ですか。

記事を読む

半夏生とは?いつ?由来は?ハンゲショウの花言葉や育て方

半夏生とは?いつ?由来は?ハンゲショウの花言葉や育て方

半夏生(はんげしょう)とは、“夏至(一年で一番昼が長く夜が短い日)”から、数えて11日目にあたる“雑

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

スポンサード リンク

冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは
冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは

むしむしと暑い季節になってきました。 この時期、食物を長い時間、外に

ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉
ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉

だいぶ春らしい陽気な天気になってきました。この時期、散歩すると春の訪れ

節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!
節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!

「福は内!鬼は外!」今年も節分の季節になりました。 この日はお父さん

雪虫(ゆきむし)はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など
雪虫の正体はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など

秋頃になると、白くてフワフワした小さな虫が飛んでいるのを見かけた事はあ

九条ねぎ(九条葱)の特徴や効能・効果とレシピ
九条ねぎ(九条葱)の特徴や栄養・効能・効果とレシピ

鍋などに欠かせないネギ。甘くて美味しいですよね。中でも京野菜の九条ねぎ

→もっと見る

  • スポンサード リンク

PAGE TOP ↑