金木犀(キンモクセイ)の花言葉や香りの話と金木犀の育て方・挿し木など

スポンサード リンク

240

今年も街路樹や庭木などで金木犀(キンモクセイ)の花を見かける時期になりました。金木犀の花を見ると秋本番という気になります。

金木犀の別名木犀花(もくせいか)。小さくて黄色い花が可愛いです。花の名前の由来も、この黄色い花が金色に見えるところからきているようですよ。

金木犀は中国が原産で、一般には桂花(優雅な花の意味)と呼ばれる事が多いとか。また食用としても、砂糖づけにした桂花糖や、花をつけ熟成させた桂花陳酒など親しまれています。

金木犀と言えばやっぱりあの独特の良い香りですよね。金木犀の香りは香水アロマ芳香剤としてもよく使われています。

今回はそんな金木犀花言葉香りの話育て方挿し木などのことをまとめてみました。

金木犀(キンモクセイ)の花言葉や香りの話と金木犀の育て方・挿し木など

金木犀の花言葉

金木犀花言葉
謙虚・謙遜・初恋・陶酔・真実・真実の愛
になります。

金木犀はとても良い香りがしますが、その花は小さく意外と控えめです。
謙虚・謙遜という花言葉はここからきているようですよ。

金木犀の香りの話

植物は花を咲かせ、甘い蜜や香りで虫達を誘い、花粉を運んでもらいます。
ところが金木犀の場合は少し変わっています。

金木犀のあの香りは、紋白蝶などをはじめとした多くの虫を寄せ付けず、
ハナアブの中の一部の種類だけが集まるそうです。
しっかりお客様(虫)を選んでいるのですね笑

金木犀の香りを好む人は多いですね。金木犀の香水アロマ芳香剤も人気があります。

フレグランスオイルを数滴コットンにたらし、ポケットやクローゼットなどに入れておくだけでも、洋服から良い香りがしますよ。




自動でシュパッと消臭プラグ 本体 ふんわりキンモクセイの香り 41ml 【HTRC2.1】

金木犀の育て方と挿し木

金木犀の植え付けは4~5月が適しています。日当りが良い場所で育てましょう。

金木犀は排気ガスなどの大気汚染に敏感だと言われていますので、育てる際は空気の良いところが適しています。

土は水はけが良く、肥えた土が良いでしょう。

肥料は寒肥に骨粉や鶏糞などを与えると良いでしょう。
肥料が足りないと花付きが悪くなります。

金木犀は挿し木をすることで増やす事が出来ます。
今年伸びた枝の先端を15cmぐらいの長さで切り取ります。

切り口を斜めにカットし水に2〜3時間挿します。その後水揚げし赤玉土などの水はけの良い土に挿します。
※切り口を乾かさないようにしましょう。

金木犀の育て方・日常管理

こちらの動画では、金木犀の育て方・日常管理を教えてくれています。



まとめ

金木犀という名前は、あの見た目からきていたんですね。あんなに良い香りなのに花は控えめなので、花言葉の謙虚・謙遜も納得です。

金木犀の香りが好きな方は香水・アロマ・芳香剤などをお部屋に置いてみても良いですね。

金木犀は庭木としても人気があるようなので、興味のある方は育ててみては如何でしょうか。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

関連記事

シャクナゲ(石楠花)の花言葉や名前の由来と育て方。

シャクナゲ(石楠花)の花言葉や名前の由来と育て方。

4月〜6月初旬頃まで、見事な花を咲かせる“シャクナゲ(石楠花)”。大きなボールのような花は気品があり

記事を読む

重陽の節句(菊の節句)とは?意味や由来。行事食(料理・菊酒)など

重陽の節句(菊の節句)とは?意味や由来。行事食(料理・菊酒)など

9月9日は五節句のひとつ、長寿祈願を願う“重陽の節句”の日です。この日は菊を用いて行事を行うので“菊

記事を読む

クリンソウの群生地日光市中禅寺湖畔の千手が浜。育て方や花言葉

クリンソウの群生地日光市中禅寺湖畔の千手ヶ浜。育て方や花言葉

4月〜6月にかけ、北海道から本州や四国の山間部では、濃い薄紫色のクリンソウの花が見られるようになりま

記事を読む

秋物のセールの時期はいつ?男性女性の秋物ファッション着こなし定番

秋物のセールの時期はいつ?男性女性の秋物ファッション着こなし定番

朝晩だいぶ涼しくなり、だいぶ秋らしくなってきました。洋服もそろそろ“秋物”に衣替えする時期ですね。早

記事を読む

グラジオラスの花言葉や植え方・育て方。支柱の立て方は?

グラジオラスの花言葉や球根の植え方と育て方・支柱の立て方

まるで剣のようにシャープな葉と、スラッと背を伸ばし美しい花を咲かせる“グラジオラス”。その名

記事を読む

コオロギ(こおろぎ)の鳴き声は?飼育の仕方や天敵など

コオロギ(こおろぎ)の鳴き声は?飼育の仕方や天敵など

秋を象徴するコオロギ。9月頃になると秋の訪れを告げるかのように鳴き始めます。その鳴き声は風情があって

記事を読む

ペチュニアの育てかたや花言葉。摘芯や切り戻しについて。

ペチュニアの育てかたや花言葉。摘芯や切り戻しについて。

4月頃から11月ぐらいまで、花壇などでは紫、黄色、赤、ピンク、白といった色とりどりの“ペチュニアの花

記事を読む

秋刀魚(さんま)のカロリーは?旨いさんまの見分け方や食べ方やレシピなど

秋刀魚(さんま)のカロリーは?旨いさんまの見分け方や食べ方やレシピなど

食欲の秋。秋は秋刀魚(さんま)が美味しい季節です。さんまの旬は8月の終わり頃から10月頭くらいです。

記事を読む

雪虫(ゆきむし)はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など

雪虫の正体はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など

秋頃になると、白くてフワフワした小さな虫が飛んでいるのを見かけた事はありませんか?これ“雪虫”と呼ば

記事を読む

あじさい【紫陽花】について。アジサイ寺の名所鎌倉。育て方や花言葉

あじさい【紫陽花】について。アジサイ寺の名所鎌倉。育て方や花言葉

梅雨の時期になると日本各地で、あじさいが見られるようになります。青・紫・ピンクと色とりどりに咲く花が

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

スポンサード リンク

冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは
冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは

むしむしと暑い季節になってきました。 この時期、食物を長い時間、外に

ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉
ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉

だいぶ春らしい陽気な天気になってきました。この時期、散歩すると春の訪れ

節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!
節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!

「福は内!鬼は外!」今年も節分の季節になりました。 この日はお父さん

雪虫(ゆきむし)はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など
雪虫の正体はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など

秋頃になると、白くてフワフワした小さな虫が飛んでいるのを見かけた事はあ

九条ねぎ(九条葱)の特徴や効能・効果とレシピ
九条ねぎ(九条葱)の特徴や栄養・効能・効果とレシピ

鍋などに欠かせないネギ。甘くて美味しいですよね。中でも京野菜の九条ねぎ

→もっと見る

  • スポンサード リンク

PAGE TOP ↑