巨峰狩り♪そのカロリー・栄養・効果・効能と美味しい食べ方は?

スポンサード リンク

229

秋の味覚狩りの時期ですね。ご家族や仲の良いお友達と“巨峰狩り”なんてのも良いですね。巨峰はぶどうの王様と言われるだけあって、見た目の房も大きく、黒紫の艶ややかな果実も立派ですね。

巨峰は食感が良く、美味しいと人気があります。その栄養価からも健康食品として近年注目を集めています。今回はそんな巨峰の事をまとめてみました。

巨峰狩り♪そのカロリー・栄養・効果・効能と美味しい食べ方は?

巨峰のカロリーは?

巨峰は甘いのでダイエット中の方はカロリーが気になるかもしれませんね。巨峰は1房300gあたり、大体約141kcalあります。

ちなみに、ごはんが一杯140gあたり235kcalです。

カロリー計算は人によるのでなんとも言えませんが、ごはんとおかず+デザートとして巨峰を丸ごと食べる時は、上記の数値を頭に入れておくとよいかもしれません。

とはいえケーキやお菓子などと比べると当然カロリーは低いので、個人的には甘いものを食べたいという時、ケーキやお菓子を口にするより全然良いと思います。



巨峰の栄養・効果・効能は?

巨峰の果実には、ブドウ糖、ビタミンB1、鉄分、カリウムなど含まれており、疲労回復、栄養補給、利尿効果、むくみなどに効果があります。

また最近はペンタペプチドという成分が、脳の機能を改善するという説もあり注目を集めています。

巨峰というとポリフェノールを思い浮かべる方も多いと思います。ポリフェノールは巨峰の皮や種に含まれており、生活習慣病の予防や、白内障の予防、また女性には嬉しいアンチエイジング効果(老化予防)もあります。

巨峰の美味しい食べ方は?

巨峰は房の下部よりも、上部の茎に近くなる程甘くて美味しいといわれています。下から順に食べていくと最後まで美味しく頂けます。

巨峰は果肉と果皮の間に主要な栄養分があります。なので栄養を意識するのであれば、皮を向いて食べるよりは、皮ごと口の中に入れ、口の中で皮から押し出す食べ方が良いでしょう。

薄い皮の場合はそのまま皮ごと食べてしまってもかまいません。たまに巨峰の種を飲み込むと、盲腸の原因になるという話がありますが、それは迷信だとされています。

他には冷凍してシャーベットにしてみても美味しいです。

フルーツ王国山梨の巨峰狩り。秋の味覚狩りを堪能。

山梨県はぶどうの生産量が日本一です。この時期たくさんの人が巨峰狩りで賑わいます。

巨峰狩りの説明(御坂農園)

こちらの動画では、巨峰狩りの説明をしてくれています。


まとめ

秋の味覚、ぶどうの王様“巨峰”。美味しくて栄養もあり良いですね。あの食感はくせになります。

栄養も果肉と果皮の間にあるようなので、食べる時は直接口に持っていって皮を剥いたほうが良いようですね。

糖分が多いのでカロリーを気にしている方は頭の片隅に入れておいたほうが良さそうです。

この時期、ご興味のある方は巨峰狩りに出かけてみては如何でしょうか。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

関連記事

防水スプレー靴の注意点。アメダスの使い方と防水効果。フッ素危険?

アメダスの持続性と効果。防水スプレー靴用の使い方。フッ素危険?

防水スプレーを使うと、雨だけでなく汚れなどもはじいてくれます。吹き掛けると、吹き掛けた物の表面に薄い

記事を読む

シャクナゲ(石楠花)の花言葉や名前の由来と育て方。

シャクナゲ(石楠花)の花言葉や名前の由来と育て方。

4月〜6月初旬頃まで、見事な花を咲かせる“シャクナゲ(石楠花)”。大きなボールのような花は気品があり

記事を読む

ペチュニアの育てかたや花言葉。摘芯や切り戻しについて。

ペチュニアの育てかたや花言葉。摘芯や切り戻しについて。

4月頃から11月ぐらいまで、花壇などでは紫、黄色、赤、ピンク、白といった色とりどりの“ペチュニアの花

記事を読む

梅ジャムレシピと作り方。栄養と効能や灰汁(アク)抜きなど

梅ジャムレシピと作り方。栄養や効能と灰汁(アク)抜きなど

梅は梅干し・梅酒・梅サワー・梅みそ・梅肉と様々な使い道がありますが、“梅ジャム”なんてのも良いですよ

記事を読む

枝豆(えだまめ)の茹で方や栄養・効果とカロリー。栽培や育て方など

枝豆(えだまめ)の茹で方や栄養・効果とカロリー。栽培や育て方など

おつまみに重宝する“枝豆”。最近では海外でも人気急上昇だとか!そんな枝豆の茹でかたや栄養・効果・カロ

記事を読む

土用の丑の日の土用とは?うなぎを食べ始めた由来は?丑の日とは?

土用の丑の日の土用とは?うなぎを食べ始めた由来は?丑の日とは?

土用丑の日はやっぱり鰻を食べて精をつけたいですよね。そんな土用丑の日の事をまとめてみました。

記事を読む

半夏生にたこ(タコ)を食べる理由は?蛸の栄養・効果・効能

半夏生にたこ(タコ)を食べる理由は?蛸の栄養・効果・効能

日本の夏の“雑節”の一つ、“半夏生(はんげしょう)”。 “夏至”の日から数えて11日目にあたる日か

記事を読む

どくだみ茶の効能・効果・副作用。化粧水でニキビ予防。妊婦飲める?

どくだみ茶の効能・効果・副作用。化粧水でニキビ予防。妊婦飲める?

6月頃になると野山や空き地の日陰で、ドクダミの花を見かけるようになります。どくだみは万能薬と知られ、

記事を読む

えんどう豆の保存・栄養・種類・剥き方は?家庭での栽培方法は?

えんどう豆の冷凍保存・栄養・種類・剥き方は?家庭での栽培方法は?

えんどう豆は料理もしやすく栄養価も高い野菜。甘くてシャキシャキして美味しい!そんなえんどう豆のことを

記事を読む

らっきょう【辣韮】の酢漬けの作り方や選び方と保存方法など。

らっきょう【辣韮】の酢漬けの作り方や選び方と保存方法など。

皆さんは暑い日は何を食べますか?冷たい物…も良いですが、あえて汗をかくカレーとかも良いですよね。そん

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

スポンサード リンク

冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは
冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは

むしむしと暑い季節になってきました。 この時期、食物を長い時間、外に

ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉
ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉

だいぶ春らしい陽気な天気になってきました。この時期、散歩すると春の訪れ

節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!
節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!

「福は内!鬼は外!」今年も節分の季節になりました。 この日はお父さん

雪虫(ゆきむし)はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など
雪虫の正体はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など

秋頃になると、白くてフワフワした小さな虫が飛んでいるのを見かけた事はあ

九条ねぎ(九条葱)の特徴や効能・効果とレシピ
九条ねぎ(九条葱)の特徴や栄養・効能・効果とレシピ

鍋などに欠かせないネギ。甘くて美味しいですよね。中でも京野菜の九条ねぎ

→もっと見る

  • スポンサード リンク

PAGE TOP ↑