熱中症対策 高齢者の方は特に注意。その原因と予防と対策

スポンサード リンク

237

夏の“熱中症対策”は大丈夫ですか?熱中症救急搬送される人は、年々増えていってます。中でも半数近くの方が高齢者の方です。

熱中症で倒れるのは、なぜ高齢者の方が多いのでしょうか?今回は高齢者の熱中症対策に焦点をあて、その原因や予防と対策についてまとめてみました。

熱中症対策 高齢者の方は特に注意。その原因と予防と対策

熱中症対策 高齢者は特に注意が必要

高齢者の方は若い人に比べて、暑さや寒さを感じる感覚が鈍く、汗腺が萎縮し体温調節がスムーズにいきません。また喉の乾きにも鈍感になりやすいといわれています。

高齢者の場合、水分が乾き、熱がこもる状態で30分もいたら重症化する可能性があるとされています。熱中症対策には各自の自己管理の意識が欠かせません。

熱中症を予防するには?

熱中症予防で自分で出来ることとしては下記のようなことがあげられます。

温度計を目に付くところに置き、部屋を温度調節する。

温度が28度を超えたら温度調節をしましょう。室内に熱がこもらないように、窓を全開にし風通しをよくします。その後クーラーや扇風機などで、部屋の温度を冷まします。また衣服も薄着にしましょう。

熱中症対策にはこまめな水分補給と塩分補給が大事。塩飴が注目されている。

よく喉が乾いてから水を飲むのでは遅いといわれます。気温の高い日は、こまめな水分補給を心がけましょう。外出する場合や、入浴、寝る前にもコップ一杯の水分をとりましょう。

また水だけを補給すると、塩分濃度が薄まり尿が出やすくなり、返って危ないこともあります。

なので水を飲む時は、一緒に塩分も摂るようにしましょう。水と一緒に梅干しや塩昆布などを食べると良いですね。

最近は熱中症対策として塩飴が注目されています。

夏バテに効果がある食事を摂る。

夏バテに効く旬の夏野菜や豆類、肉などを積極的に摂りましょう。また、そうめんやスイカやキュウリといった体を冷やすものも良いですね。

外に出る時は帽子や日傘を忘れずに

お出かけする時や野外で作業をする時は、帽子や日傘などで強い日差しから体を守りましょう。

また首にスカーフを巻くなどして、体温を調整をする工夫をしましょう。

熱中症対策についてまとめられた動画をご紹介

熱中症救急対策マニュアル

下記の動画では、熱中症の症状や対応について教えてくれています。


みんなにもできる応急手当~熱中症

下記の動画では、熱中症の応急手当について教えてくれています。


まとめ

高齢者の方は特に熱中症には注意が必要ですね。熱中症は各自の予防対策で防ぐことが可能ですので、この夏、しっかりと熱中症対策を心がけましょう。

こちらの記事も合わせてどうぞ
夏バテの原因・症状や予防と対策。解消効果のある食材は?

スポンサード リンク

スポンサード リンク

関連記事

クマゼミ(熊蝉)の鳴き声や分布・生息地と幼虫〜成虫までの一生

クマゼミ(熊蝉)の鳴き声や分布・生息地と幼虫〜成虫までの一生

セミの鳴き声が聞こえてくると夏本番だなという気になります。セミにも種類がたくさんあり、鳴き声も体の大

記事を読む

睡蓮花の花言葉。睡蓮鉢でメダカ飼育。モネの絵も有名。蓮との違い。

睡蓮花の花言葉。睡蓮鉢でメダカ飼育。モネの絵も有名。蓮との違い。

6月頃になると池や沼などで、睡蓮(スイレン)の花が見られるようになります。水辺に睡蓮の花が咲く姿はと

記事を読む

栗(くり)の栄養や効果・効能やカロリーは?栗料理レシピ紹介

栗(くり)の栄養や効果・効能やカロリーは?栗料理レシピ紹介

秋の味覚といえば“栗(くり)”ですね。栗ごはん・栗きんとん・むき栗と、栗(くり)が美味しい季

記事を読む

シャクナゲ(石楠花)の花言葉や名前の由来と育て方。

シャクナゲ(石楠花)の花言葉や名前の由来と育て方。

4月〜6月初旬頃まで、見事な花を咲かせる“シャクナゲ(石楠花)”。大きなボールのような花は気品があり

記事を読む

ガクアジサイ(額紫陽花)ヤマアジサイの違い。花言葉・育て方・剪定

ガクアジサイ(額紫陽花)ヤマアジサイの違い。花言葉・育て方・剪定

6月中旬頃になると、ガクアジサイの花が見られるようになります。ガクアジサイは優しく淡い色をしていて可

記事を読む

七夕はなぜ短冊へ願い事を書く?由来や歌など。織姫と彦星の七夕伝説

七夕はなぜ短冊へ願い事を書く?由来や歌など。織姫と彦星の七夕伝説

7月7日は七夕ですね。七夕は五節句の一つで“七夕の節句”ともいわれます。また短冊に願いを込め

記事を読む

博多山笠の流れや日程と起源。必見流舁き・追い山・櫛田入り

博多山笠の流れや日程と起源。必見流舁き・追い山・櫛田入り

おいさ!おいさ!7月1日〜7月15日にかけて、福岡県福岡市博多では“博多祇園山笠(はかたぎおんやまか

記事を読む

晩夏とはいつ頃?意味は?晩夏に関した書籍・楽曲を集めてみました。

晩夏とはいつ?意味は?晩夏を題材にした書籍・楽曲を集めてみました

もう夏も終わりが近づき、だんだん秋になってきましたね。夜もだいぶ涼しくなってきました。今のこの時期の

記事を読む

半夏生とは?いつ?由来は?ハンゲショウの花言葉や育て方

半夏生とは?いつ?由来は?ハンゲショウの花言葉や育て方

半夏生(はんげしょう)とは、“夏至(一年で一番昼が長く夜が短い日)”から、数えて11日目にあたる“雑

記事を読む

台風対策 窓ガラスをガムテープやダンボールで強化。浸水には雑巾

台風対策|窓ガラスをガムテープやダンボールで強化。浸水には雑巾

今年も台風のシーズンとなりました。台風は風害、水害、高潮害、波浪害など様々な災害を引き起こします。し

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

スポンサード リンク

冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは
冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは

むしむしと暑い季節になってきました。 この時期、食物を長い時間、外に

ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉
ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉

だいぶ春らしい陽気な天気になってきました。この時期、散歩すると春の訪れ

節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!
節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!

「福は内!鬼は外!」今年も節分の季節になりました。 この日はお父さん

雪虫(ゆきむし)はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など
雪虫の正体はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など

秋頃になると、白くてフワフワした小さな虫が飛んでいるのを見かけた事はあ

九条ねぎ(九条葱)の特徴や効能・効果とレシピ
九条ねぎ(九条葱)の特徴や栄養・効能・効果とレシピ

鍋などに欠かせないネギ。甘くて美味しいですよね。中でも京野菜の九条ねぎ

→もっと見る

  • スポンサード リンク

PAGE TOP ↑