重陽の節句(菊の節句)とは?意味や由来。行事食(料理・菊酒)など

スポンサード リンク

213

9月9日五節句のひとつ、長寿祈願を願う“重陽の節句”の日です。この日は菊を用いて行事を行うので“菊の節句”とも呼ばれています。そんな重陽の節句由来起源。また行事食などの食べ物楽しみ方などをまとめてみました。

重陽の節句(菊の節句)とは?意味や由来。行事食(料理・菊酒)など

重陽の節句の由来や起源

重陽の節句は中国から伝来した行事です。中国で奇数は縁起が良い陽数とされ、偶数を縁起の悪い陰数とされていました。奇数の陽数の中で一番大きい9が、重なる9月9日を特別な日として不老長寿を願う“重陽の節句”としました。

先程も書いたように、この重陽の節句は菊を飾るので“菊の節句”とも呼ばれています。9月は菊の季節で、その香りが邪気を払うといわれています。

昔、菊は仙人が住む場所に咲くと言われており、長寿をもたらすとされていました。菊のおかげで少年のまま700年生きたとされる「菊児童」伝説も残っています。

日本には平安時代に貴族の間で宮中行事として取り入れられました。それが江戸時代には五節句のひとつとして全国へと広がっていきました。

また庶民の間では、この日を“お九日(おくんち)”と呼び、秋の収穫祭と合わせて祝うようになりました。“長崎くんち”“唐津くんち”はその名残です。

重陽の節句の行事食・料理・欠かせない菊酒

重陽の節句は秋の収穫祭と関係しているため、行事食の“重陽の祝い膳”には秋の食材を取り入れた料理が並びます。
  • 菊をつけ込んで作る菊酒
  • 秋茄子 おくんちに茄子を食べると中風予防になると言われています。
  • 栗ごはん 江戸時代からこの日に栗ごはんを食べる風習があります。“栗の節句”とも呼ばれます。
  • 食用菊 食材として栽培された食用菊です。おひたしや酢の物などに。
などといった秋の食材が並びます。


重陽の節句は菊湯、菊枕、菊人形と楽しみ方いろいろ

重陽の節句は食べ物の他にも楽しみ方があります。
  • 湯船に菊の花を浮かべる菊湯
  • 菊を枕に詰め込む菊枕
  • 菊の露や香りを吸った綿で身体を清める被せ綿(きせわた)
  • 菊合わせといって、菊人形展菊まつりといった菊の美しさを競う菊のコンクール
などといった楽しみ方があります。

重陽の節句茶会

こちらの動画では、神社で行われている重陽の節句の茶会の様子がご覧になれます。


まとめ

重陽の節句は長寿を祈願する行事なんですね。長崎くんちや唐津くんちといったお九日(おくんち)は、重陽の節句の名残なんですね。菊はお葬式のイメージが合ったのですが、本来は縁起の良い花なんですね。この日は健康と長寿を家族で祝いたいものです。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

関連記事

七夕はなぜ短冊へ願い事を書く?由来や歌など。織姫と彦星の七夕伝説

七夕はなぜ短冊へ願い事を書く?由来や歌など。織姫と彦星の七夕伝説

7月7日は七夕ですね。七夕は五節句の一つで“七夕の節句”ともいわれます。また短冊に願いを込め

記事を読む

今回は七五三に付き添う親の服装についてまとめてみました。

七五三での母親(ママ)父親(パパ)の服装は?

七五三は子どもの晴れ舞台ですね。七五三の起源は室町時代といわれており、武家社会を中心に関東か

記事を読む

秋野菜レシピ集。栄養・効果・効能は?秋野菜の栽培・育て方・種まき

秋野菜レシピ集。栄養・効果・効能は?秋野菜の栽培・育て方・種まき

だいぶ涼しくなってきましたね。朝晩は秋の気配を感じます。さて秋と言えば、かぼちゃ、秋なす、さつまいも

記事を読む

博多山笠の流れや日程と起源。必見流舁き・追い山・櫛田入り

博多山笠の流れや日程と起源。必見流舁き・追い山・櫛田入り

おいさ!おいさ!7月1日〜7月15日にかけて、福岡県福岡市博多では“博多祇園山笠(はかたぎおんやまか

記事を読む

栗(くり)の栄養や効果・効能やカロリーは?栗料理レシピ紹介

栗(くり)の栄養や効果・効能やカロリーは?栗料理レシピ紹介

秋の味覚といえば“栗(くり)”ですね。栗ごはん・栗きんとん・むき栗と、栗(くり)が美味しい季

記事を読む

ペチュニアの育てかたや花言葉。摘芯や切り戻しについて。

ペチュニアの育てかたや花言葉。摘芯や切り戻しについて。

4月頃から11月ぐらいまで、花壇などでは紫、黄色、赤、ピンク、白といった色とりどりの“ペチュニアの花

記事を読む

織姫と彦星の星座は?七夕物語とは。七夕を折り紙で彩る。

織姫と彦星の星座は?七夕物語とは。七夕を折り紙で彩る。

7月7日は七夕ですね。この日に天気が晴れていれば、夜9時頃の東の夜空を見上げると、彦星(ひこぼし)と

記事を読む

金木犀(キンモクセイ)の花言葉や香りの話と金木犀の育て方・挿し木など

金木犀(キンモクセイ)の花言葉や香りの話と金木犀の育て方・挿し木など

今年も街路樹や庭木などで金木犀(キンモクセイ)の花を見かける時期になりました。金木犀の花を見ると秋本

記事を読む

おはぎのカロリーは?ぼたもちとの違いや冷凍保存仕方・作り方レシピ

おはぎとぼたもちとの違いは?カロリーや冷凍保存仕方・作り方レシピ

お彼岸の季節になると仏壇に供える“おはぎ”。甘くて美味しいですね〜。今回はそんな美味しいおはぎの気に

記事を読む

ムクゲ(むくげ)の育て方・剪定・害虫や花言葉

ムクゲ(むくげ)の育て方・剪定・害虫や花言葉

夏に可愛い花を咲かせるムクゲ(むくげ)。漢字では木槿花(もくきんか)と書きます。別名はハチスです。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

スポンサード リンク

冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは
冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは

むしむしと暑い季節になってきました。 この時期、食物を長い時間、外に

ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉
ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉

だいぶ春らしい陽気な天気になってきました。この時期、散歩すると春の訪れ

節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!
節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!

「福は内!鬼は外!」今年も節分の季節になりました。 この日はお父さん

雪虫(ゆきむし)はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など
雪虫の正体はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など

秋頃になると、白くてフワフワした小さな虫が飛んでいるのを見かけた事はあ

九条ねぎ(九条葱)の特徴や効能・効果とレシピ
九条ねぎ(九条葱)の特徴や栄養・効能・効果とレシピ

鍋などに欠かせないネギ。甘くて美味しいですよね。中でも京野菜の九条ねぎ

→もっと見る

  • スポンサード リンク

PAGE TOP ↑