重陽の節句(菊の節句)とは?意味や由来。行事食(料理・菊酒)など

スポンサード リンク

213

9月9日五節句のひとつ、長寿祈願を願う“重陽の節句”の日です。この日は菊を用いて行事を行うので“菊の節句”とも呼ばれています。そんな重陽の節句由来起源。また行事食などの食べ物楽しみ方などをまとめてみました。

重陽の節句(菊の節句)とは?意味や由来。行事食(料理・菊酒)など

重陽の節句の由来や起源

重陽の節句は中国から伝来した行事です。中国で奇数は縁起が良い陽数とされ、偶数を縁起の悪い陰数とされていました。奇数の陽数の中で一番大きい9が、重なる9月9日を特別な日として不老長寿を願う“重陽の節句”としました。

先程も書いたように、この重陽の節句は菊を飾るので“菊の節句”とも呼ばれています。9月は菊の季節で、その香りが邪気を払うといわれています。

昔、菊は仙人が住む場所に咲くと言われており、長寿をもたらすとされていました。菊のおかげで少年のまま700年生きたとされる「菊児童」伝説も残っています。

日本には平安時代に貴族の間で宮中行事として取り入れられました。それが江戸時代には五節句のひとつとして全国へと広がっていきました。

また庶民の間では、この日を“お九日(おくんち)”と呼び、秋の収穫祭と合わせて祝うようになりました。“長崎くんち”“唐津くんち”はその名残です。

重陽の節句の行事食・料理・欠かせない菊酒

重陽の節句は秋の収穫祭と関係しているため、行事食の“重陽の祝い膳”には秋の食材を取り入れた料理が並びます。
  • 菊をつけ込んで作る菊酒
  • 秋茄子 おくんちに茄子を食べると中風予防になると言われています。
  • 栗ごはん 江戸時代からこの日に栗ごはんを食べる風習があります。“栗の節句”とも呼ばれます。
  • 食用菊 食材として栽培された食用菊です。おひたしや酢の物などに。
などといった秋の食材が並びます。


重陽の節句は菊湯、菊枕、菊人形と楽しみ方いろいろ

重陽の節句は食べ物の他にも楽しみ方があります。
  • 湯船に菊の花を浮かべる菊湯
  • 菊を枕に詰め込む菊枕
  • 菊の露や香りを吸った綿で身体を清める被せ綿(きせわた)
  • 菊合わせといって、菊人形展菊まつりといった菊の美しさを競う菊のコンクール
などといった楽しみ方があります。

重陽の節句茶会

こちらの動画では、神社で行われている重陽の節句の茶会の様子がご覧になれます。


まとめ

重陽の節句は長寿を祈願する行事なんですね。長崎くんちや唐津くんちといったお九日(おくんち)は、重陽の節句の名残なんですね。菊はお葬式のイメージが合ったのですが、本来は縁起の良い花なんですね。この日は健康と長寿を家族で祝いたいものです。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

関連記事

おはぎのカロリーは?ぼたもちとの違いや冷凍保存仕方・作り方レシピ

おはぎとぼたもちとの違いは?カロリーや冷凍保存仕方・作り方レシピ

お彼岸の季節になると仏壇に供える“おはぎ”。甘くて美味しいですね〜。今回はそんな美味しいおはぎの気に

記事を読む

今回は七五三に付き添う親の服装についてまとめてみました。

七五三での母親(ママ)父親(パパ)の服装は?

七五三は子どもの晴れ舞台ですね。七五三の起源は室町時代といわれており、武家社会を中心に関東か

記事を読む

彼岸花(ヒガンバナ)の花言葉や名所・別名は?彼岸花の毒の話など

彼岸花(曼珠沙華・ヒガンバナ)の花言葉や名所・別名は?毒の話など

秋のお彼岸の頃に真っ赤な花を咲かせる“彼岸花(ヒガンバナ)”。スッと伸ばした茎は一日に10cm以上も

記事を読む

鈴虫寺の魅力(幸福地蔵様・幸福お守り・鈴虫の鳴き声・説法)

鈴虫寺の魅力(鈴虫の鳴き声・幸福お守り・鈴虫説法・幸福地蔵様)

紅葉が美しい秋の観光シーズンになると、京都はたくさんの人で賑わいます。その中で一際長蛇の列を作るお寺

記事を読む

九条ねぎ(九条葱)の特徴や効能・効果とレシピ

九条ねぎ(九条葱)の特徴や栄養・効能・効果とレシピ

鍋などに欠かせないネギ。甘くて美味しいですよね。中でも京野菜の九条ねぎは人気があり有名です。

記事を読む

初秋・中秋(仲秋)・晩秋の時期はいつからいつまで?俳句の季語など

初秋・中秋(仲秋)・晩秋の時期はいつからいつまで?俳句の季語など

秋も本番となってきました。日本人は昔から季節が変わる感覚を大事にしていたので、一言に秋と言っても初秋

記事を読む

海の日とはどういう祝日?いつ?海の日が始まった由来など

海の日とはどういう祝日?いつ?海の日が始まった由来など

今年も“海の日”が近づいてきました。晴れると良いですね。 この三連休、あなたはどう過ごされますか?

記事を読む

ペチュニアの育てかたや花言葉。摘芯や切り戻しについて。

ペチュニアの育てかたや花言葉。摘芯や切り戻しについて。

4月頃から11月ぐらいまで、花壇などでは紫、黄色、赤、ピンク、白といった色とりどりの“ペチュニアの花

記事を読む

秋野菜レシピ集。栄養・効果・効能は?秋野菜の栽培・育て方・種まき

秋野菜レシピ集。栄養・効果・効能は?秋野菜の栽培・育て方・種まき

だいぶ涼しくなってきましたね。朝晩は秋の気配を感じます。さて秋と言えば、かぼちゃ、秋なす、さつまいも

記事を読む

栗ご飯のレシピや作り方と栗の選び方・剥き方・冷凍保存の仕方まとめ

栗ご飯のレシピや作り方と栗の選び方・剥き方・冷凍保存の仕方まとめ

食欲の秋!といえば栗ですね。栗は大体9月中旬〜10月上旬が旬です。今晩は栗ご飯など如何ですか。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

スポンサード リンク

冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは
冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは

むしむしと暑い季節になってきました。 この時期、食物を長い時間、外に

ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉
ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉

だいぶ春らしい陽気な天気になってきました。この時期、散歩すると春の訪れ

節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!
節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!

「福は内!鬼は外!」今年も節分の季節になりました。 この日はお父さん

雪虫(ゆきむし)はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など
雪虫の正体はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など

秋頃になると、白くてフワフワした小さな虫が飛んでいるのを見かけた事はあ

九条ねぎ(九条葱)の特徴や効能・効果とレシピ
九条ねぎ(九条葱)の特徴や栄養・効能・効果とレシピ

鍋などに欠かせないネギ。甘くて美味しいですよね。中でも京野菜の九条ねぎ

→もっと見る

  • スポンサード リンク

PAGE TOP ↑