「 夏 」 一覧

冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは

むしむしと暑い季節になってきました。 この時期、食物を長い時間、外に出し放置しておくと傷むの早いので、 食中毒や食あたりなどには充分気をつける必要がありますね。現代は冷蔵庫があるので、食物

続きを見る

月下美人の花言葉とその由来や食べ方・育て方

今年も月下美人の花が咲く時期になりました。月下美人の開花時期は6月〜11月頃です。月下美人は、香りが強い純白の大きくて綺麗な花を咲かせます。そんな綺麗な月下美人ですが、実際に咲いている姿を見た

続きを見る

夏風邪(子供)の原因と症状(熱・咳・鼻水)が出た時の食事や治療法

夏の例年7月8月に、子供の間で流行する病気が“夏風邪”。発熱・咳・鼻水・くしゃみ・頭痛・下痢といった症状が出ます。5歳以下の患者さんが多いと言われています。冬の風邪とは違い、夏風邪は長引く傾向

続きを見る

サギソウ(鷺草)花言葉や育て方。サギソウ園の名所(スポット)

この季節、野山の日当りの良い場所に行くと“サギソウ”の花を見る事が出来ます。7月〜8月が見頃です。花の咲く姿が、まるで白い鷺(サギ)が羽を広げ、群れをなして飛んでいるように見える事から、その名

続きを見る

晩夏とはいつ?意味は?晩夏を題材にした書籍・楽曲を集めてみました

もう夏も終わりが近づき、だんだん秋になってきましたね。夜もだいぶ涼しくなってきました。今のこの時期の8月後半〜9月上旬あたりを“晩夏”といいます。夏の終わりという意味です。俳句の夏の季

続きを見る

レンゲショウマが見頃な群生地は?名前の由来や花言葉など

夏のこの季節になると淡く可愛い花を下向きに咲かせる“レンゲショウマ”。 今回はそんなレンゲショウマが見頃の群生地(スポット)や、名前の由来・花言葉などをまとめてみました。レンゲショウマの

続きを見る

ムクゲ(むくげ)の育て方・剪定・害虫や花言葉

夏に可愛い花を咲かせるムクゲ(むくげ)。漢字では木槿花(もくきんか)と書きます。別名はハチスです。韓国では国花になっています。そんなムクゲの育て方・剪定・害虫や花言葉などをまとめてみました。

続きを見る

ツクツクボウシの鳴き声は?漢字で書くとどんな字?名前の由来など

「ツクツクボーシ!ツクツクボーシ!」 今年も“ツクツクボウシ”の鳴き声が聞こえるようになってきました。ツクツクボウシの特徴といえば、やはりあの鳴き声ですね。そういえば、昔はお笑い芸人

続きを見る

百日紅(サルスベリ)の花言葉や名前の由来と育て方。うどん粉病注意

夏になると“百日紅(サルスベリ)の花”が開花時期を迎えます。“サルスベリ”なんとも面白い名前だと思いませんか?印象的なので、一度聞いたらその名前が記憶に残ります。そんな百日紅(サルスベリ)の名前の由来

続きを見る

熱中症対策 高齢者の方は特に注意。その原因と予防と対策

夏の“熱中症対策”は大丈夫ですか?熱中症で救急搬送される人は、年々増えていってます。中でも半数近くの方が高齢者の方です。熱中症で倒れるのは、なぜ高齢者の方が多いのでしょうか?今回は高齢者の熱中

続きを見る

スポンサード リンク

スポンサード リンク

冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは
冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは

むしむしと暑い季節になってきました。 この時期、食物を長い時間、外に

ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉
ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉

だいぶ春らしい陽気な天気になってきました。この時期、散歩すると春の訪れ

節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!
節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!

「福は内!鬼は外!」今年も節分の季節になりました。 この日はお父さん

雪虫(ゆきむし)はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など
雪虫の正体はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など

秋頃になると、白くてフワフワした小さな虫が飛んでいるのを見かけた事はあ

九条ねぎ(九条葱)の特徴や効能・効果とレシピ
九条ねぎ(九条葱)の特徴や栄養・効能・効果とレシピ

鍋などに欠かせないネギ。甘くて美味しいですよね。中でも京野菜の九条ねぎ

→もっと見る

  • スポンサード リンク

PAGE TOP ↑