「 美容 」 一覧

枝豆(えだまめ)の茹で方や栄養・効果とカロリー。栽培や育て方など

おつまみに重宝する“枝豆”。最近では海外でも人気急上昇だとか!そんな枝豆の茹でかたや栄養・効果・カロリー、そして栽培・育て方などをまとめてみました。枝豆の美味しい茹で方は? 枝豆の美味し

続きを見る

とうもろこしの栄養や効果とカロリー。蒸し方・ゆで方・焼き方など。

今年もあまーい“とうもろこし”が美味しい季節になってきました。とうもろこしはただ甘くて美味しいというだけでなく、栄養も満点で、美肌効果や便秘解消などにも役立つとか。そんな魅力的なとうもろこしについてま

続きを見る

梅ジャムレシピと作り方。栄養や効能と灰汁(アク)抜きなど

梅は梅干し・梅酒・梅サワー・梅みそ・梅肉と様々な使い道がありますが、“梅ジャム”なんてのも良いですよね。朝食のトーストに梅ジャムをつけて食べるのも良いですね。爽やかな酸味がたまりません。そんな

続きを見る

スイカの名前の由来。栄養・カロリー・切り方・栽培・育て方

夏になると食べたくなるのが“スイカ(西瓜)”。夏の欠かせない風物詩の一つです。甘くて美味しいですよね。でもなんで漢字で“西瓜”と書くのでしょうか?また水分ばかりのイメージですが、栄養あるんでしょうか?

続きを見る

カモミールティー(ハーブ・カモミール)の効能・作り方。妊婦は?

春から初夏頃になると、カモミールの花が咲き始めます。カモミールをカモミールティーにして飲むのも良いですよね。食事中にハーブティーを飲むという人も多いのではないでしょうか。そんなカモミールのことをまとめ

続きを見る

アサイーボウルの栄養や作り方。味やカロリーやダイエット効果は?

アサイーは女性に人気ですね。アサイーはブラジル発症のデザートで、その後ハワイで人気が出て多くの人に知られるようになりました。見た目は、ブルーベリーに似ています。アサイーは、とても栄養価が高く美容にも良

続きを見る

そら豆の栄養・効果・効能は?ゆで方・下ごしらえ・冷凍保存やレシピ

そら豆が美味しい季節になってきました。さっと茹でるだけで、様々な料理にもアレンジ出来ますし、栄養も豊富で身体に嬉しい食品です。そんなそら豆のことをまとめてみました。そら豆の栄養・効果・効能

続きを見る

ズッキーニの栄養・効能・効果は?育て方や栽培方法や料理方法レシピ

ズッキーニの旬な食べごろは6月から9月。ズッキーニが美味しい季節になってきました。キュウリの一種か?と思いきや、別名つるなしカボチャというように、実はカボチャの仲間なんですね。メキシコ原産の、

続きを見る

クランベリーの膀胱炎効果は?栄養効能はシミや美肌に。育て方や剪定

女性に多いと言われる病気、膀胱炎。男性は比較的少なく、“女性の5人に1人が生涯に1度は経験する病気”と言われています。この膀胱炎は膀胱が炎症を起こす事で起きますが、この膀胱炎にも2種類のタイプがありま

続きを見る

梅ジュース(梅シロップ)栄養・効能・効果。梅肉エキスの副作用は?

梅の旬は6月。梅干しが食用として普及し始めたのは、江戸時代からと言われています。昔から日本人に愛されている食べ物なんですね。梅についてまとめてみました。梅ジュースの栄養・効能・効果は?

続きを見る

スポンサード リンク

スポンサード リンク

冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは
冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは

むしむしと暑い季節になってきました。 この時期、食物を長い時間、外に

ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉
ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉

だいぶ春らしい陽気な天気になってきました。この時期、散歩すると春の訪れ

節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!
節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!

「福は内!鬼は外!」今年も節分の季節になりました。 この日はお父さん

雪虫(ゆきむし)はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など
雪虫の正体はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など

秋頃になると、白くてフワフワした小さな虫が飛んでいるのを見かけた事はあ

九条ねぎ(九条葱)の特徴や効能・効果とレシピ
九条ねぎ(九条葱)の特徴や栄養・効能・効果とレシピ

鍋などに欠かせないネギ。甘くて美味しいですよね。中でも京野菜の九条ねぎ

→もっと見る

  • スポンサード リンク

PAGE TOP ↑