スポンサード リンク

冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは

むしむしと暑い季節になってきました。 この時期、食物を長い時間、外に出し放置しておくと傷むの早いので、 食中毒や食あたりなどには充分気をつける必要がありますね。現代は冷蔵庫があるので、食物

続きを見る

ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉

だいぶ春らしい陽気な天気になってきました。この時期、散歩すると春の訪れを告げる植物に出会えます。例えば川辺では、白い毛で覆われた可愛いネコヤナギ(猫柳)を観る事が出来ます。ネコヤナギは他のヤナ

続きを見る

節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!

「福は内!鬼は外!」今年も節分の季節になりました。 この日はお父さんが鬼の役目をして、子供に豆を投げつけれるというご家庭も多いのではないでしょうか笑でも節分にはどうして豆を撒くのでしょうか?

続きを見る

雪虫の正体はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など

| ,

秋頃になると、白くてフワフワした小さな虫が飛んでいるのを見かけた事はありませんか?これ“雪虫”と呼ばれる虫なんです。体についた白い綿がまるで雪のようなので、雪虫と呼ばれているんですね。雪虫を「かわいい

続きを見る

九条ねぎ(九条葱)の特徴や栄養・効能・効果とレシピ

鍋などに欠かせないネギ。甘くて美味しいですよね。中でも京野菜の九条ねぎは人気があり有名です。近頃はラーメン人気の影響を受け生産量がますます増えているそうです。九条ねぎは南区九条近辺で平

続きを見る

月下美人の花言葉とその由来や食べ方・育て方

今年も月下美人の花が咲く時期になりました。月下美人の開花時期は6月〜11月頃です。月下美人は、香りが強い純白の大きくて綺麗な花を咲かせます。そんな綺麗な月下美人ですが、実際に咲いている姿を見た

続きを見る

金木犀(キンモクセイ)の花言葉や香りの話と金木犀の育て方・挿し木など

今年も街路樹や庭木などで金木犀(キンモクセイ)の花を見かける時期になりました。金木犀の花を見ると秋本番という気になります。金木犀の別名は木犀花(もくせいか)。小さくて黄色い花が可愛いです。花の

続きを見る

秋桜(コスモス)の花言葉と育て方。コスモスの名所・群生地まとめ

秋になるとピンク、白、赤、黄色などの可愛い花を咲かせる秋桜。今年も秋桜が咲く季節になりました。秋桜と書いて、アキザクラともコスモスとも読みます。秋桜は秋の季語でもあります。秋桜の開花時期は種類

続きを見る

おはぎとぼたもちとの違いは?カロリーや冷凍保存仕方・作り方レシピ

お彼岸の季節になると仏壇に供える“おはぎ”。甘くて美味しいですね〜。今回はそんな美味しいおはぎの気になるカロリー、おはぎ(お萩)とぼた餅(牡丹餅)の違い、おはぎの冷凍保存の仕方、おはぎの作り方やレシピ

続きを見る

初秋・中秋(仲秋)・晩秋の時期はいつからいつまで?俳句の季語など

|

秋も本番となってきました。日本人は昔から季節が変わる感覚を大事にしていたので、一言に秋と言っても初秋・中秋(仲秋)・晩秋と別けていました。今回はそんな初秋・中秋(仲秋)・晩秋のそれぞれの違いや俳句の季

続きを見る

スポンサード リンク

スポンサード リンク

冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは
冷蔵庫が無い室町時代や江戸時代の食べ物の保存方法とは

むしむしと暑い季節になってきました。 この時期、食物を長い時間、外に

ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉
ネコヤナギ(鑑賞用・茶花用)の育て方。名前の由来や花言葉

だいぶ春らしい陽気な天気になってきました。この時期、散歩すると春の訪れ

節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!
節分の豆まきの作法。今年も鬼をやっつけろ!

「福は内!鬼は外!」今年も節分の季節になりました。 この日はお父さん

雪虫(ゆきむし)はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など
雪虫の正体はアブラムシ?何故白いの?生息地や発生時期など

秋頃になると、白くてフワフワした小さな虫が飛んでいるのを見かけた事はあ

九条ねぎ(九条葱)の特徴や効能・効果とレシピ
九条ねぎ(九条葱)の特徴や栄養・効能・効果とレシピ

鍋などに欠かせないネギ。甘くて美味しいですよね。中でも京野菜の九条ねぎ

→もっと見る

  • スポンサード リンク

PAGE TOP ↑